見出し画像

色は、無言のコミュニケーション

NPO法人CLE(色彩生涯教育)協会インストラクター、イケちゃんこと池田祐子です(^O^)/

第2回目は、【あなたに合った色の選び方】についてのお話をさせていただきます。

我々が色を選ぶ軸は、『好きな色』または『似合う色』このどちらかであり、どちらも大切な色選び方法です。

先ず『好きな色』は、見たり身に着けることで、その人の"心"が喜ぶ"ハッピーカラー" と呼ばれるもの。

画像1

こちらは、その人の心で決める"主観的"なものの為、選んだ色は、自分が無意識に欲している色の持つエネルギーだったり、人からこんなイメージで見られたいといった心理的な要因が大きいです。

前回お伝えさせてもらいました虹の6色は、
以下のような、プラスのエネルギーやイメージがあります‼︎

画像2


赤→リーダーシップ、エネルギッシュ、行動力、積極的、情熱的
橙→社交的、親しみやすい、穏やか、コミニュケーション、家庭的
黄→元気、明るい、おおらか、ユーモア、アイデアマン
緑→安心、安全、平和的、フレッシュ、ナチュラル、癒し
青→知的、信頼、誠実、集中力、爽やか、清潔感
紫→優雅、魅惑的、色気、クリエイティブ、直感的

『好きな色』は、自分の中身(心の状態)を、周りの方へアピールしたり、演出するには、手軽で即効性のあるアイテムです‼︎


さてもう一方の『似合う色』は、生まれながらに持っている肌・目・髪の色素にマッチすることから、その人がその人らしく輝く"オーラカラー"✨と呼んでいます!

画像3

こちらは、その人の外見で決まる"客観的"なものとなり、身に着けると、顔色が良く健康的な肌状態で、目力が出たり、髪が艶やかに見えたり、その人の外見が輝くことで、イメージアップに繋がるものです。

人には必ず生まれながらに持っている、自分の外見とマッチする『似合う色』があります‼︎

画像4


『似合う色』は、プロによるカラー診断で知ることができますが、今こちらでアドバイスできますことは、『似合う色』は、自分の外見を最高(100点満点)に引き立て輝かせてくれるものなので、
周りの方から、「素敵だね」「かっこいいね」と自分の外見を褒められたり、肌艶が現れることから「何かいいことがあったの?」と思わず声をかけてもらえるものが、似合っている場合が多いです。

これまで身に着けた色で、家族や周りの方から、よく褒められる色は、どんなタイプの色ですか?

また『似合う色』を意識すればするほど、似合い方は、変化や進化するので、自分の良い状態・NGの状態(自分のバロメーター)を把握できるツールにもなるのです。

画像5


自分の外見を『似合う色』で整えると、自分に合った出会いや引き寄せがやって、人生が好転すること‼︎
『似合う色』は、自分らしさを、周りの方へアピールできて、自分自身のお守りとなるアイテムです‼︎


画像6


色は、無言のコミュニケーションと言われています。

さて、今度みなさんがサイクリングをする時のウエアは、『好きな色』『似合う色』どちらで、選んでみたいですか?

今回もみなさんへの宿題です!顔まわりの色は顔に反射するため、顔映りに大きく影響します!身につける色みで自分の顔がどんな風に映るか?鏡に映る自分と向き合って、意識してみましょう。新しいご自身の魅力が発見できるかもしれません。


次回は、『似合う色』のパーソナルカラーの色みについてお話しさせていただきたいと思います。

この度もご覧くださりありがとうございます。

今回の『色』でみるKAPELMUURアイテムはこちら!


画像8

■半袖ジャージ リンクス千鳥ジャガード ネイビー/オールドブルー

今回の"ネイビー"と"オールドブルー"どちらも
基本色相が『青』で、色の見本帳で有名なPANTONE(パントン)から、2020年のトレンドカラーとして『青』が発表されていて、今年の注目色でもあります‼︎

こちらの商品の
"ネイビー"は、青に黒が入った"暗い青"
"オールドブルー"は、青に明るい灰が入った
"明るくグレイッシュな青"

青色から受ける印象は、知的、信頼、誠実、集中力、爽やか、清潔感でありますが、明度(明るさ)が違うことで
更にイメージが絞れていきます。

暗い色は、引き締まって見えたり高級に感じることから
"ネイビー"は 頼りがいがあるプロフェッショナルな印象を与えてくれたり、集中力を高める効果もあると考えられています。

明るい色は、軽くカジュアルに感じることから
"オールドブルー"は、スピード感や爽やかな印象を与え、グレイが加わることで、渋さや味わいがプラスされ、落ち着いたリラックス効果もあると考えられます。

同じ色相でも、明度(明るさ)によってイメージや効能もも変わってきます‼︎


画像7






この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
7
街に馴染むカジュアルラインの KAPELMUUR(カペルミュール) 対となるレーシーラインのLion de KAPELMUUR(リオン・ド・カペルミュール)を展開する 東京発のサイクルウエアブランド。

こちらでもピックアップされています

カペルで彩るサイクルライフ
カペルで彩るサイクルライフ
  • 2本

『色』の専門家を目指しているNPO法人 色彩生涯教育協会インストラクターの池田祐子です。この度、ウエイブワン様とご縁をいただきまして、『色』の世界に浸って13年の私が、みなさまの"サイクルライフ"をより豊かで彩りあるものにできるよう『色』でお手伝いできたらと思います。どうぞよろしくお願いします。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。