見出し画像

癒されたいときの白菜スープ20選

冬が旬の白菜、もうしばらく楽しめます。白菜は内側の白いところも、やわらかくてスープ向きです。毎朝のレシピの中から滋味あふれる白菜スープをチョイスしました。しっかり味をつければ、ごはんがすすむボリュームあるおかずスープにもなりやすいです。
レシピではないので分量までは書いてありませんが、組み合わせ例としてご活用ください。


白菜のスープはどうも塩スープとクリームスープにちょっと寄ってしまってますね。それがやっぱりおいしいともいえますが、もうちょっとだしに工夫したり、味噌汁やがっつり肉系の白菜スープも入れておきたいところだなと思いました。新しいレシピが出たら足していこうと思います。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読んでくださってありがとうございました。日本をスープの国にする野望を持っています。サポートがたまったらあたらしい鍋を買ってレポートしますね。

ありがとう、スープは今日も湯気をたてています。
451
スープ作家。365日、毎朝スープ。簡単スープで、料理の楽しさと豊かなくらしを伝えます。旬の野菜をたっぷり食べて、料理が身につくcakes連載『スープ・レッスン』https://cakes.mu/series/3722

コメント6件

白菜の利用の幅が広く、とても参考になりました。今年は白菜が甘くやわらかくできています。早速色々なスープにしてみます。ヘルシーなのに寒いこの時期にぴったりですね。
これからも記事を楽しみにしています。ありがとうございました。
八百屋さん、スーパー等で見つけると「キムチはいらないから、トロトロに柔らかくなった野菜(白菜、キャベツ)スープが食べたひ」

と強く感じるのです。
みなさん、たくさんコメントありがとうございます。白菜ってよく買うし、買うと必ず残るので、ちょこちょこ気軽にスープで食べていっています。特に炒め物や鍋に使いづらい内側の白いところは、スープには最適です。
それほど特別なこともなく、技術も要らず、切り方や味付けや風味づけに使う食材を少しずつ変えているだけで、基本はそれほど違わないんです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。