見出し画像

全身モールテックスで便利なあいつ。

かぐといえ

「かぐといえ」のリノベーション工事では、毎回造作キッチンを製作しています。もちろん今回も。ということなのですが、今回はいつも以上に存在感のあるキッチンとなりました。

画像1

ダイニング・キッチンにどーんと!!
そうです。今回のキッチンは「002 三郷」と同じテーブル一体型キッチンなのです。(「002 三郷」のキッチンについてはこの記事で詳しく書いてます😊)

今回は「002 三郷」よりもテーブル部分のスペースを贅沢に確保していますので、4人でゆったり食事ができますよ😊

また、このキッチンでポイントとなる部分は他にもあります。

エクレール貴船205_210430_0

テーブルの天板も。

画像3

キッチン側も。

画像4

反対側のニッチスペースも。

ぐるりと全てモールテックスです!

つるつるの触り心地と、この見た目がたまりません😊

画像6

このモールテックスに合わせるのは、このタモ突板です。
着色塗装をして、全体の雰囲気に合わせています😉

画像5

「かぐといえ」のキッチンは見た目が良いだけではありません。
コンロは75cmのガスコンロを採用。(100万円カスタマイズにて機器本体の変更が可能です。)

画像10

そんな大きなガスコンロでの料理は、煙をどんどん吸い込むレンジフードで何も気にすることなく、がっつりと。

画像11

キッチン本体は、こんな感じで収納スペースたくさんです!
キッチン側はこんな感じ。

エクレール貴船205_210428_8

コンロ横には、スパイスラックが2つも。

画像8

調理中にすぐ手が届き、とっても便利です。

リビング側にはニッチスペースの他に大きな収納スペースが。

画像12

さらに、テーブル側にはこんなものが。

画像9

テーブルの脚と見せかけて、しっかりしまえる便利な箱がありました!
調味料やカトラリー類など食事の際に必要なものはココへ😉

と、こんな感じで「造作キッチン」とは個性的でありながら機能性にも優れた、まるで「かぐといえ」の物件のような存在なのです!

ぜひ、実際に見て、触って、使い心地を実感していただきたいです😊

今回ご紹介した、全身モールテックスのキッチンがいる「005 貴船」の詳細情報はこちらをご覧ください!

以上、かぐといえスタッフでした!





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!