ちとくの石花(ロックバランシング)

石花会の石花師、ちとくです。通称、石花ちとく。言葉を見限って、石ころ表現に邁進していますが、まだ未練はあるようで♪【宣言】生涯思春期!・・・【実際】未だに反抗期!

ちとくの石花(ロックバランシング)

石花会の石花師、ちとくです。通称、石花ちとく。言葉を見限って、石ころ表現に邁進していますが、まだ未練はあるようで♪【宣言】生涯思春期!・・・【実際】未だに反抗期!

マガジン

  • 深呼吸学部・石花学科

    「石花」とは、石花ちとくが2009年に開始した、日本のロックバランシグの名称。河原の石ころをバランスよの積み上げることにより、驚きの表現が立ち上がります。簡単に、気軽に、楽しくできる「石花」を学び、コミュニティを作るための「石花学科」を開始します。 学科長・石花ちとく 1969年11月山梨県生まれ 2009年頃から本格的に石積み遊び開始。2011年からSNSで世界中のロックバランシングアーティストと交流、2012年9月に石花会発足。 以来、各種イベントに出展、石花ワークショップで石花アートを出来るだけたくさんの方々に体験していただいています。

  • ロックバランシングフェス「石花展2022」企画遂行中

    「石花展2022」の準備段階、クラウドファンディング進捗、そもそもの企画についてなど。

  • 夕映えの石花

    美しい夕日に対して、石花は刺身のツマに過ぎない。

ストア

  • 商品の画像

    石花展2022「ワークショップ付き入場券」

    こちらは【ワークショップ付き入場券】です。 日本のロックバランシングフェス石花展Vol.2 https://ishihana.jp/ 石花展2022は、世界中で楽しまれている新しいアート“石花(ロックバランシング)”普及のために「ロックバランシング研究所 石花」が主催する国内向けイベントです。 子供からお年寄りまで、石ころさえあれば誰でもどこでも楽しむことが出来る石花(ロックバランシング)を、より多くの方々に楽しんでいただきたいと願っています。 また、各種コンテストやワークショップの他、今までにない新しい試みにも取り組み、石花(ロックバランシング)の様々な可能性を探ります。 石花展2022 【 ロックバランシングの新しい日常 】 日時:2022 年 10 月 8 日 ( 土 ) 13時~18時    ・フォトコンテスト期間:8月1日~9月末日 会場:世田谷ガーデン俱楽部    東京都世田谷区用賀1丁目26−16 内容: 13:10~14:30   ロックバランシングアーティストによるワークショップ 15:00~16:00   上記アーティストによる実演披露 16:10~17:30   フォトコン受賞作品発表会(ワークショップ予備タイム) 入場料金: ①1,000円(実演観覧可、石のおみやげ、ドリンクバー付き) ②ワークショップ付き 3,000円
    3,000円
    「ロックバランシング研究所 石花」のWEB販売店[ 石道楽 ]
  • 商品の画像

    石花展2022「入場券」

    こちらは【入場券】です。 日本のロックバランシングフェス石花展Vol.2 https://ishihana.jp/ 石花展2022は、世界中で楽しまれている新しいアート“石花(ロックバランシング)”普及のために「ロックバランシング研究所 石花」が主催する国内向けイベントです。 子供からお年寄りまで、石ころさえあれば誰でもどこでも楽しむことが出来る石花(ロックバランシング)を、より多くの方々に楽しんでいただきたいと願っています。 また、各種コンテストやワークショップの他、今までにない新しい試みにも取り組み、石花(ロックバランシング)の様々な可能性を探ります。 石花展2022 【 ロックバランシングの新しい日常 】 日時:2022 年 10 月 8 日 ( 土 ) 13時~18時    ・フォトコンテスト期間:8月1日~9月末日 会場:世田谷ガーデン俱楽部    東京都世田谷区用賀1丁目26−16 内容: 13:10~14:30   ロックバランシングアーティストによるワークショップ 15:00~16:00   上記アーティストによる実演披露 16:10~17:30   フォトコン受賞作品発表会(ワークショップ予備タイム) 入場料金: ①1,000円(実演観覧可、石のおみやげ、ドリンクバー付き) ②ワークショップ付き 3,000円
    1,000円
    「ロックバランシング研究所 石花」のWEB販売店[ 石道楽 ]
  • 商品の画像

    石花展2022「ワークショップ付き入場券」

    こちらは【ワークショップ付き入場券】です。 日本のロックバランシングフェス石花展Vol.2 https://ishihana.jp/ 石花展2022は、世界中で楽しまれている新しいアート“石花(ロックバランシング)”普及のために「ロックバランシング研究所 石花」が主催する国内向けイベントです。 子供からお年寄りまで、石ころさえあれば誰でもどこでも楽しむことが出来る石花(ロックバランシング)を、より多くの方々に楽しんでいただきたいと願っています。 また、各種コンテストやワークショップの他、今までにない新しい試みにも取り組み、石花(ロックバランシング)の様々な可能性を探ります。 石花展2022 【 ロックバランシングの新しい日常 】 日時:2022 年 10 月 8 日 ( 土 ) 13時~18時    ・フォトコンテスト期間:8月1日~9月末日 会場:世田谷ガーデン俱楽部    東京都世田谷区用賀1丁目26−16 内容: 13:10~14:30   ロックバランシングアーティストによるワークショップ 15:00~16:00   上記アーティストによる実演披露 16:10~17:30   フォトコン受賞作品発表会(ワークショップ予備タイム) 入場料金: ①1,000円(実演観覧可、石のおみやげ、ドリンクバー付き) ②ワークショップ付き 3,000円
    3,000円
    「ロックバランシング研究所 石花」のWEB販売店[ 石道楽 ]
  • 商品の画像

    石花展2022「入場券」

    こちらは【入場券】です。 日本のロックバランシングフェス石花展Vol.2 https://ishihana.jp/ 石花展2022は、世界中で楽しまれている新しいアート“石花(ロックバランシング)”普及のために「ロックバランシング研究所 石花」が主催する国内向けイベントです。 子供からお年寄りまで、石ころさえあれば誰でもどこでも楽しむことが出来る石花(ロックバランシング)を、より多くの方々に楽しんでいただきたいと願っています。 また、各種コンテストやワークショップの他、今までにない新しい試みにも取り組み、石花(ロックバランシング)の様々な可能性を探ります。 石花展2022 【 ロックバランシングの新しい日常 】 日時:2022 年 10 月 8 日 ( 土 ) 13時~18時    ・フォトコンテスト期間:8月1日~9月末日 会場:世田谷ガーデン俱楽部    東京都世田谷区用賀1丁目26−16 内容: 13:10~14:30   ロックバランシングアーティストによるワークショップ 15:00~16:00   上記アーティストによる実演披露 16:10~17:30   フォトコン受賞作品発表会(ワークショップ予備タイム) 入場料金: ①1,000円(実演観覧可、石のおみやげ、ドリンクバー付き) ②ワークショップ付き 3,000円
    1,000円
    「ロックバランシング研究所 石花」のWEB販売店[ 石道楽 ]
  • もっとみる

最近の記事

【共通一斉課題】202209講評会のお知らせ

【共通一斉課題】202209講評会を9月25日20時からZoomにて実施します。 作品画像を共有できる状態にして以下URLにアクセスしてください。

スキ
1
    • 石花展2022フォトコンテスト公開!

      本日、石花展2022フォトコンテストにご応募いただいた作品を公開し、一般投票を開始しました! 石花展2022公式サイト内投票ページ https://ishihana.jp/photocon/entry_2022/ 石花展Twitter https://twitter.com/ishihanaten 石花展Instagram https://www.instagram.com/ishihanaten/ 是非それぞれ、投票をお願いします! また、投票の締め切りは9月23日

      スキ
      1
      • 【個別随時課題A2】

        どんな創作にも技術的側面はあります。 そして、石がひとつひとつ異なるように、石花(ロックバランシング)の技術も、実は石によりけりです。 石花学科の「個別随時課題」は、締切や講評会はありませんが、技術的要素を抽出した課題です。皆さんは、その実作を繰り返すことで、技術的なもの(コツや要領)を会得するでしょう。それは、誰も真似できない、各自固有の技術なのです。 今回の課題は、

        スキ
        1
        • 【共通一斉課題】202209

          石という素材のいいところのひとつに、どんな想いも投影できるということがあります。 皆さんで鑑賞し解釈する課題は、具体的な事物から抽象的な概念まで、様々なものを予定しています。 課題はキッカケに過ぎません。 まずは石を手に取り、今回の課題を思案しながら石を立ててみましょう。 今月の課題は、

          スキ
          1

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 深呼吸学部・石花学科
          橘川幸夫 他
          ¥1,000 / 月
        • ロックバランシングフェス「石花展2022」企画遂行中
          ちとくの石花(ロックバランシング)
        • 夕映えの石花
          ちとくの石花(ロックバランシング)
        • 石花の核心
          ちとくの石花(ロックバランシング)
        • くだらない話
          ちとくの石花(ロックバランシング)
        • 生涯思春期!
          ちとくの石花(ロックバランシング)
          ¥100

        記事

        記事をすべて見る すべて見る
          lock

          石花学科「8月の課題zoom講評会」動画

          この動画はマガジンを購入した人だけが視聴できます

          スキ
          1

          PR素材ほぼ完了

          チラシベースを元に、いくつか複製加工して、両面チラシ印刷にてひと段落しました。裏面がモノクロだとなぜかそれっぽい(笑)。 早速メイン会場の世田谷ガーデン俱楽部さんにお届け♪ まだあるので、配布ご協力いただける方募集中です! ※PDF版は公式サイトで。 ついでながら、 ↓こちらの正方形はInstagram用一般案内で、 ↓こちらの正方形はInstagram用フォトコン案内です。 それに先立ち、チケット購入ページも設置しました。 ■公式サイト「入場券」ページ ■Peati

          スキ
          3

          【共通一斉課題】202208講評会のお知らせ

          【共通一斉課題】202208講評会を8月28日13時からZoomにて実施します。 作品画像を共有できる状態にして以下URLにアクセスしてください。

          スキ
          2

          石花アルバム20220818

          スキ
          3

          なんかもやもやする家庭内有事

          先日嫁に「購入」を頼まれた。 嫁もよく知ってる古い友人にも勧めて欲しいと、怪しいLINEが飛んできたわけです。 一応見たけど、全く意味不明。 俺が分からんものを友人には勧めたり出来ない旨を返すと、嫁本人も分かっちゃいるけど上手く説明できない様子。 「娘の大会だからチケット買って投票してほしい」とのこと。それでもまだ意味不明。 よくよく聞いてなんとなく理解した。 高校行ってから、家庭内別居みたくなってる娘の実態(笑)。 そんな状態の娘なので、石花ちとくとしてPRされることも嫌

          スキ
          5

          【個別随時課題A1】

          どんな創作にも技術的側面はあります。 そして、石がひとつひとつ異なるように、石花(ロックバランシング)の技術も、実は石によりけりです。 石花学科の「個別随時課題」は、締切や講評会はありませんが、技術的要素を抽出した課題です。皆さんは、その実作を繰り返すことで、技術的なもの(コツや要領)を会得するでしょう。それは、誰も真似できない、各自固有の技術なのです。 今回の課題は、

          スキ
          2

          【共通一斉課題】202208

          石という素材のいいところのひとつに、どんな想いも投影できるということがあります。 皆さんで鑑賞し解釈する課題は、具体的な事物から抽象的な概念まで、様々なものを予定しています。 課題はキッカケに過ぎません。 まずは石を手に取り、今回の課題を思案しながら石を立ててみましょう。 今月の課題は、

          スキ
          1

          石花学科の課題について

          石花学科の課題は、毎月月初に告知します。 課題は大きく分けて二種類あります。 【共通一斉課題】 ひとつは感覚的課題で、創作テーマに沿った作品を創ってもらいます。 毎月第4日曜日(予定)に、Zoom利用による課題作品の講評会を実施します。 もちろん良し悪しではなく、様々な表現や解釈を楽しむことになります。

          スキ
          2

          石花展2022チラシベース

          紆余曲折を経て、ようやく告知データの出来上がり♪ というわけで、これをベースに各位各所に打診したり、ご案内したり、告知先に合わせて正方形にしたり、、、 (テキストは確定ですが、画像はある程度差し替え見込みあり) 8月から、フォトコン応募受付はもちろん、チケット販売も始まります。 引き続き、宜しくお願い申し上げます! 石花展2022公式サイト

          スキ
          1

          えいヤ!で「メルマガ」まもなく配信♪

          重なるときは重なるもので。。。 石花展2022告知と日本写真絵本大賞の件が重なってから、石花学科の件やメールマガジンの件が重なって、ちょうど同じ時期に動画メディア撮影案件や、法人様向けワークショップ案件が発生して、かぶせるように新しい収入手段に着手することになり、、、 もちろん、外出自粛のころに比べたら嬉しい悲鳴です♪ そういうわけで、そろそろメルマガ第一号を配信します。 メインコンテンツには、皆様からお寄せいただく「私の石花体験」を据えました。 というわけで、皆様の「ま

          スキ
          3

          石花ちとくの「石花学科」まもなく開講!

          石花(ロックバランシング)については、下記サイトが分かりやすいです。 石花会「石花入門」 石花(ロックバランシング)始めよう! YAMI大学、深呼吸学部、というのをごく簡単に説明すると「オンラインベースの、教えたい人と学びたい人によるコミュニティ」という感じかも。 主宰は石花会名誉会長の橘川幸夫氏なので、石花ちとくが参戦、というわけです。 ⇒YAMI大学について https://www.yami-dai.space/ ⇒深呼吸学部について https://miraifes.

          スキ
          2