第91弾「あゆみちゃん」
見出し画像

第91弾「あゆみちゃん」

ハーイ!みんな元気?あたしけいご。

91曲目はこれ。あゆみちゃん。100曲まで残り10曲切りました!!世界中のあゆみちゃんに捧げます。声がまったく出ていないけれど、これは、寝起きだから。あと、ギタレレを使っているから。ギタレレはキーが高いから、帰国したらギターで音程(?)調節したいと思います。それにしても、結構いい歌詞じゃない???歌詞だけでもおぼえて帰ってください。土に。

「あゆみちゃん」 作詞・作曲 Keigo Sakatsume

なにかはじめてもいいし なにもはじめなくてもいいよ
大事なことも みんな 流れていく

正直者は馬鹿をみる でも 正直者でありたいから
ジョーシキから はみ出すことは 気持ちいいから

みんなが歩くような道に たいした価値などないのよ!と
見たことないよな地図広げ 聞いたこともない場所に行く

ひとりで あゆむ (バックコーラス・あゆみちゃーん!)

いまはひとりでも大丈夫 あたしには信じてるものがある
仲間は 歩き出した後に 出会うもの

馬鹿だと思われてもいい 笑いたいひとは笑えばいい
求めないひとに なにを 言っても 無駄でしょう?

無難な道を 選ぶよりも 痛い目にあって タフになろう
ピンチだ! それは物語が面白くなれるチャンスだ! と

いばらを あゆむ (バックコーラス・あゆみちゃーん!)

自分と何度も喧嘩して 自分と何度だって仲直り
絆は そういう風にして 築く ものでしょう?

みんなが歩くような道に たいした価値などないのよ!と
清水 飛び降りる 怖そう 自分らしさ 何度も 壊そう

宇宙を あゆむ (バックコーラス・あゆみちゃーん!)

なにかはじめてもいいし なにもはじめなくてもいいよ
それじゃ またね こんどは 夢で 逢えたら いいね

結局、今日も移動をする。昨日の投稿はフェイク。定宿に滞在するというのはフェイク。ストーカーをまくための嘘よ。ふははは。おそれいったか。言葉を真に受けるからこういうことになるのだ。1日1万歩は歩きたい小生。愛しのゲバラさん率いるゲリラ部隊は、自分の体重の半分もある荷物を抱えながら、1日15時間は歩いていたと聞く。人間の底力やばし。初期段階ではサトウキビを食べた残骸を道端に残したがために敵兵にばれた、みたいな失態を重ねながらゲリラスキルを高めたと聞く。誰でも最初は失敗するのね。失敗があるからこそ、経験値が積まれて「次こそは!」ってなるのね。

それにしても、どの国でも戦争はあるし、どの国でも拷問があるのね。人間は、戦争をするように作られているのかしら。強制収容所に収容されたヴィクトール・フランクルさんも、夜と霧の中で書いていた。わたしたちは、おそらくこれまでのどの時代の人間も知らなかった「人間」を知った。では、この人間とはなにものか。人間とは、人間とはなにかをつねに決定する存在だ。人間とは、ガス室を発明した存在だ。しかし同時に、ガス室に入っても毅然として祈りのことばを口にする存在でもあるのだ。って。この言葉は、すごい言葉だと思う。人間とは、ガス室を発明した存在だ。しかし同時に、ガス室に入っても毅然として祈りのことばを口にする存在でもあるのだ。

『毅然』という言葉。素敵な言葉だと思う。一喜一憂すること、頻繁にある。でも、自分の芯があるひとは、動じない強さをもっている。誇り高さ。そんな言葉でも表現できる。彼らの共通点は「自分のためだけに生きていない」風に見えること、だと、思う。なんと言えばいいのだろう、人間って、自分をために生きようとすればするほど、自分を守ろうとすればするほど、弱くなる生き物だと思う。もっと乱暴な言葉を使えば、ダサくなる生き物だと思う。日本には「粋(いき)」って言葉もあるけど、それからどんどん遠ざかる感覚。自分のことばかり考えているひとは、やっぱり、粋じゃない。

この曲に「求めないひとには、なにを言っても無駄でしょう?」って歌詞がある。夢は、大きければ大きいほど笑われる。馬鹿にされる。将来の夢は学校の先生です、とか、保育園の先生ですとか言えば、笑われることがない。だって、現実味があるから。でも、将来の夢は総理大臣です、とか、革命家です、とか言えば、鼻で笑われる。そして、利口なのは「学校の先生を目指すこと」であり、愚かなのは「革命家を目指すこと」っていうことになる。

あたしが小学校五年生のときに、あゆみちゃんって同級生がいました。実は、あたしが、生まれてはじめて「あなたのことが好きです」って告白をされた相手になります。放課後の誰もいない玄関で、あゆみちゃんが、あゆみちゃんの友達と一緒に「ねえ、けいごくん」って話しかけてきたの。でね、あゆみちゃんの友達が、もじもじしているあゆみちゃんの代わりに「あゆみが、けいごくんのこと好きなんだって」って代わりに告白をした。これは、よくあることなのかしら???それを言われたあたしは、突然の出来事に驚愕しまくり、あ、そう、みたいなそっけない言葉を返して、玄関を出た。

玄関を出たあと、心臓はばくばく。別に自分はその子のことを意識なんてしてなかったんだけど、実際にこんなことを言われると死ぬほど意識をする。あゆみちゃん。はて、どんなひとだったっけか。なんとなく気が強い印象があるぞ。勉強は・・・できるんだかできないんだか不明だ。背丈は小さめだ。そう言えば前から「あれ、なんかこっちを見ているな」とか思ったことはあったけど、記憶にとどまることはなかったなあ。とか。突然の告白によって、自分のなかにある『全あゆみ情報』が総動員されて、モハモハした。

その後、あゆみちゃんとはなにもありませんでした。告白のあれこれも、もみ消されたような形になって、お互いがお互いの人生を進みました。小学生なんて、きっとみんなそんなものよね。いまも元気でいるのだろうか。あゆみちゃん。あなたのまわりには、あゆみちゃんって名前の友達はいるかしら。そのひとは、どんな性格かしら。身長は小柄かしら。気が強いかしら。気が強い気がする。だって、それがあゆみちゃんの強みだから!しゃー!

ピンチだ!って思うこと、あるわよね。でも、ピンチが人間をタフにするのよね。そして、ピンチが人生という物語を面白くするのよね。ピンチばっかりの毎日も大変だけど、そんなときに「なんでこんなんばっかりなの!」って投げ出してしまう前に、もう一回丹田に力を込めて「望むところだ」とか「受けて立つ」とか言えたら、また、違った気分になれるかもしれない。喧嘩上等。自分と喧嘩して、自分と仲直りした経験が、自分との絆を深めるのよね。なんだか全然曲の説明になっていないけど、もし、あなたのまわりにあゆみちゃんがいたら、この曲を紹介していただけたらうれしいです。そして、あゆみちゃんの、感想の声が聞けたらうれしいです(とかなんとか言っているけど、誰のなかにも『あゆみちゃん』はいると思っています!!)。

✨😭✨😭✨😭✨うれしい感想をいただきました✨😭✨😭✨😭✨

おはよう(о´∀`о)
『私を忘れないで』が刺さった💘ので改めて感想です。
初めて聞いた時は、大好きなあなたに向けた歌詞で、切なくて、うあぁ!わかるー(´༎ຶོρ༎ຶོ`)って思ったんやけど、何回か聴いてたら、大好きなあなたって自分自身も含まれてるんじゃない∑(゚Д゚)?って思いました。自分を置いてけぼりにしてない?自分をちゃんと見て感じて応えてあげれてるんかな?って。

圭吾くんは大好きな人を大切にするように、自分も同じように大切にしたい。って忘れがちなのを何度も気付かせてくれてます🌸

思いつくままでごめんなさい。返事要らないから気を使わないでくださいm(_ _)m
今日もよき日でありますように🍀

じゃあ、またね。愛してるわ。バイバイ。

坂爪圭吾 keigosakatsume@gmail.com

【イベント情報】

7月28日(日)15時~16時@神奈川県横浜市「ごちゃまぜの家」

バンコクかマレーシアかシンガポールかインドネシアあたりで、ミニライブ(トーク×音楽)とかできないかな・・・時間ならあるの・・・もしも現地在住の方で「それならあたしが企画してあげる」とか言うひとがいたら、ご連絡をいただけましたらあたし飛び跳ねて喜びます!会場も規模も問いません!当然ギャラも不要です!!ひとりでもいれば、あたし、行きます!!!

6月30日開催「Agape 定期演奏会」の動画です。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
坂爪圭吾

バッチ来い人類!うおおおおお〜!

僕も好きだとも!君が!
THE PRESENTS