Justin.ベリー農家

北海道北斗市でブルーベリー・カシス栽培農園を営んでいる道産子カナダ人農家です! 日々の…

Justin.ベリー農家

北海道北斗市でブルーベリー・カシス栽培農園を営んでいる道産子カナダ人農家です! 日々の畑作業の様子や農園のストーリー、農業や自然について思うこと、雑記ブログを書いています。読書と音楽鑑賞と楽器演奏をこよなく愛しています。

ストア

  • 商品の画像

    今が旬!【北海道産・自然栽培】朝採れ・昔ながらの品種の生ブルーベリー・無農薬 500g

    収穫時期だけの朝採れフレッシュ(生)のブルーベリーをお届けします。 ※こちらの商品は着日指定ができません。(時間帯指定は可能ですので、指定があるお客様は備考欄にその旨をご記載ください) ご注文をいただいてから3日営業日内に出荷いたしますので、ご了承いただければ幸いです。 ※私たちの農園では生用に6種類ほど栽培していますが、その日ごとに一番食べごろのフレッシュな品種を出荷いたします。品種の指定は承っておりませんのでご了承いただければ幸いです。 ※ 1日あたりの出荷可能量に上限がありますので、お手数おかけいたしますがもし売り切れとなっている場合は翌日以降に改めてご注文いただくようお願いいたします。 収穫期真っ盛り!ハウレット農園の古参品種ブルーベリーを生でお届けできるのはわずかな期間だけ。 朝に一粒一粒丁寧に手摘みしたブルーベリーを冷蔵便でお届け致します。 北海道函館市の隣町、北斗市にあるハウレット農園では、創業者ピーター・ハウレットが1986年に祖国カナダから輸入したブルーベリーの昔ながらの品種(古参品種)を、息子(園主)である私が農園を受け継いだ現在でも大切に育てています。 ブルーベリーの本場カナダで親しまれていた伝統品種の奥深い味わいをご堪能ください。 ▼寒い地域に適した極上の系統を栽培 ブルーベリーには、寒い地域で育つ「北部ハイブッシュ系」と、暖かい地域で育つ「南部ハイブッシュ系」・「ラビットアイ」の3系統があります。北部ハイブッシュ系はその豊潤な風味が最大の特徴で、特に昼夜の寒暖差が大きい道南地域では一段と味わいが濃くなります。 ▼「古参品種」ってなに? ハウレット農園では、数ある北部ハイブッシュ系の品種のなかでも特に歴史の深い、70年以上前にアメリカで開発された希少な古参品種(昔ながらのブルーベリー)を今でも大切に育てています。 ▼手間暇かけて、大切に育てています 春になって花が咲いたら、元気な実に養分が集まるように、余分な花を落とす「摘果」という作業を行います。また、毎年春と秋の2回、古い枝を切って新しい枝に更新する「剪定」を行います。 農薬も除草剤も一切使用せずに畑全体を管理しているため、毎日の地道な草刈り・草取りは最も欠かせない作業。高品質なベリーを収穫するには、一年を通した健康な木づくりと細目な手入れが何よりも重要なんです。 是非、摘みたてでしか味わえない、自慢の生ブルーベリーをお楽しみください。 ▼お届け方法 クール便にてお送りします。 ※ネットショップでの販売は7月初旬から8月中旬頃までを予定しております。天候や生育状況によって変更となる場合がございますので、ご了承いただければ幸いです。 質問などありましたら、お気軽にメールください!
    2,600円
    ハウレット農園
  • 商品の画像

    今が旬!【北海道産・自然栽培】朝採れ・昔ながらの品種の生ブルーベリー・無農薬 1kg

    収穫時期だけの朝採れフレッシュ(生)のブルーベリーをお届けします。 ※こちらの商品は着日指定ができません。(時間帯指定は可能ですので、指定があるお客様は備考欄にその旨をご記載ください) ご注文をいただいてから3日営業日内に出荷いたしますので、ご了承いただければ幸いです。 ※私たちの農園では生用に6種類ほど栽培していますが、その日ごとに一番食べごろのフレッシュな品種を出荷いたします。品種の指定は承っておりませんのでご了承いただければ幸いです。 ※ 1日あたりの出荷可能量に上限がありますので、お手数をおかけいたしますがもし売り切れとなっている場合は翌日以降に改めてご注文いただくようお願いいたします。 収穫期真っ盛り!ハウレット農園の古参品種ブルーベリーを生でお届けできるのはわずかな期間だけ。 朝に一粒一粒丁寧に手摘みしたブルーベリーを冷蔵便でお届け致します。 北海道函館市の隣町、北斗市にあるハウレット農園では、創業者ピーター・ハウレットが1986年に祖国カナダから輸入したブルーベリーの昔ながらの品種(古参品種)を、息子(園主)である私が農園を受け継いだ現在でも大切に育てています。 ブルーベリーの本場カナダで親しまれていた伝統品種の奥深い味わいをご堪能ください。 ▼寒い地域に適した極上の系統を栽培 ブルーベリーには、寒い地域で育つ「北部ハイブッシュ系」と、暖かい地域で育つ「南部ハイブッシュ系」・「ラビットアイ」の3系統があります。北部ハイブッシュ系はその豊潤な風味が最大の特徴で、特に昼夜の寒暖差が大きい道南地域では一段と味わいが濃くなります。 ▼「古参品種」ってなに? ハウレット農園では、数ある北部ハイブッシュ系の品種のなかでも特に歴史の深い、70年以上前にアメリカで開発された希少な古参品種(昔ながらのブルーベリー)を今でも大切に育てています。 ▼手間暇かけて、大切に育てています 春になって花が咲いたら、元気な実に養分が集まるように、余分な花を落とす「摘果」という作業を行います。また、毎年春と秋の2回、古い枝を切って新しい枝に更新する「剪定」を行います。 農薬も除草剤も一切使用せずに畑全体を管理しているため、毎日の地道な草刈り・草取りは最も欠かせない作業。高品質なベリーを収穫するには、一年を通した健康な木づくりと細目な手入れが何よりも重要なんです。 是非、摘みたてでしか味わえない、自慢の生ブルーベリーをお楽しみください。 ▼お届け方法 クール便にてお送りします。 ※ネットショップでの販売は7月初旬から8月中旬頃までを予定しております。天候や生育状況によって変更となる場合がございますので、ご了承いただければ幸いです。 質問などありましたら、お気軽にメールください!
    4,200円
    ハウレット農園

マガジン

  • 道産子カナダ人農家の創作部屋(小説•エッセイ)

    畑仕事の傍に思いつくアイディアをマイペースに形にしています。ごゆるりとお楽しみくださいませ^_^

  • 畑で演奏してみた【農家の手習いシリーズ】

    ベース・ギター・ウクレレで多重録音動画や演奏動画を作って遊んでます。作業の合間に練習しながら、少しずつアップしていきたいと思っています。

  • 道産子カナダ人農家のベリー通信

    北海道北斗市でブルーベリー・カシス栽培農園を営んでいます。 農作業の様子や、季節ごとに起きたこと、商品に込められたストーリーなどを発信しています。

  • 商品の画像

    今が旬!【北海道産・自然栽培】朝採れ・昔ながらの品種の生ブルーベリー・無農薬 500g

    収穫時期だけの朝採れフレッシュ(生)のブルーベリーをお届けします。 ※こちらの商品は着日指定ができません。(時間帯指定は可能ですので、指定があるお客様は備考欄にその旨をご記載ください) ご注文をいただいてから3日営業日内に出荷いたしますので、ご了承いただければ幸いです。 ※私たちの農園では生用に6種類ほど栽培していますが、その日ごとに一番食べごろのフレッシュな品種を出荷いたします。品種の指定は承っておりませんのでご了承いただければ幸いです。 ※ 1日あたりの出荷可能量に上限がありますので、お手数おかけいたしますがもし売り切れとなっている場合は翌日以降に改めてご注文いただくようお願いいたします。 収穫期真っ盛り!ハウレット農園の古参品種ブルーベリーを生でお届けできるのはわずかな期間だけ。 朝に一粒一粒丁寧に手摘みしたブルーベリーを冷蔵便でお届け致します。 北海道函館市の隣町、北斗市にあるハウレット農園では、創業者ピーター・ハウレットが1986年に祖国カナダから輸入したブルーベリーの昔ながらの品種(古参品種)を、息子(園主)である私が農園を受け継いだ現在でも大切に育てています。 ブルーベリーの本場カナダで親しまれていた伝統品種の奥深い味わいをご堪能ください。 ▼寒い地域に適した極上の系統を栽培 ブルーベリーには、寒い地域で育つ「北部ハイブッシュ系」と、暖かい地域で育つ「南部ハイブッシュ系」・「ラビットアイ」の3系統があります。北部ハイブッシュ系はその豊潤な風味が最大の特徴で、特に昼夜の寒暖差が大きい道南地域では一段と味わいが濃くなります。 ▼「古参品種」ってなに? ハウレット農園では、数ある北部ハイブッシュ系の品種のなかでも特に歴史の深い、70年以上前にアメリカで開発された希少な古参品種(昔ながらのブルーベリー)を今でも大切に育てています。 ▼手間暇かけて、大切に育てています 春になって花が咲いたら、元気な実に養分が集まるように、余分な花を落とす「摘果」という作業を行います。また、毎年春と秋の2回、古い枝を切って新しい枝に更新する「剪定」を行います。 農薬も除草剤も一切使用せずに畑全体を管理しているため、毎日の地道な草刈り・草取りは最も欠かせない作業。高品質なベリーを収穫するには、一年を通した健康な木づくりと細目な手入れが何よりも重要なんです。 是非、摘みたてでしか味わえない、自慢の生ブルーベリーをお楽しみください。 ▼お届け方法 クール便にてお送りします。 ※ネットショップでの販売は7月初旬から8月中旬頃までを予定しております。天候や生育状況によって変更となる場合がございますので、ご了承いただければ幸いです。 質問などありましたら、お気軽にメールください!
    2,600円
    ハウレット農園
  • 商品の画像

    今が旬!【北海道産・自然栽培】朝採れ・昔ながらの品種の生ブルーベリー・無農薬 1kg

    収穫時期だけの朝採れフレッシュ(生)のブルーベリーをお届けします。 ※こちらの商品は着日指定ができません。(時間帯指定は可能ですので、指定があるお客様は備考欄にその旨をご記載ください) ご注文をいただいてから3日営業日内に出荷いたしますので、ご了承いただければ幸いです。 ※私たちの農園では生用に6種類ほど栽培していますが、その日ごとに一番食べごろのフレッシュな品種を出荷いたします。品種の指定は承っておりませんのでご了承いただければ幸いです。 ※ 1日あたりの出荷可能量に上限がありますので、お手数をおかけいたしますがもし売り切れとなっている場合は翌日以降に改めてご注文いただくようお願いいたします。 収穫期真っ盛り!ハウレット農園の古参品種ブルーベリーを生でお届けできるのはわずかな期間だけ。 朝に一粒一粒丁寧に手摘みしたブルーベリーを冷蔵便でお届け致します。 北海道函館市の隣町、北斗市にあるハウレット農園では、創業者ピーター・ハウレットが1986年に祖国カナダから輸入したブルーベリーの昔ながらの品種(古参品種)を、息子(園主)である私が農園を受け継いだ現在でも大切に育てています。 ブルーベリーの本場カナダで親しまれていた伝統品種の奥深い味わいをご堪能ください。 ▼寒い地域に適した極上の系統を栽培 ブルーベリーには、寒い地域で育つ「北部ハイブッシュ系」と、暖かい地域で育つ「南部ハイブッシュ系」・「ラビットアイ」の3系統があります。北部ハイブッシュ系はその豊潤な風味が最大の特徴で、特に昼夜の寒暖差が大きい道南地域では一段と味わいが濃くなります。 ▼「古参品種」ってなに? ハウレット農園では、数ある北部ハイブッシュ系の品種のなかでも特に歴史の深い、70年以上前にアメリカで開発された希少な古参品種(昔ながらのブルーベリー)を今でも大切に育てています。 ▼手間暇かけて、大切に育てています 春になって花が咲いたら、元気な実に養分が集まるように、余分な花を落とす「摘果」という作業を行います。また、毎年春と秋の2回、古い枝を切って新しい枝に更新する「剪定」を行います。 農薬も除草剤も一切使用せずに畑全体を管理しているため、毎日の地道な草刈り・草取りは最も欠かせない作業。高品質なベリーを収穫するには、一年を通した健康な木づくりと細目な手入れが何よりも重要なんです。 是非、摘みたてでしか味わえない、自慢の生ブルーベリーをお楽しみください。 ▼お届け方法 クール便にてお送りします。 ※ネットショップでの販売は7月初旬から8月中旬頃までを予定しております。天候や生育状況によって変更となる場合がございますので、ご了承いただければ幸いです。 質問などありましたら、お気軽にメールください!
    4,200円
    ハウレット農園
  • 商品の画像

    カシス葉のハーブティー【新茶】 15g

    初夏に芽吹く香り高いカシスの若葉(新茶)を丁寧に手摘みして自然乾燥させ、そのままパック詰めしました。 カシスの葉のお茶は、主に予防医療の観点から北欧諸国(主にフィンランド)で古くから親しまれてきました。 緑々しい香りで、渋みや酸味はほとんどなく飲みやすいのも特徴です。 ※毎日2gずつ消費した場合、本品1袋で7日間お使いいただけます。 ▼カシスってどんな植物? カシスは初夏に黒い小さな実を多くつけるベリー類の一種で、高い栄養価とおいしさから海外では「スーパーフード」「ジャムの王様」と呼ばれ親しまれています。 ▼安心・安全なリーフティーを ハウレット農園では、1990年の開園当時から、農薬・除草剤・化学肥料を一切使用せず、自然の力だけでベリーを栽培してきました。また、畑全体の面積をあえて小さく抑え、1本1本の木の状態を丁寧に観察しながら収穫しています。 ▼おススメの淹れ方 カップまたはティーポットに本品2~4gを入れて熱湯(150cc〜500ccでお好みで調節)を注ぎ、10分ほど蒸らします。本品のみでもおいしくお召し上がりいただけますが、カシスジャム・ブルーベリージャムを混ぜてお飲みいただくのもオススメです。 ※妊娠中・服薬中の方は使用前に必ず医師にご相談下さい。 ▼カシス葉レモンティー カシス葉レモンティー(ロヒサレンヨーマ)は、フィンランドで古くから愛飲されてきた健康飲料。原材料はカシスの葉・レモン果汁・砂糖で、爽やかな飲み心地から夏に飲む風物詩としても有名です。 名称:CASSIS CASSIS CASSIS LEAF TEA (新茶) 保存方法:高温多湿を避け、冷暗所に保存してください。開封後は早めにお召し上がりください。 賞味期限:各商品に記載(製造日より10ヶ月) 原材料:カシスの葉 内容量:15g 製造者:ハウレット農園 
    1,200円
    ハウレット農園
  • もっとみる

最近の記事

【詩】 土讃詩(つちさんし)

土はキャンバスに似ている、といえなくもない。 土の上でなら、自由な采配で様々な種類の種を撒き、未来という名の絵を描くことができるから。 土はベビーベッドに似ている、といえなくもない。 発芽した種がやがて苗になって、伸び伸びと成長していく様は、子育てに勝るとも劣らぬ充足感を与えてくれるから。 土は未開拓の鉱脈に似ている、といえなくもない。 土が育んだ豊かな実りを得る度、無上の喜びで心がいっぱいになるから。 穫れたてのニンニクとトウガラシを、土の上に等間隔で並べてみる。種ま

    • 【短編小説】 ユニバース ==≒=≒=≒=≒==≒==≒=≒=≒=≒= エレキギター

       よう、よく来たな。良いアジトだろ? ヤニ臭いのが玉に瑕だけど。  まあ、その辺のアンプの上にでも適当に腰掛けてくれ。シールドの束に足を引っ掛けないように気ぃつけて。  はい、コーヒーで良かった? ああ、これ? そう、昨日のライブで使ったエレキギター。俺の三十年来の相棒さ。  ジャガーのサンバースト、と見せかけて、実はただのコピーモデル。でも、安物にしてはスゲー良い音出すんだぜ。  せっかくだから弾いてみる? ほら。そうそう、ピックアップの上のあたりでシャランってやるんだ。な

      • 【エッセイ】 カシスジャムと約束

         北海道函館市の隣町、自然豊かな北斗市に僕たちの小さな農園はある。ほとんど耕作放棄地と化していた両親のブルーベリー園を僕が引き継いだのは、今から約十年前のことだ。  就農してすぐさま、なけなしの貯金をはたいてチェーンソーを購入した。すっかり落ち込んでしまった収穫量を回復させるため、古くなった株を真っ平らに剪定したのだ。  園全体を一気に立て直す計画だったが、樹勢が完全に復活するまでには三年以上もかかる。そこで僕は、農園の新たな栽培品目を見つけるために、北海道各地の農家を尋ねる

        • 【短編小説】 天国と煉獄の境界点 ー少年と子ウサギの物語ー

           生きていることとは、暖かくて柔らかいこと。死んでいることとは、冷たくて硬いこと。  これは、幼い生寿が「生死」という概念に初めて接触した際の心の動きを仔細に描写した、言葉による細密画です。 「はい、じゃあ、プリント後ろの席に回してー」 (待っててね、ウサギさん) 「飴が何個と何個で十になるかな? 答えられる人」 (蒸し暑いだろうけど、我慢してて) 「おい生寿! 俺の揚げパンいる? あと林檎も」 (ごめんよ、僕だけ食べて) 「うわー、膝、痛かったね。はい、これでもう大丈夫」

        【詩】 土讃詩(つちさんし)

        マガジン

        • 道産子カナダ人農家の創作部屋(小説•エッセイ)
          8本
        • 畑で演奏してみた【農家の手習いシリーズ】
          4本
        • 道産子カナダ人農家のベリー通信
          24本
        • 農園のフォトアルバム
          10本
        • 道産子カナダ人農家の雑記ブログ
          16本

        記事

          【エッセイ】 忘れ者な僕の、忘れ物にまつわる話

           僕は忘れ物のA級常習犯だ。僕以上のツワモノにはいまだかつてお目にかかったことがない。(自慢するようなことでは決してないのだが)  家に貴重品の類を忘れてくるのはもちろんしょっちゅうのことだけど、それだけなら別段問題はない。厄介なのは、外での忘れ物だ。  僕が忘れ物をする場所は、トイレの個室と大方相場が決まっている。それも、鞄を丸ごと置き忘れてしまうケースが大半。   どれだけ気をつけていても、年に一、二回は必ずやらかす。その理由は他でもない、僕の妄想癖が度を越して激しいから

          【エッセイ】 忘れ者な僕の、忘れ物にまつわる話

          【短編小説】 木の精霊 ー「星の王子さま」冒頭文のオマージュー

           六つの時、庭のツツジを観察していて、気がついたことがあります。木は、長い期間じっと佇んでいたかと思うと、ある時期から急に若芽を発展させ、またじっと佇んで、というのを繰り返しながら大きくなっていくのです。  僕はそれが幼心に不思議でなりませんでした。人間や動物は、日に日に少しずつ成長していくのに、どうして木はそうではないんだろうって。  あれは確か、僕が八つか九つの頃だったと思います。長い冬が終わり、雪溶けの時期を迎えたばかりのある日、ツツジを植え替えるために父さんと根を掘り

          【短編小説】 木の精霊 ー「星の王子さま」冒頭文のオマージュー

          【エッセイ】 祖父母の足跡 ー本について思うことー

           幼い頃から集団というものになかなか馴染めず、ことあるごとに孤立してしまう僕が、人恋しさに悶えるいくつもの夜を乗り越えてこられたのは、ひとえに本のおかげだ。  小説、エッセイ、紀行文、指南書、詩集。どのような様式であれ、本には書き手の最も純粋な本音がぎっしりと詰め込まれている。細やかな感情の息遣いが、しっかりと刻みつけられている。  僕は、「本」は「人」だと考えている。だから僕にとって、本を読むこととは、ニアリーイコール、時空を飛び越えて執筆時の書き手に会いに行くことなのだ。

          【エッセイ】 祖父母の足跡 ー本について思うことー

          【短編小説】 「インスピレーションの女神様」が備え持つ特質を、人間行動科学の見地から考察した文学的レポート

           インスピレーションの女神様は、なかなかに意地の悪いお人だ。  僕は半裸姿で座布団の上にあぐらをかき、額にかかった油っぽい前髪を遮二無二掻き上げたり、無精髭を意味もなく親指で擦ったりしながら、 (もういっそのこと、全部ダメになっちまえばいいのに)  そんな破れかぶれな思考と戯れていた。  周囲から見下されるばかりの三流クリエイターとして底辺を蠢き続ける人生は、もうまっぴらごめん。これ以上はご勘弁被りたい。  そこで心機一転、よし!と僕は膝を打つ。  もはや腐れ縁と化しているこ

          【短編小説】 「インスピレーションの女神様」が備え持つ特質を、人間行動科学の見地から考察した文学的レポート

          再生

          農家の手習いvol.4:畑で演奏してみた(Rain Song - Led Zeppelin)

          秋も深まりつつある近頃、ブルーベリーの紅葉が徐々に始まっています🍁 最近はとんとご無沙汰でしたが、最近練習している曲を弾いてみました。 急に思い立ったので指向性マイクを持ってきておらず、音量が若干小さい上に、車道を走るトラックの音、思い切り拾っちゃってます。でもまあ、これはこれで良し。 今月末から、しばらくの間はパートナーがイベント出店のため各地へ出かけます。最近は札幌でもいつもお越しくださるお客さんが増えてきて、本当にありがたい限りです。 さて、信じられないほど暑かった夏も終わり、今年も寒い季節がやってきました。体調を崩されないよう、どうぞご自愛ください。 Wishing you all the best(^_^)/~

          農家の手習いvol.4:畑で演奏してみた(Rain Song - Led Zeppelin)

          再生

          農家が伝授する、質の高い農産物の見分け方 【新商品「カシスとりんごのジャム」を発売しました】

          こんにちは! 北海道北斗市のブルーベリー・カシス栽培農園「ハウレット農園」を営んでいる道産子カナダ人農家Justinです。 ノートにアクセスしてくださりありがとうございますm(_ _)m 今回は、僕が就農する前、北海道各地の農家を回って研修をしていた頃に学んだ、美味しくて安全な野菜と果物の見分け方について書いてみようと思います。 農園を一緒に営んでいるパートナーの友達で、青森県で減農薬のりんごや桃を栽培しているおぐら農園さんとコラボした商品「カシスとりんごのジャム」につ

          農家が伝授する、質の高い農産物の見分け方 【新商品「カシスとりんごのジャム」を発売しました】

          アメリカ先住民のブルーベリーパンケーキ「ソウトゥティーグ」を作ってみた 【レシピとおいしい食べ方】

          こんにちは。北海道北斗市でブルーベリーとカシスを栽培している道産子カナダ人農家のJustinです。ノートをご覧いただきどうもありがとうございますm(_ _)m 僕は、カナダ人と言いつつも(父親(農園の創業者)の国籍がカナダなだけで)北海道生まれ北海道育ちの生粋の道産子。 中身は日本人みたいなもんで、日本が大好き、というよりむしろ、心の故郷である日本を心から愛しています。 もちろん、自分が生まれ育った北海道と、北海道の大自然も大好きです。 空が広くて空気が最高に美味しい

          アメリカ先住民のブルーベリーパンケーキ「ソウトゥティーグ」を作ってみた 【レシピとおいしい食べ方】

          イギリス人とカシスの話 【ジャムづくりの歴史談義】

          こんにちは! 北海道でブルーベリー・カシスを栽培している道産子カナダ人農家のJustinです。 ウチの農園がある道南地方は、11月末にさしかかろうとしている今も、なぜか春のような陽気。 今年は全国的に暖かいんでしょうか? 仕事柄日々自然と触れ合っていると、確実に生態系が変化してきているのを肌で感じます。 最近、ウチで栽培しているカシスの歴史について改めて学んでみたくて、ちょくちょく色んな英語のサイトを覗いてます。 というわけで今回は、特に面白かった記事をいくつかピック

          イギリス人とカシスの話 【ジャムづくりの歴史談義】

          ブルーベリー園を舞台にした小説を書き始めました 【アイディア帳】

          こんにちは。こんばんは。もしくはお早うございます。 今日は、西暦2022年11月19日。5日前に36歳の誕生日を迎え、「カート・コバーンとジミヘンが死んだ27歳を超えたら俺はもうおしまいだ〜」とか嘆いていた僕も、遂にアラフォー期へと突入してしまいました。 が、36歳になってもなお、パートナーの中一の息子くんと一緒に、しょっちゅうスーファミをモニターに繋げては、星のカービィを大声出しながらプレイしております。 アラフォーになっても、嬉々としてスーファミをやってるガキんちょ

          ブルーベリー園を舞台にした小説を書き始めました 【アイディア帳】

          +18

          【2022】終秋の畑のフォトアルバム ー ブルーベリーの紅葉と札幌マルシェ

          【2022】終秋の畑のフォトアルバム ー ブルーベリーの紅葉と札幌マルシェ

          +17

          最近考えていること 【•カシスジャムは僕たちのアート作品 •人間は「影響」の生き物 •幸福の正体=循環の中に身を置いている実感】

          こんにちは! 乾燥がひどくなってくるこの時期、毎年決まって必ず喉をやられてしまう道産子カナダ人農家のJustinです。秋もだいぶ深まって風が冷たくなってきた近頃、いかがお過ごしでしょうか?  風邪は大抵喉から来るので、最近は大事を取ってさっさと寝るように心がけているのですが、今日はなんだか頭だけが妙に冴えてなかなか寝付けないので、話しの流れもオチも特に決めず、なんとなくノートを書き始めてみました。 ライブペインティングならぬライブライティングってな感じで、今回は見直しも特

          最近考えていること 【•カシスジャムは僕たちのアート作品 •人間は「影響」の生き物 •幸福の正体=循環の中に身を置いている実感】

          農家の手習いvol.3:畑で演奏してみた(アイリッシュとジミヘン)

          ジミヘン弾いてみました。 アイリッシュが最近のマイブームです。 アイリッシュ第二弾。 Thanks for watching!

          農家の手習いvol.3:畑で演奏してみた(アイリッシュとジミヘン)