ちとくの石花(ロックバランシング)

石花会の石花師、ちとくです。通称、石花ちとく。言葉を見限って、石ころ表現に邁進していますが、まだ未練はあるようで♪【宣言】生涯思春期!・・・【実際】未だに反抗期!

手の体験

ひとつとして同じ石ころがないのと同様、人の手も全て異なるから、自分の手の体験だけを頼るべし。もっと、もっと、手の体験を重ねるべし。

距離を置く

そもそも、俺のことが気に入らないのに、面と向かって言えないから、失礼な態度であてこするわけだ。 話しの途中でサッといなくなる。 複数で話している最中に、何食わぬ顔...

距離感

ぼんやりでも全体が見えていればよく、カラダに負担のかからない距離。 手の届く範囲で、近すぎず遠すぎず。 まっすぐで、無理のない距離を保つこと。 そういう距離感が大...

最近は、こんな感じ♪

今週、諸々の出来事が「最近」を網羅していた感じなので、ひとまず書き残そうと考えた次第です。 ■2020/03/10:小雨につき、傘差して自転車で東大和市駅、所沢からバス15...

魔法の鉛筆使い

2時間目算数の最中、HBは股間のかゆみをこらえていた。 出来物や病気ではなく、単にかゆいだけだったが、隣のお気に入りちゃんのOYに、股間に手をやる自分を悟られたくなか...

当事者

当事者にしか分からないことがある。他人の言うのをいちいち聞いていると、決して石は立たない。