見出し画像

簡単なゲームでチームビルディング

こんばんは!

今日は、プログラミング学習とは直接関係は無いのですが、システム開発をチームで行ううえでは非常に重要な、チームビルディングについて書こうと思います。

チームビルディングを意識しているか

システム開発の多くは、チームで行います。
1人で開発をする案件もあるとは思いますが、数としては少ないはずです。

そうなると重要になってくるのが、チームワークです。
いかにうまくコミュニケーションを取って、うまく連携をしていくかが、プロジェクト成功に大きく影響をします。

極端な話し、うまくコミュニケーションが取れず、連携がうまくいっていないチームでは、仕事はしたいと思わないですし、それだとパフォーマンスも下がってしまいますよね。

うまくチームで開発を進めていくためにも、チームビルディング(チーム作り)は非常に重要です。

人が集まっていれば当然、うまくいくこともあれば、うまくいかないこともありますが、そこを運任せにしないで、うまくいくように策を考えなければいけません。

良いチームを作るためにやるべきことは本当にたくさんありますが、その中でも私が重要だと考えるのは、お互いの価値観を知ることです。

あの人が、「何を大切にしていて、何を大切にしていないのか」を知るだけでとてもコミュニケーションがしやすくなります。

例えば、「残業をするかしないか」の話しになった時に、その人がプライベートを大事にしているのか、それとも、仕事を頑張ることを大事にしているのか、などがわかっていれば話し方は変わるはずです。

価値観ポーカー

チームメンバーの価値観を知ることができる簡単なゲームがあります。
それが価値観ポーカーです。

カードゲームだったので、対面でしかできなかったのですが、最近オンラインでやれる価値観ポーカーが出ました。
それがこちらです。
https://values-card.wevox.io/rooms/join

少し前に、私もチームでやってみたのですが、非常に良かったです。
楽しくやれて、お互いの価値観を知ることができました。
新しい発見もありましたね。

ゲームのやり方は非常に簡単です。

山札に置かれたカードを順番に取ります。
カードには、「自由」「お金」「家族」「友人」などが書かれています。

手札は5枚なのですが、山札から取った1枚と合わせて、6枚の中から自分の価値観に一番遠いカードを捨てます。

カードを捨てる時に、捨てた理由を簡単に話します。

「今は仕事を一生懸命頑張りたいから自由はいらないと思っているんだよね。」(「自由」のカードを捨てながら)

と言った感じです。

これを全員で山札が無くなるまで順番に繰り返していきます。

そうすると、最後に5枚のカードが残りますが、それがその人が大事にしている価値観になります。

5枚のカードを見せながら、自分の価値観について説明をして、ゲームは終わりになります。

いかがでしょうか?
面白そうじゃないですか?笑

ゲームを通じて、チームメンバーの

捨てたカード=大事にはしていない価値観
残ったカード=大事にしている価値観

を知ることができます。

ルールもシンプルで非常に簡単にできるゲームなので、興味が湧いた方はぜひやってみて下さい!


# 今日も、最後までお読み頂きありがとうございます!
感想や質問などございましたら、コメント頂けますと嬉しいです。
全て返信させて頂きます!

では、また明日!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
かずのり@エンジニア×プログラミング講師

サポートは、プログラミング初学者の皆さんのためになることに使おうと思います。どのように使ったかも記事にします!

ありがとうございます!有益な記事が書けるよう、引き続き頑張ります!
11
ベンチャー企業でIT事業の責任者をやっています。 また、プログラミングの個人レッスンを約5年やっており、15名ほどを教えてきました。 現役で「ものづくり」をずっとやっていきたい一方で、教育も続けていきます。