新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

ママアーティストかなまるの決意


こんにちわ。

子育てしながらアーティスト活動をしています、かなまるです。

先日、2/14オンラインワンマンライブをご視聴くださった皆様、本当にありがとうございました。多くの方にチケットをご購入してくだり、オンラインライブの可能性を信じて音楽を続けて来て良かったです。

オンラインでも音楽を届けるという私の想いが少しでも届いていたら幸いです。

今回の記事は久しぶりの投稿となりましたが、先日のライブの中で発表した内容をここで、改めて伝えさせて頂きたいのと、本日で最大規模ワンマンライブ予定だった渋谷duo無観客公演から1年が経ちましたので、この1年コロナ禍の中で生き抜いたママアーティストかなまるとしての、私の気持ちを綴らせてください。

【業務提携解除】

この度、半年間ほどお世話になったフローエンタテイメントとの業務提携を解除することになりました。(2月末で解除致しました。)

理由としては、この後お話しますが私が新しく挑戦したいことがあり、その為の業務提携解除です。

社長の里咲さんは、自分の活動をしながら社長としてもスタッフとしても役回りをこなされながら、所属しているアーティストやアイドルの運営や、スタッフを動かすということはどれほどの労力が必要かなど、沢山の学びがありました。

現在はフリーランスに戻りました。活動運営、グッズの配送なども、ひとまず全て私が対応します。

業務提携の発表を喜んでくださったファンの皆様には申し訳ない結果とはなりましたが、これは私が夢を叶えるために学んだ必要不可欠な時間だったということ、そして解除をし大きな一歩を踏み出す決意をしたということ、どうかご理解ください。

1人になって大丈夫?とご心配のお声もありましたが、私は大丈夫です!(体調管理もしっかり頑張ります..)

フローエンタテイメントの皆様、本当にお世話になりました。ありがとうございました。

【自身のレーベル立ち上げの決意】

私はママとしてアーティストとして、大きな夢がありました。

いつかは自分のレーベル、会社を設立したい。

ということです。(いきなり大きすぎる夢をぶちこみます)

好きなことを仕事にするということは決して逃げでもなく、楽なことでもありません。むしろ、大変であり過酷なこともそれなりに多いのです。

そんな中でも、私が選んだ好きを仕事にするということのある意味集大成であり、スタートなのだと思っています。

こちらに関しては近日中にもうひと記事、書こうと思いますのでお待ちください。(途中まで書いたものの長くなってしまったので次回に)

ライブのMC中、大きな声で、レーベル立ち上げますー!!と宣言したからには、かなまる実現します。

今まで色々な夢をファンの皆様と実現して来たので、一緒に大きくしていけるようなレーベルにしたいな。と思いながら日々奮闘中でございます!

【喉の手術について】

ボイトレの先生に、私の声の状態が悪かった時に相談したところ喉の専門医院を紹介してもらい、私の喉の作りが元々、正常の形ではないということを昨年知りました。

声帯結節を繰り返してしまうことや、毎日の長時間歌配信で喉を酷使してしまうと声がでなくなってしまう原因がわかったのです。

昨年はなんとか今は薬で繋いでいけるという話だったのですが今年に入り、専門医院の先生から「この先、長く歌い続けたいのであれば手術が必要」と告げられたのです。今は薬でなんとか回復したとしても、いずれそれでさえ厳しくなると。

ご存知の方も多いかもしれませんが、喉の手術後は3日は絶対に声を出してはいけないということ、1ヶ月は歌えなくなること、その影響で歌うことの感覚が狂ってしまい元の歌い方に戻れない可能性もあるそうです。(簡単に言えば下手になる)

シングルマザーとしても、ママアーティストとしても生活や仕事、どちらにもリスクがあること、周りのサポートがなければ厳しいため迷惑をかけてしまうことを踏まえても

私はこの先の未来、歌い続けていたい。と思ったのです。

唯一の取り柄であり、大好きなことが失われるのは本当に悲しい。

今すぐではありませんが、時期を見て手術をします。決まり次第、ファンの皆様にもご報告しますのでお待ちください。

【オンラインのみの活動を振り返って】

3/8でちょうど、最大規模ワンマンライブの予定だった渋谷duoの無観客オンライン公演から1年が立ちました。

思い返せば、あっという間だったような長かったような。とにかく学びの1年間だったなと思っています。

上記の記事をまだ読んでいない方は、一度見て頂けますと嬉しいです。

ライブを開催すること=ファンの皆様と会える・直接音楽が届けられる。

当たり前だった日常が、当たり前ではなくなった瞬間を私は3/8 渋谷duoという大きなステージに立ったとき、身にしみて感じました。

その後、クラウドファンディング を行ったり、主催オンラインライブをチャリティーイベントとして3回開催、下北沢カレーフェスのメインモデルを務め街ブラ配信に参加やオンラインチェキ会など様々な活動をすることが出来ました。

何もない、何も出来ないのではなく、何が出来るかを全力で考えて、沢山学ぶことが出来た私が胸を張って皆様にお伝えできることは、

オンラインライブ・オンラインイベント=大切な人達を守る・沢山の人に音楽、想いを届けられる です。

もちろん見てもらえなければ意味はありません。でも、遠方で元々参加が難しい方、子育てをしていて中々自分の時間がない方など様々な事情でライブ、イベントに参加出来なかった方が気軽に視聴でき、視聴無料・投げ銭に制度があることで通常のライブ開催では出会うことのなかった方々との出会いのきっかけとなり、何より自分自身、大切なファンの皆様の命を守ることが出来る。

オンラインライブは生ライブとは違った魅力があると思ったのです。

今我慢すること、乗り越えることが今後に繋がっていくのだと信じて活動をしてきた私、オンラインイベントの可能性を信じてくれ主催ライブにお力添えをくださった関係者の皆様、そしてその活動を見て応援し続けてくれたファンの皆様と作り上げて来た1年間でした。

私の音楽人生において、2020年の日々をこれから先も忘れることはありません。

2021年もオンラインライブの可能性はまだまだ信じて活動していきます。

そして必ずまた会場で皆様にお会いできる日を楽しみに、ステージに立ち、歌い続けと思います。

【最後に】

ここまでご一読頂き、ありがとうございました。

コロナ禍の中でもここまで活動出来たこと、様々な決断を出来たことは私の音楽を愛してくれ、応援してくださっているファンの皆様のおかげです。

心から感謝をしております。そして、その気持ちをこれからも音楽に乗せて伝えていきます。

どうかこれからもママアーティストかなまるの応援をよろしくお願いします。

画像1

かなまる


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
読んでくださりありがとうございます!
34
【母親でも夢を叶えられる】を実現します!4歳の娘を子育てしながら、アーティスト活動、ママアーティストかなまるです。ミスID2018 SKY-HI賞 2019年7月初アルバム【まるいち】全国リリース