見出し画像

かみはた式マインドマップ活用日記

みなさんこんにちは。かみはたと申します。

いきなり余談なんですが、絶賛継続中の「お昼1時間散歩」なんですが、何の気なしに、住宅街の道を歩いていたところ…

画像1

LivLA・・・

ビックリしてすぐさま写真を取っちゃいましたよ。どういうシチュレーション?

…僕の考察によると、福岡市に住む英語を勉強している「タカシ(32)」が海外から日本へ留学中の「LivLA(24)」という女性に出会います。
なんか色々あって付き合った2人ですが、数年後LivLAはなんやかんやあって海外に帰国することに。
突然の別れに行き場を失ったタカシが暴走。
街の標識に「LivLA…」と悲壮感が漂うメッセージを残し、その後タカシは……
…これ以上詮索することは止めておきましょう。
これはタカシが自ら選んだ結末です。
詮索するほうが野暮ってもんでしょう。

と、こんなことを考えながら電柱の写真を撮っていると前方から杖を付いて歩くおばあちゃん×3にめちゃくちゃ不審者を見るような目で睨みつけられました。

それはそうです。
おばあちゃん×3には電柱の文字など見えるはずもなく、みえているのは、真っ白な電柱を激写する「奇人」そのもの。
とりあえず、妄想の中のタカシには膝カックンをして体制を崩しておきました。

後、普通に気になったので家に帰ってから「LivLA 落書き」でネット検索してみたところ…

画像2

めちゃくちゃ出てきました。
さすがインターネットの大海原。きになることはなんでも取り扱っています。

調べてみると関東圏を中心に「LivLA…」は複数存在しているとのこと。
これだと、僕の考察(妄想)していたタカシ説は証明されませんね。

意外と有名な落書きワードっぽいです。
読みは「ライブラ」だったり、英語では「燃料」の意だったりと、この「LivLA…」から様々な考察が繰り広げられていました。


↑引用元:http://tobari3209.hatenablog.com/

このことについて僕が思うことは、普通に落書きなのでやめたほうがいいなと思いました。

~~~

さて、なんでこんな話をしたかはまったくわかりませんが、今回はタイトルの通り、自身の「マインドマップ」を行う過程を書いていこうと思います!

まず、マインドマップについて説明しておきます。僕もよく理解していないのでここはwikiさんのお知恵を拝借したいと思います。

マインドマップ…
頭の中で考えていることを脳内に近い形に描き出すことで、記憶の整理や発想をしやすくするもの。
                       引用元:wikipedia

なるほど。理解しました。

つまりマイセルフのマインドをレコードしつつマイニングすることにより、ハイレベルなマネジメントかつ極上のフィードバックをレシーブできるということですね。チェックメイトです。

早速僕は無料のマインドセットツールをMacPCにダウンロード。
ダウンロードには15分程かかったので隙間時間を活用し、「アイドルマスターシャイニーカラーズ」をプレイしました。

画像4

さて、WING優勝は叶いませんでしたがダウンロードは無事完了しました。

ちなみにダウンロードしたマインドアップツールは、「XMind」。
無料でマインドアップができるという優れものです。(有料版あり)

画像5

いろんなデザインのマップが用意されていました。
とりあえず最初は何も考えずにデザインを選択。早速マインドマップを行っていきます。

とりあえず、最初は使用感を確かめつつ、練習がてらに…

画像6

「う◯こ」のマインドをマップにアップしてみました。

続きはこちらから


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
「ゴキブリ」は夏の季語らしいですよ!!!風情!!!
22
福岡住み。 人の落としたコンタクトレンズを見つけるのが得意です。 もの凄い低頻度で絵も書きます。 ブログ[なんとか生きてます]▶️https://nukunuku-life.com/ ツイッター▶️https://twitter.com/KamihataTaihi