見出し画像

札幌スタイルショーケース

後藤 晃 / KEETS

札幌市営地下鉄東西線大通駅コンコース(定期券売り場並び)にある札幌スタイルショーケースをご存知でしょうか?

札幌スタイルとは、札幌市が公式に認証する「札幌らしい」製品の集合ブランドで、KEETSではWALTON ToteとWALTON Sacocheが認証されています。

この場所では、季節や時期に併せた札幌スタイル認証製品を中心に、ブランドの世界観が入れ替わりで展示されています。

7/1(木)〜7/15(木)の15日間、KEETSの展示が行われております。

KEETS(キイツ)

画像1

都会と自然が調和する札幌宮の森円山地区、
その長閑やかな一角にKEETSアトリエショップは佇んでいます。

北海道産木材やエゾシカ革、丈夫な国産帆布など素材に囚われず、
北海道の暮らしに通じる
“シンプル・ミニマル・ユニーク”をキーワードに、
わたしたちの自由な心で、
あなたを自由にするプロダクトを
心を込めて作っています。

WALTON Tote M 札幌スタイル認証製品

画像2

素材と機能性を追求したトートバッグ。
北海道の動物達が隠れるカラマツの森をあしらった中生地と、革製のサケ型チャームがポイントです。

WALTON Sacoche 札幌スタイル認証製品

画像5

シンプルなサコッシュは、必要最低限の荷物が入る無駄のないサイズ感や、動きやすさが魅力。
トートバッグ同様サケ型チャーム付きです。

KEETSのランドセル

画像7

年間100万人ほどが新一年生を迎えます。
その全てではないにしろ、その数ほど新しくランドセルが作られています。
ということは、毎年その数だけ役目を終えるランドセル達が存在するということ。

とっても丈夫なランドセルを6年間で終わらせるのはもったいないとKEETSは考えていました。
そこで、高品質な本牛革で、大人になっても使えるランドセルを作りました。

小学校を卒業したあとは、お父さんやお母さんに贈ってみてはいかがでしょうか?
おじいちゃんやおばあちゃんが使っても素敵です。
かっこいいレザーリュックとして自分で使ってみても良いでしょう。

6年間の思い出が詰まったKEETSのランドセルは世界に一つ。
世代を超えて記憶に残るように、ずっとずっと、使い続けて欲しいと願っています。

WAKKO

画像5

木製リング(北海道弁でいう"わっこ")の留め具が特徴の独特なデザインの軽量リュック。

各部の留め具には高級家具にも使用される北海道産の「ドングリの木(ナラ材)」から丁寧に切り出されたオリジナルパーツを使用。

世界的にも家具生産で有名な北海道旭川市の家具木工職人がひとつずつ仕上げた「わっこ」もまたレザーや生地同様に使い続けながら風合いの変化を楽しむことが出来ます。

全体に使用しているのはシボの表情が高級感溢れるイタリア原産レザー。
触り心地はソフトながらしっかりと張りがある大変高品質な牛革で、末長くご使用頂けます。目覚めの良い発色も特徴。

TAZA

画像6

ハイクラスなインポートレザーをふんだんに使用し、裁断から縫製まで丁寧に丁寧に仕上げたハイクオリティレザートートバッグ。

A4のファイリング書類が余裕で入るサイズ。

KEETSの特徴とも言える細部まで妥協ない縫製。
底にはしっかりと芯材&ウレタン材を仕込み、洗練された真鍮無垢の底鋲を付けていますので安心してお使い頂けます。

シンプルながら落ち着いたデザインで、ビジネスにもカジュアルにも大変使い勝手のよりオールレザートートバッグです。


今後のイベントのお知らせ

・KEETS POP UP SHOP! @さっぽろ東急百貨店

場所:さっぽろ東急百貨店 1階イベントスペース 上りエスカレーター前
期間:2021年7月8日(木)〜7月14日(水)

・KEETS POP UP SHOP! @新千歳空港

場所:クラフトスタジオ 新千歳空港国内線ターミナル2階
期間:2021年8月3日(火)〜8月16日(月)



北海道で育った自由なバッグ

大自然の厳しさ、
不自由さの中で培った

どこまでも伸びやかで、自由な発想

わたしたちは、

もっと「自由な視点」で
解き放たれた「自由な色」で
心地のいい「自由なかたち」で
とらわれない「自由な手法」で作る

あなたの日常を

少しでも豊かで
自由なものにしたい


画像7

北海道から、

もっと自由な

ものづくりを

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!