プライドを取り戻す No.984
見出し画像

プライドを取り戻す No.984


「あ~もうっプライドが気付つけられた!!」って感じることってありますか?

これってすごく嫌なことで、出来れば避けたい感情の一つですよね。

最近の私はそう感じることがほとんど無なかったのですが、その理由を振り返ってみました。ようやく原因がわかったのが、私のプライドが低いのではなく自分を守るために、プライドを低く偽って自分を守っていただけなんです。


皆さんプライドは高いですか、低いですか?

プライド高く生きるって実は簡単なことではないんですよね。

プライド〘名〙 (pride) 自分の才能や個性、また、業績などに自信を持ち、他の人によって、自分の優越性・能力が正当に評価されることを求める気持。また、そのために品位ある態度をくずすまいとすること。誇り。自尊心。自負心。矜持(きょうじ)。       出典 精選版 日本国語大辞典

上記のプライドの説明にある通り、プライドを高く保とうと思うと自分の優位性や能力が正当に評価されるために、品位ある態度をくずすまいと努力し続けていなければいけないんです。


プライドが低いと答えた方は、本当にプライドが低いのでしょうか、それとも何か自分を隠すためにプライドを低く見せてはいませんか?

実は私もそんな状態でずっと生きてきました。

本当はプライドが高いのに、自分が傷つくのが嫌でプライドが低いふりをして傷つかないように自分を守っていたんですよね。


小学校までは努力せずに優秀だとちやほやされていましたが、地元で一番の進学校に入り自分の実力のなさを実感します。

本気を出してぶつかれば良かったのですが、本気を出してダメだったと知ると自分が本当にダメになってしまいそうで、いつも本気を出さずに「俺は本気を出してないから」と過ごしてきました。

レベルが高い人には勝てないと諦め全力で取り組まなくなったら、自分よりレベルが低いと思っていた人が努力して自分をどんどん追い越していくのを見て、どうせ俺なんてという気持ちでますますプライドを見せなくなります。


気が付けば、本気の出し方もわからなくなり、今に至るのですが、今の人生のままで良いのかと言われると、このままでは嫌だという気持ちが強くあります。

本当にプライドがあるのであれば、負けても良いので正面から全力でぶつかるのが本当にプライドが高いということです。

最近尊敬する経営者の方にそんな話を伺い、こんな自分で終わらせないためにもプライドを高く生きていくことを決意しました。

どんなかっこ悪い状況になろうが、自分のプライドのために全力で向かっていくという自分を取り戻す、大変だけどこんな人生の方が絶対楽しいですよね。


自分がいて楽なところではなく、本気でぶつかり自分を高めていくという思いを持ち全力で挑戦するという世界に踏み込んでいく。

そんな場では傷つくこともありますが、自分がプライド高くいることが出来ます。

ようやく過去の自分と決別し、そんな世界に踏み込む決心が出来ました。

いよいよnoteも1000日に近づいてきたので、1000日を区切りに内容も変えていき、毎日継続は続けますが、シリーズ化し過去の自分から今の自分に変化した流れを書いていこうと思います。


皆さんも自分のプライドが傷つくのが怖くて思わずプライドを見せないようにしていることはありませんか?

プライドを高く保つためにも、思い切って全力で取り組むチャレンジをしてみてはいかがでしょうか?

充実した人生が送れますよ。

今日の一言
プライドを高く高く持ち全力で取り組んで行く
成長するための実践行動
・自分自身に隠れているプライドを見つける
・本当に望む状態を明確にする
・望む状態を手に入れるために全力で取り組む

------------------------------------------------------
SNS YouTubeやってます。
下記リンクよりつながってください

Facebook 
Twitter 
YouTube 
株式会社井上感動マネジメントHP 

#井上感動マネジメント #二代目社長の伴走者 #経営理念クリエイター #ライフスタイル #ビジネス #あり方 #プライド #全力で取り組む #本当の自分 #自分が持っている   #表に出す

この記事が参加している募集

#一人じゃ気づけなかったこと

4,966件

締切:

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
二代目社長の伴走者 井上 剛典

よろしければサポートお願いいたします。サポートいただいたお金は日々のビールやおつまみにありがたく使わせていただきます。間違っても募金箱や賽銭箱に入れませんのでご安心ください。

押してしまいましたね~(^^) 押しに行きますよ
実家の倒産・自分の会社の乗っ取りを経て「二代目社長の伴走者」として、経営者にとにかく寄り添うサポートを行っています。皆さんのQOL(=人生の質)が向上する情報を毎日配信中。コンサルとコワーキングスペースの運営の二足のわらじで皆さまが幸せになるお手伝いをします