りーかお総研〜人体とエネルギー総合研究所

体験的な話。基本、読む人のことを考えないで書く。本当に知りたい人だけ読んでくれれば良い。

りーかお総研〜人体とエネルギー総合研究所

体験的な話。基本、読む人のことを考えないで書く。本当に知りたい人だけ読んでくれれば良い。

    マガジン

    • 腸とエネルギー 〜腸についての驚愕事実と解決法の考察

      腸はハードディスク。ネガティヴな記憶も全て腸に溜まっていることは体験的に知っていました。でも今回、腸が「そんなもんじゃない」器官であることを発見したんだよ。で、今後のことを考えるとそれはかなり、みんなにとって本気でやばい。だから知っておくべきことだと思ったので、事象から対策、そして謎の部分まで一気に書きます。

    最近の記事

    11/1 腸改善のための食事オンライン講座やります

    えーと、ここまで腸カンケイのお話をずっとしてきましたが、この辺で一度、じゃあ、どういう食事をとったらいいのか、というのをzoom講座としてお話ししたいと思います。 https://kaorissima.com/product/product-27897/ 【zoom】11/1 21:00〜りーかお養生訓「腸そして《俺の命のスープ》の作り方」 腸の状況に応じて食べて良いもの、よくないもの、絶対ダメなものがあるよ、という話と、 実際に、どんな調味料を選べばいいのか、何に注意

    スキ
    6
      • 腸とエネルギーvol.20 〜チューとエッセンシャルオイル(精油)の続報

        「アロマテラピー」も、実は正しい理解がほとんどされていないもののひとつなんじゃないかと思う。 ほとんどの人は、好きな香りを焚いて楽しむもの。効果はせいぜい「リラックス」程度にしか思っていないんじゃないかと気づいた。

        スキ
        8
        • 腸とエネルギーvol.19 〜人はいかにして地面と仲良くするか「だけ」が、人生のクオリティに関わる

          ギックリ腰(背中だけど)を含む、空前絶後の絶不調からようやく抜けた感ある本日のアタクシ。 やっぱり地面のチカラ(=植物のチカラ=エッセンシャルオイル)が決め手となったと思う。

          スキ
          9
          • 腸とエネルギーvol.18 〜 昨日の話の続報

            昨日の件には、続きがある!

            スキ
            6

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 腸とエネルギー 〜腸についての驚愕事実と解決法の考察
            りーかお総研〜人体とエネルギー総合研究所
            ¥1,500

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            腸とエネルギーvol.17 〜 チョーではない、チューの話

            あっちこっちで「チュー」の話。チューした?チュー何回した? 好きなだけすりゃいいですけど、チューって腕にするものかしらん?そんなに気持ちがいいものなのかしらん? というのが今日の話。

            スキ
            4

            腸とエネルギーvol.16 〜こういうのが初期症状の始まり

            間が空いてしまいました。 先日も、わたしより一回りも若い昔の職場の後輩が 「すぐお腹空く。だるい。疲れやすい。すぐ眠くなる。加齢だろうか。毎日カレーを食べて元気注入」みたいなことをSNSに書いていて、う〜、、、と思った。

            スキ
            6

            腸とエネルギー(ひとやすみ)

            この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

            スキ
            4

            腸とエネルギーvol.15 〜なんでこんなに危機感を持っているのかというと

            ここまで、原因不明の各種不調と腸内のシステムについて書いてきたんだけど、そして食べてはいけないものについてはもっと突っ込んだ話があるのだけれど、でもこの辺で、どうしてこれがそんなにやばいと感じているのかを書くね。

            スキ
            4

            腸とエネルギーvol.14〜腸活まじ危険!

            腸をキレイにする必要があるんだけど、その前に 「腸内環境を整える」っていう名目で、いろんな商品が出ているし、あれが効くこれが効くと言われてる。 市販じゃなくても自分で作って毎日取り入れられるアレとかソレとかもそう。 でも待って、それって全部「摂取系」の話。何かを入れて、整える、という発想自体、ちょっと違うと思わない?

            スキ
            6

            腸とエネルギーvol.13〜リーキーガットによる「諸疾患」

            人間の体は相当精巧にできていて、解毒システムだって重層化して持っている。 解毒期間といったら沈黙の臓器と言われる肝臓。

            スキ
            3

            腸とエネルギーvol.12〜リーキーガットの物理的な仕組み

            ここで、腸の物理的な仕組みについて、わたしが理解したことを説明していくね。 腸はいわゆるソーセージ(腸詰め)をイメージして欲しいんだけど、具は皮によって守られてるよね。 で、皮の内側には粘膜層がある。その粘膜層とは前の記事で説明した通り、上皮細胞といって、細胞同士がタイトジャンクションで繋がっている状態。 この粘膜層にはいろんな腸内細菌が住み着いて、それぞれの立場で活動しているわけだ。

            スキ
            2

            腸とエネルギーvol.11〜腐敗と発酵

            ここからは、「何が」「どう」やばいのかを話していくわ。 まずこの記事、特に前半、山椒の木が枯れた件についてを読んで欲しいのだけど

            スキ
            7

            腸とエネルギーvol.10 〜でもちょっと横道に逸れたい

            リーキーガットのメカニズムについて、これがいかに危険なことか、そして、誰にとっても人ごとではないこと、なぜなら、、、という話をしたいのだが、その前に、わたしはこの、「エネルギーを通すも通さぬも微生物次第」という事実に、正直気が動転した。 その話をちょっとだけ先にしたい。

            スキ
            3

            腸とエネルギーvol.9 〜人体にエネルギーを通すも通さぬも、すべて「菌」が関与している事実

            この話をわたしは早速K子に報告した。 「スープを作るようになったらさ〜、DNが変わり始めたんだよね、、、」 するとK子は平然と 「でしょう?だから、腸なんだよ。菌なんだよ」

            スキ
            5

            腸とエネルギーvol.8 〜ポタージュとグラウンディング

            バーミックスを使ってのポタージュ作りを始めてわずか数日で、DNになにがしかの変化が出た。 そこで、マリアグリッドによるグラウンディングを試したところ、 信じられないことに!

            スキ
            4

            腸とエネルギーvol.7 〜バーミックスと驚きの変化

            空海のおかげで吹っ切れてしまったわたし。 そして毎日スープを作ってやる!と決めた。 というのも、ここのところ「自分の手から出るもの」に関心があった。この手を使って何かをすれば必ず「何か」がそこに入る。

            スキ
            5