見出し画像

(過去記事)2018.9.17 伝説の料理人、金萬福

現在当方は41歳だが、この世代で「金萬福」と聞いて知らない人はいないだろう。浅○ンで一世を風靡した伝説のお笑い?料理人だ。

当時宇都宮在住のしがない高校生だったわたし。芸能人とはテレビの中の人で、現実のものではなかった。はじめて芸能人というかテレビの中の人を見たのは大学で首都圏に出て、渋谷の宮益坂でロケをしていた大神いずみ・・・元ジャイアンツの元木の奥さん。顔が小さくてびっくりした、って時代ー!

そんなわたしも今や歳を重ね、しかも前職時代に宣伝広告の担当をしていたりしたものだから、芸能人だって目の前にいれば普通の人ということもわかったし、世界のスーパースターと呼ばれている人だって実は同じ人間であることを認識している。変に現実的になってしまって、もう別に芸能人に会いたいとも思わなくなってしまった。

しかしだ。それは東京で仕事や生活をしていたからであって、地方で芸能人に遭遇することはイベントやロケを除いてはそうそうない。いくら栃木は狭いからといってU字工事がその辺にいるわけではないんだぜ。

そんな中、ひとつの奇跡が舞い込んだ。なんとあの伝説の金萬福さんが、宇都宮のホテルレストランで料理長をしているというではないか。なぜに宇都宮?会いたい。会って話がしたい。ともすれば江頭さんを紹介してほしい。いや、その前に金萬福さんの中華料理が食べたい。

ということでお邪魔してきました。

宇都宮東武ホテルグランデ 竹園

もう覚えましたね?中華にはロゼ。

画像1

シャンドン ブリュット ロゼ
生産者 ドメーヌ・シャンドン
生産国 オーストラリア
地方 ヴィクトリア州
発泡 あり
味わい 辛口・ロゼ
品種 シャルドネ・ピノノワール

青椒肉絲、小籠包、八宝菜、青菜塩炒め。味付けはやや濃い目。どれもハオツィー!さすが伝説の料理人でんなあ。

そして食後。お店もだいぶ落ち着いてきた頃合いを見て、「もしお手すきでしたら金さんとお会いできないでしょうか」とスタッフの方に頼んでみる。人気料理人ですからね。そう簡単にはいかないでしょう。もし一瞬でもお会いできたら・・・
・・・
・・・
・・・
やった!超いい人!嬉しそうでしょう?ぼく笑

画像2

実は何回か来てるんですけどね。毎回満面の笑みで出迎えてくれる素敵で陽気なスター。伝説の料理人なのに、忙しい中、庶民の世間話にも笑顔で付き合ってくれる。宇都宮みたいな田舎町に来てくれて、心からありがとう。一緒に何か街を盛り上げるようなこと、できないかなあ・・・とりあえず、また食べに来ます!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!よろしければシェアもお願いします!
栃木県宇都宮市にて、航空部品製造、家具やワイン、雑貨販売、オフィス改装、イベント運営など、地元を盛り上げるため、境界線を作らず日々奔走している亀田産業の三代目経営者です。大企業のサラリーマンを経験をした上で地方にUターンした中小企業経営者が感じることを幅広くnoteしていきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。