見出し画像

Dialogue in the dark

神宮外苑の「Dialogue in the dark」を体験してきました🌓
暗闇のプロフェッショナルである視覚障害者さんアテンドのもと、目が慣れることがない照度ゼロの世界を楽しむエンターテインメント。

初めての完全な暗闇はすごく居心地が良くて、今までにない癒しを感じて驚き。
そして、自分がいかにささやかな幸せを見逃して生きているかを感じたなぁ🥲

例えば、私が好きなお花も普段は見た目を楽しむことが多かったけど、暗闇の中のお花は手触りが気持ちが良くて、いつもよりふんわりとした香りがして、誰にも渡したくないって気持ちになりました。
注いでもらったジャスミン茶の湯気や、香ばしい甘い香りも忘れられない💭

あとは、暗闇から出た瞬間に急に緊張する自分がいて、いかに普段見られている感覚を持っていたか、立場や役割という仮面を被っていたか、周りの情報に惑わされていたか、を思い知りました!
大先輩方と一緒に参加したのだけど、普段から仲は良くても、無意識に作ってしまっていた立場や年齢、性別といった関係性を超えて、人として繋がった感覚がして、なんだか嬉しかった笑

あとは、視覚障害を持った方に暗闇の中でアテンドして貰う経験は、状況次第で誰しもが弱者になり得るのだと、身を持って実感する良い機会になりました。
また、ひとりひとりが自身の強みを活かし、弱みを補い合える、面白い世界を創りたいと改めて思い、私のビジョンがまたひとつ明確になった最高の体験でした!

PS:真っ暗闇の中で寝そべって天井を見上げた時に、私には星空が見えて。私の暗闇の記憶は、田舎で見た星空なのだと思いました💫

この記事が参加している募集

#一度は行きたいあの場所

54,621件

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?