さわかみ関西独立リーグ(公式)

プロ野球の独立リーグ【さわかみ関西独立リーグ】の公式アカウントです。 Twitter(…

さわかみ関西独立リーグ(公式)

プロ野球の独立リーグ【さわかみ関西独立リーグ】の公式アカウントです。 Twitter( https://twitter.com/kandokuleague )に掲載の試合結果のほか、こぼれ話をまとめています。 HP…https://kandok.jp/

マガジン

最近の記事

【 #球春到来 】【大阪ゼロロクブルズ】チャンスは自分で掴むもの

雨の龍間龍間ぐりーんふぃーるど。球場に向かう道すがら、時折雨が降るような天気。練習は11時からだったが、グラウンド整備もかねて10時過ぎには選手たちが動き始めていた。 アップ、キャッチボールの後は投手と野手に分かれての練習が始まった。 野手には藤井秀悟監督と浅井良コーチがこの日の天気顔負けのノックの雨を降らせ、藤井監督は投手陣の練習も確認し、指導を行った。 ■不在メンバーとキャンプ参加この日不在だったのは元東北楽天ゴールデンイーグルスで現役復帰をする菅原秀。そして、千葉ロ

    • 【 #球春到来 】【堺シュライクス】若き逸材たちで勝負!

      体制が変わっても変わらず9時からの練習開始に先駆けて全員がしっかりそろって準備。球団ができて6年目だがどんなにメンバーが変わってもその点は変わらない。 脇屋紀之、藤村翔といった年長メンバーが声を出して練習を引っ張っていく。 「練習開始から2週間経ってようやくみんな声が出るようになってきた」とは大西宏明監督。 アップが終わったころには「これ上着いらんな。Tシャツで全然練習出来たな」と大西監督が言うような2月にしては暖かすぎる陽気に。 練習が進むにつれて選手たちの声が大き

      • 【 #球春到来 】【淡路島ウォリアーズ】新監督は選手と共に

        新監督 生島大輔新規参入した淡路島ウォリアーズはなかなか波に乗ることができず、1年目を終えた。 しかし、途中加入の長井翔太郎がベストナインを獲得したり、シーズン後に藤本颯太がNPBウエスタンリーグに参入するくふうハヤテベンチャーズ静岡に加入が決定するなど、明るい話題もあった。 今季はチームのメンバーを大幅に入れ替えてシーズンに臨む。 今季チームの指揮を執るのは昨年まで和歌山ウェイブスで選手兼任コーチを務めていた生島大輔。兵庫、和歌山を優勝に導いてきた選手だ。 とは言え

        • 【2023年】さわかみ関西独立リーグ ベストナイン&MVP

          ベストナインファン投票の結果、下記選手がベストナインに選出されました。皆様の投票、ありがとうございました。 先発投手 和歌山ウェイブス 西垣彰太 21試合15勝3敗1S 134奪三振 防御率2.31 中継ぎ投手 大阪ゼロロクブルズ 式田悠生 28試合3勝1敗6H1S 67奪三振 防御率2.20 抑え投手 兵庫ブレイバーズ 西村太陽 30試合2勝1敗2H11S 38奪三振 防御率0.59 捕手 和歌山ウェイブス 深谷力 打率.394 67安打 3本塁打 49打点

        【 #球春到来 】【大阪ゼロロクブルズ】チャンスは自分で掴むもの

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 大阪ゼロロクブルズ
          さわかみ関西独立リーグ(公式)
        • 堺シュライクス
          さわかみ関西独立リーグ(公式)
        • 淡路島ウォリアーズ
          さわかみ関西独立リーグ(公式)
        • 試合、取材こぼれ話
          さわかみ関西独立リーグ(公式)
        • 試合結果&フォト
          さわかみ関西独立リーグ(公式)
        • 兵庫ブレイバーズ
          さわかみ関西独立リーグ(公式)

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          【交流戦結果】7月13日オリックス・バファローズ戦

          結果・総括さわかみ関西独立リーグ選抜は1回表、大阪ゼロロクブルズ・内藤晃裕のセンターへのタイムリーで先制。3回にも内藤のタイムリーで勝ち越し。6回裏に和歌山ウェイブス・西垣彰太が同点タイムリーを浴びるが、7回には兵庫ブレイバーズ・桑山義樹の犠飛で再び勝ち越した。 8回裏に兵庫・工宜がマウンドに上がるも、二死満塁から2点タイムリーを浴び逆転。9回表の攻撃を封じられ敗戦となった。 内藤は3安打2打点。先頭打者の和歌山・小川佐和は2安打1盗塁、守備では1回、7回とダイビングキャッ

          【交流戦結果】7月13日オリックス・バファローズ戦

          #プロ野球申し送り事項 さわかみ関西独立リーグ選抜 読売ジャイアンツ戦 注目選手5選

          6月1日 交流戦さわかみ関西独立リーグは、6月1日に読売ジャイアンツと交流戦を開催いたします。 帯同メンバーは下記の通り 今回はご観戦も可能となっております。 ぜひ球場に足をお運びいただき、試合をご覧をいただければと思います。 ……が、巨人ファンの皆様には「関西の独立リーグってどんな選手がいるんだろう?」という感じだと思います。のでさわかみ関西独立リーグを応援いただいている方にも、読売ジャイアンツの方にも、注目選手を申し送り事項とともにご紹介したいと思います。 クオー

          #プロ野球申し送り事項 さわかみ関西独立リーグ選抜 読売ジャイアンツ戦 注目選手5選

          【 #球春到来 】淡路島ウォリアーズ

          新球団2019年に堺シュライクスが加入して以来の新球団設立になった。 淡路島ウォリアーズ。その名前の通り淡路島に本拠を置く球団だ。 本拠を置くのは淡路市。東浦インターチェンジから車で15分ほどの距離に本拠地の淡路佐野運動公園第1野球場がある。 11月に行われたリーグ合同トライアウト時点では所属選手は全く決まっていなかったが、練習開始時点で20人の選手が集まった。 合同練習が始まったのは2月24日だった。 「しんどくなってきていると思うけど、頑張りましょう!」 赤堀監督が

          【 #球春到来 】淡路島ウォリアーズ

          【 #球春到来 】兵庫ブレイバーズ

          笑い声と叫び声と熱量この日のキッピースタジアムは雪混じりだった。さすが近畿のシベリアと呼ばれるだけある三田だが、選手たちの熱量はすさまじいものがあった。 まずはこの日から合流した古屋剛投手が選手の前で歌を披露。雰囲気が明るくなったところで練習が始まった。 「しっかり駆け抜けろ―――!!!!」 走る選手に向けて山川和大監督の声が響く。 「コラー!!!!抜くなって言うてるやろー!!!!」と選手の動きは見逃さない。一人一人の名前を呼びながら選手を見ている。 「選手はここまでよ

          【 #球春到来 】兵庫ブレイバーズ

          【 #球春到来 】大阪ゼロロクブルズ

          練習前の厳しい一言2月7日、大阪ゼロロクブルズの本拠地花園セントラルスタジアムにて練習が行われた。 この日から11日までの間、実戦練習を行うため、本拠地花園セントラルスタジアムでの練習を組んだ。「新人・既存の振り分け」と谷口功一代表が位置付けていた。 しかし、この日、練習前に集められた選手たちに対して厳しい言葉がかけられた。コンディション不良の状態の選手が複数いたためだ。 「オフの間に体を作っている選手と作っていない選手がはっきりしている。トレーナーからは練習の量を減らし

          【 #球春到来 】大阪ゼロロクブルズ

          【 #球春到来 】堺シュライクス

          自分たちで考える2月6日のみなと堺グリーンひろば野球場。曇り空の下ではあったが、練習開始時間の9時には選手たちがすでにグラウンドに降り体を動かしていた。 田谷拓央と市村将吾の2人の号令に合わせて選手たちがアップを始めている。 「アップはトレーナーが作ったメニューやけど、練習の内容とかは選手たちが考えて作ってるよ。こうしたほうがいいというアドバイスはするけど、基本的には選手たちが開幕までを逆算して自分たちで日々の練習メニューを考えている」 大西宏明監督がアップの様子を見なが

          【 #球春到来 】堺シュライクス

          【 #球春到来 】和歌山ウェイブス

          新チーム集合2月2日、和歌山ウェイブスの全体練習が始まった。 午後1時の上富田スポーツセンター野球場は少し肌寒い気温だった。 練習開始直前には川原昭二監督から「怪我をしていて走ったり投げたりできない選手はいないな?」と確認。誰も怪我はしていない、万全の状態だった。 「この時期にシーズンでも使うこの球場(上富田)でスタートできること、そして怪我人がいないこと、本当にありがたいですよ」 ほっとした顔で川原監督が言った。選手に声をかけながらグラウンドを歩き回っていった。 練習

          【 #球春到来 】和歌山ウェイブス

          【2022年】さわかみ関西独立リーグ ベストナイン&MVP

          ベストナイン12月よりファン投票を実施し、投票の結果、下記選手がベストナインに選出されました。皆様の投票、ありがとうございました。 先発投手 堺シュライクス 中村総一郎 10勝1敗0S 82奪三振 防御率1.07 中継ぎ投手 堺シュライクス 西川貴雅 1勝0敗5H3S 18奪三振 防御率1.02 抑え投手 堺シュライクス 村上海斗 村上海斗(堺)1勝2敗1H4S 27奪三振 防御率3.74 捕手 和歌山ファイティングバーズ 深谷力 打率.314 54安打 1本

          【2022年】さわかみ関西独立リーグ ベストナイン&MVP

          【和歌山ファイティングバーズ】松本聡の11年~貪欲に突き進んだ道~

          11年目のシーズン2012年に17歳で独立リーグでのキャリアをスタートさせた松本聡。 2014年から姫路GoToWorld、兵庫ブルーサンダーズ、堺シュライクス、そして和歌山ファイティングバーズと、さわかみ関西独立リーグ内で4球団を渡り歩いた。海外に挑戦したこともあった。11シーズン目で引退を決意した。 「未だに成長は感じるんです」と松本は言う。 「でも僕がいることで他の選手が試合に出れないとなるとよくないですし、どこかで区切りをつけないととは思っていました」 今季は全

          【和歌山ファイティングバーズ】松本聡の11年~貪欲に突き進んだ道~

          【06BULLS】遊馬ジェシーの5年間。打席数以上の力

          信頼と信念「ジェシーさん」と選手からもファンからも親しまれている。 人当たりのいい笑顔。コーチャーズボックスに立てば大きな声でチームを盛り立ていた。 2018年に兵庫ブルーサンダーズに入団。今季が5年目。兵庫に入団した当初から、裏方やコーチとしての役割も兼任していた。 06BULLS移籍後はマネージャーとして活動していたこともあり、「桜井(広大)監督から『代打マネージャー』とコールされて通った」という逸話もある。 イベント試合の際はギリギリまで進行の確認などに追われるこ

          【06BULLS】遊馬ジェシーの5年間。打席数以上の力

          【堺シュライクス】花田清志の全力~笑顔で駆け抜けた1年~

          引退の理由9月、花田清志の今季限りの引退が発表された。 20歳。今季堺シュライクスに移籍。30試合に出場していた。 引退する理由について、肘の状態を挙げていた。 「中学の時、投手やっててフォークを投げまくってたら肘を痛めまして。でも三振をたくさん取れるから調子に乗って投げ続けてたら骨が変な角度でハマっちゃったんですよ。ネズミ(遊離軟骨)もあります。今僕の右腕は曲がってこれ以上伸ばせないんですよ」 肘に痛みも抱えながら野球を続けていたが、ついに日常生活に支障が出ると医者から

          【堺シュライクス】花田清志の全力~笑顔で駆け抜けた1年~

          【兵庫ブレイバーズ】選手から監督へ。山川和大が選手たちに求めること

          ぽつりと漏らした言葉「なんでこんなに元気ないんかなぁ」 ある日の試合後、山川和大と兵庫ブレイバーズの試合中の話になった。 「ベンチから全然声出てないでしょう?堺やほかのチームはベンチからもしっかり声が出てるし、こっちは点を取られたらすぐシュンとなってしまう」 巨人を退団し、かつて4年間を過ごした兵庫に戻ってきた山川。 今シーズンは最年長の野手としてチームを引っ張っていた。 一時、山川はベンチで声出しを率先して行っていた。 ファーストを守りながら、「ベンチ声!」と指示するシ

          【兵庫ブレイバーズ】選手から監督へ。山川和大が選手たちに求めること