見出し画像

02/14 話を引き出すように聞くということ

初のインタビュー仕事

今日は初めての取材インタビューをさせていただきました。
お互いが初めての体験ということでしたが、自分がリードする形で進めさせていただき、インタビュー40分、実体験と撮影20分ほどで当初予定の一時間で終わりました。

あらかじめ質問項目は9つ用意したものの

事前に質問も考えておき、それについて1つ1つ聞く形にしました。
話していく内容を聞きながら、質問項目の中で外れてるかな?と思うのは2つほど抜かして、詳しくききたいものを2つ追加するようにしました。
このあたりは臨機応変さが大事ですね。
相手の話ぶりを聞きながら、もっと話したそうであれば、それでそれで?という感じで引き出したほうがうまくいきました。

結局は深堀りが浅いのか、インタビューは早めに終わる

とはいえ、自己評価としては60点あげてもいいかな?と思いました。
メモもしっかり取れたし、聞きたいところは押さえられました。
キャッチボールを複数回出来る部分を1つ2つ作っておくと、それが話のヤマになって盛り上がるのかな?とも思います。

画像1

他人の記事とは差別化できそう

過去に紹介の記事をブログにしてもらったことがあるとのことで見させていただくと、自分とは切り口が違っているので、これなら被る部分も少ないし、違う視点から書けそうだ!という自信になりました。
取材は大概が出し尽くされた感じはありますが、ちょっとしたオンリーワンを見つければ、先々がブルーオーシャンになる可能性もありますね!

まずは早く形にすること!

何にしても、早く形を作って確認していただき、修正をしてからUPということをしていきます!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

日本の鉄道路線と空港に降り立ち、車も使って観光した経験を広めてみたいと思って書いています。 旅行の参考にしたい方の参考になればと思います。

ありがとう。ありがとうは奇跡のコトバですね!
12
2019年2月末で高卒入社した会社を退職。日本全国の全ての鉄道路線を制覇。また全ての空港を使っての旅行も行いました。 フリーランスとして旅行のノウハウを執筆しつつ、JALのダイヤモンド会員に到達。 https://kamochan058165.net/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。