柿沼東光

柿沼東光

    最近の記事

    当ショップ限定 雛人形「粋」発表!

    毎年、大好評をいただいている「宝想雛」シリーズから、フラッグシップショップ限定の『粋(すい)』を発表しました! 『宝想雛 粋(すい)』は、宝想雛シリーズの中でも国内随一の品質として認められる会津桐を、表面を焼くことで手垢などの汚れを防ぎ、防腐・防カビ効果を引き出す焼桐(やきぎり)という技法を施したハイエンドモデルです。 今季は、人気の高い正六角と四角、それぞれ5台ご用意しました。

      • フラッグシップショップをリニューアル

        ブランドの定義は色々あり永遠のテーマですが、高品質なモノづくりを手がけるブランドにとっては「お客様との約束」が定義されることが多いですね。 それが大前提として、私たち柿沼東光にとって、ブランドとは大切にしている価値観であり、その価値観を表現した結果が商品だと捉えています。 では、柿沼東光が大切にしている価値観はなにか?「家族との繋がり」だと考えています! 柿沼東光は、創業以来3世代続いています。分業制で多くの職人に支えられており、職人と伝統工芸の産地、すべてが“家族”で

        • ショールームのご案内

          フラッグシップショップに掲載中のお人形は、すべてショールームで手に取っていただけます。ショールームでのご注文も承っております(クレジットカード払い可)。 2023年は1月4日(水)から営業いたします。事前にご予約いただけると駐車場の確保もスムーズですので、お問い合わせのほどお待ちしております。 道を挟んで「コメダ珈琲」があり、「イオンレイクタウン」へは車で13分ほど。気軽に遊びにいらしてくださいね。 柿沼東光ショールーム 住所:埼玉県越谷市新越谷1-21-11 営業

          • パリデビューで、雛人形の価値を再認識

            雛人形のパリデビューで感じた新感覚。それは、雛人形は日本の伝統工芸を集結させたひとつの“プラットフォーム”という感覚です。 遡ること2015年1月23日。「コンパクトモダン」をテーマに製作した初モデル『四季(しき)』は、ご縁がありましてパリデビューを飾りました。デザイナー大沼さんからのオファーで、雛人形の超繁忙期に決まったことなので正直あまり内容は把握していませんでしたが、凱旋門を背景に雛人形の写真を撮れればなくらいに思っていました。 着いたのは、パリ・コンコルド広場近く

            人との繋がりが生んだ「コンパクトモダン」

            マンション住まいが増え住宅事情は変容しているのに、雛人形は大きいまま。そこで、人形業界でもいち早く「コンパクトモダン」を提案してきたわたしたち柿沼東光。コンパクトさだけではなく、品性とモダンデザインの融合性にも取り組んできました。 2015年のお披露目から、おかげさまで多くのお客様に選んでいただいているわけですが、これは本当に“人との繋がり”なくしては実現できていなかったと感じます。 そもそも雛人形づくりは、お顔や小道具、収納箱などそれぞれ高度な技術を持った職人により制作