note_2回目_アートボード_1

導入校の進捗&授業後の仕掛けを共有!


クラファン開始から10日が経過しました。

公開5日以内で100万円を目標にしていましたが、
無事に公開5日以内で100万円を突破し、
現在は113万円まで達成することが出来ました。

プレゼンテーション2.-1


皆さん温かい応援コメントやシェア、ご支援のほど本当にありがとうございます。

目標金額の400万円までまだまだ道半ばです。ここからが本当の勝負なので、必ず400万円を達成できるように取り組んでいきます。

フリーハイタッチの動画に続く追加動画も、今後配信する予定ですので、ぜひ引き続きチェックしていただけると幸いです。

プロジェクト導入校の進捗

クラファン挑戦していると同時並行して進めているのが、学校に対しての営業です。
今年(2020年4月〜)からトライアルで弊社の授業を導入してもらうことができる学校探しに奔走しています。

いいプロジェクトがあったとしても、結局学校現場に導入されないと意味がありません。少しでも多くの学校に弊社のプログラムを導入してもらえるように頑張っています。

現在、コロナの影響により学校現場は対応に追われている点や、
今年の学習指導要領がほぼ固まってきている中でのお願いにも関わらず
多くの先生方にお話をさせていただけている状況です。

本当にありがたい限りです。

探求学習が2022年に必修化される点やSDGsの関心が高まっているなどの流れもあり、多くの先生方にいい反応を頂いています!

現状、九州と関西中心の中学と高校7校で話が進んでおり、
今年度あるいは次年度からの導入に向かっています!


導入が決定した場合、
また後ほど共有させていただきますので、お楽しみに!

この記事を読んでくださっている方でSDGsや探求学習に興味持たれている先生(場所はどこでもOK)をご存知の方は紹介していただけると幸いです。よろしくお願い致します。


先生という職業の偉大さ

学校周りをして多くの先生に会うたびに思うことは、先生という仕事は本当に尊い仕事だということです。

「教育は種植えだから。」

多くの先生方がおっしゃる言葉です。

義務教育内での教育はどんな影響を子どもたちに与えるかはすぐにはわかりません。ただ、その変化や成長を願って先生方は子供たちと真剣に向き合います。

AIやプログラミング、道徳など新しい知識の取得や授業準備、部活動などを要求され、大変忙しくプレッシャーのかかる仕事です。

そんな中でも子どもたちの事を第一に考え授業をする。本当に尊く、素敵な職業だなと心から思います。

幼少期のことの記憶って鮮明には覚えていないけど、必ず何かのきっかけになっていることを自分の過去を振り返っても思います。


ただ、先生自身もスーパーマンではないため、限界はあります。

そんな日本の教育状況を誰か支えていくのか。

それは、私たち大人であり、企業ではないでしょうか。

日本の子どもたちのために様々な分野の大人が協力し合い、より良い教育を作り上げていくべきだと思います。

そんな教育体制ができればいいなと学校周りをしながら考えています。


先生方とお話しする中で率直な意見を言われることもありました。

「若いねぇ(笑) 日本の教育はそんなに簡単には変わらないよ。」

教育現場の経験もない若造が大きな夢語ってんだ的な返答でした。

難しいことであることは事実ですが、これまで会ってきた先生方や応援してくださる人の存在があるため実現できると思っています。


これから会うであろう先生方や企業の方々と一緒に
最高の授業を未来の子どもたちに届けられるように今後も頑張ります!

プログラム終了後の仕掛けについて

クラファンページでは社会課題の解決に取り組みでいる企業やNPO・NGOから出されるミッションに対して生徒さんが主体的に取り組みながら、成果を発表するまでの授業設計を記載しています。

ただ、僕たちは授業後に関してもさらなる成功体験を得られるようなコンテストの開催を考えています。(数年後からの実施予定)

コンテスト内容しては

・各学校の代表チームによる発表
・社会課題を解決している企業やNPOなどのテーマ別トークセッション

などです。

まだ先の話なんですが、
めちゃくちゃ意味のある面白いイベントになると思っています。


このように、様々なアプローチ方法で教育事業と通して「自分でも社会を変えることができる」という成功体験を提供できればと考えています。


ここまで読んでいただきありがとうございました。

クラファン挑戦中ですので、ぜひご支援・拡散のほどよろしくお願いします。引き続きどうぞよろしくお願い致します。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキ、ありがとうございます!今度もよろしくお願いします!
4
TOMOSHI BITO株式会社 副社長。新卒でボーダレスジャパン入社後に起業。社会問題解決が当事者意識を持てる社会を実現したい。教育事業「CHANGE SCHOOL JAPAN」を立ち上げ中!キーワードは民主主義、環境問題、ジェンダー、政治、社会問題、教育。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。