家畜人間→人間=人間回帰
見出し画像

家畜人間→人間=人間回帰

加藤風也

動物には出来なくて
人間だけに許された

「考える」

という行為。


モヤモヤと
漠然と満たされない毎日を送っている方は
是非最後まで読んでほしい。



お金の無い現代人って
考える時間を驚くほど取っていない。

それじゃ家畜か植物と同じ。

考えないと
時間もお金も人間関係も理想も
何1つ叶わないし
変化一つ起きないと思う。


現代人はとっても忙しい。

考えるためだけの時間を確保するなんて
あえて意識してやらなければ
そんな時間は普通ない。


考えるというのは
無意識的な思考ではなくて
主体的な
能動的な
考えるって意味。


・お金が欲しい
・もっと時間が欲しい
・もっと好きな事をしたい
・人生こんなはずじゃなかった
・もっと自由になりたい
・自分はもっと色々できるはず
・今より生活の質を改善したい

そんな事を考えた事のある方は
是非とも「考える時間」をとってみてほしい。


週に1〜2時間でもいいので
居心地の良いカフェでも行って
コーヒーか紅茶をゆっくり楽しみながら
真剣に考える事に時間を使ってみてほしい。


フランスの哲学者
パスカルが言っていた。

「人間は考える葦である」

考えることができる事にこそ
人間の偉大さと尊厳があると説いている。


時間が無いとか
お金が無いとか
恋人出来ないとか
何をして良いか分からないなんて
それは考えてないだけ。

逆説的に考えれば
考えさえすれば、人生は切り開けるという事になる。

事実私は
その事に気付き
考えるようになってから
人生は劇的に変化した。


あなただって
人生を劇的に変化させることなんて
とても簡単に出来る。


今日は日曜日。


近所のカフェにでも行って
是非自分の人生について
時間について
本当にしたい事について
家族や恋人との関係について
究極の自分の理想像について
考えてみてほしい。

そして
週に1度は
「考える時間」
というものをあえて作り
習慣にしてみてほしい。

それがあなたの人生を切り開く
最初の一歩になるはず。


家畜から
本当の人間に戻る為に。

今日がその日だ。


求めよ、さすれば与えられん


PS.ツイッターの文章を考えた後なので
語尾が言い切り口調に変化してしまいました。
やっぱり思考は引っ張られる。
新しい発見でした^^

下記メディアも運営中です。
よろしければ覗いてみて下さい。

【YouTube】:https://goo.gl/nxsvCE

【LINE@】:https://goo.gl/TMJNvN

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます^^励みになります♬
加藤風也
元証券マン、No.1ホスト、投資家、SNSマーケティングコンサルタント、人材育成・教育育業、YouTube、スクール運営多数。母を助ける為に歌舞伎町でNo.1ホストになった男が綴る、非常識なお金の話。