小姑
子どもにとって、ウンコは一番はじめに出会う、一番身近な「自分」であり、「他者」である。
(湯澤規子 『ウンコはどこから来て、どこへ行くのか』 
筑摩書房 p009)
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!