【プログラミング学習】 SEOを意識してアクセスが集まるサイトを制作する
見出し画像

【プログラミング学習】 SEOを意識してアクセスが集まるサイトを制作する

かずのり@エンジニア×プログラミング講師

こんばんは!

今日はSEOについて書きたいと思います。
みなさん、SEOという言葉は聞いたことがあるでしょうか?

SEOとはSearch Engine Optimization の略で、日本語に訳すと「検索エンジン最適化」となります。

簡単に言えば、検索エンジンから高い評価を得られるように対策を行って、検索された時に、自分のページがなるべく上位に表示されるようにすることです。

せっかくページを作ったからには、多くの人に見てもらいたいですよね。
多くの人に見てもらう上で重要になってくるのが、検索された時にいかに上位表示されるかです。

自分でGoogle検索をした時のことを考えればわかると思いますが、
検索結果の1ページ目に表示されないとほぼ見られません。

1ページ目の中でもより上位である方が見られます。

作ったページを見てもらうには、SEO施策を頑張って、狙ったキーワードで検索がされた時にできるだけ上位に表示されることが大事になってくるのです。

検索エンジンというと、GoogleやYahoo、Bingなどもありますが、SEOというと多くの場合はGoogleの検索エンジンを対象としています。

この記事でもGoogleの検索エンジンを対象にしたSEOについて書きます。

SEO施策の基本

Googleはユーザーにとって価値のあるページを検索の上位に表示するようにしています。

Google検索をした時に、価値の無いページばかりが表示されていては、ユーザーがGoogleから離れてしまうので、ユーザーにとって価値が高いページを上位表示するのは当たり前ですね。

なので、1番のSEO施策はユーザーにとって価値があるものを真摯に追求して、ページ制作を行うことです。

SEO施策には小手先のテクニックがたくさんありますが、まずは上記を意識するのが最も重要です。

Googleの検索エンジンも日々進化しているので、どんどん小手先のテクニックが通用しなくなっています。

いずれ通用しなくなるテクニックを身に付けるよりも、価値のあるページ制作をする方法を追求していく方がよっぽど重要です。

SEO施策において重要なポイント

ユーザーに価値が届けられるWebページ制作を心掛けましょう、と言われても困ってしまうと思うので、具体的な重要ポイントを挙げます。

それが以下の5つです。

1. ライティング
2. スピード
3. モバイルフレンドリー
4. ユーザビリティ
5. 正しいコーディング


5つのポイントについて、具体的かつ詳細に解説をしていきたいのですが、長くなってしまうので今日はここまでにしたいと思います。

明日の記事で詳細に解説をしていきます!
ぜひ、明日も記事を読んで頂けたらと思います。


# 今日も、最後までお読み頂きありがとうございます!
感想や質問などございましたら、コメント頂けますと嬉しいです。
全て返信させて頂きます!

では、また明日!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
かずのり@エンジニア×プログラミング講師

サポートは、プログラミング初学者の皆さんのためになることに使おうと思います。どのように使ったかも記事にします!

ありがとうございます!有益な記事が書けるよう、引き続き頑張ります!
かずのり@エンジニア×プログラミング講師
ベンチャー企業でIT事業の責任者をやっています。 また、プログラミングの個人レッスンを約5年やっており、15名ほどを教えてきました。 現役で「ものづくり」をずっとやっていきたい一方で、教育も続けていきます。