「医療のメディアデザインラボ」サークル開設!

リリースされたばかりのnoteのサークル機能に申請させていただき、無事通過できたので開設できましたー!

サークル名を「医療のメディアデザインラボ」にしました!!

「医療のメディアデザインラボ」説明は以下の通り!

「医療のメディアデザイン」をテーマに、デザイン・エンジニアリング・アート・医療文化人類学・行動経済学など様々な領域を越境し、参加型で検討や考察を行います。医療現場でのデジタルアート/3Dプリントの実践・研究から得た知見などをきっかけに探索的にディスカッションをしていきます。

サークルはこちら!


サークルで考えていきたいこと

医療現場でのデジタルアートや3Dプリントの実践や研究、大学院でのデザインの勉強や、起業などを経て、今だからこそ「医療のメディア」について一緒に考えていきたいと思っています。

ここで取り扱う「メディア」は、いわゆるマスメディアのことではなく、
マクルーハンのメディア論で論じられる「メディア」のことを示しています。

メディア論では、「車」を人間の足を拡張するメディアとして捉えると、拡張された人間は遠くに早く行けるようになった。他にも望遠鏡は眼の拡張、メガホンは声帯の拡張という例がしばしば出されることがあります。

これを基に考えていくと、医療の現場でも、「小さいスプーン」は、食事の一回量が多いことで誤嚥している患者をケアするための「看護師のケアを拡張するメディア」として捉えることができるのではないかと思っています。
※メディア論については、可能な限りサークル内で解説していきますのでご安心を。

このように医療の現場においても、あらゆるメディアはケアを拡張する可能性がある。一方で、あらゆるメディアは、患者の療養において不利益を被る可能性も考えられる。

だからこそ、メディアとしてとらえることは面白いと思っていて、それを意図を持って設計し、生み出すことができると医療の現場はより充実していくのではないかと考えています。

こんな理由から、医療のメディアをデザインすることについて一緒に考えたい!!と思っていてサークルを立ち上げることにしました!!


サークルで実施する3つのこと

サークルでは、3つのことを意識的にやっていきたいと思ってます!

1.「知見をシェアし、情報をつなぐ。」

説明文にも書いていましたが、デザイン・エンジニアリング・アート・医療文化人類学・行動経済学など様々な領域の言葉や考えに触れていくことになるので、記事や講演のような丁寧なアウトプットでは出せない、小さいアウトプットをいっぱいしながら、つなぎ、医療のメディアデザインの輪郭を描いていきましょう!

2.「言葉を紡ぎ、アップデートする。」

医療・メディア・デザインの領域を取り扱うと、コンテクストフルな言葉使いになってしまうことや、わかっている人たちだけの話し合いになってしまうことがあります。
専門用語とかを使ってしまい、難解なものになってしまうことがあるので、なるべく理解可能な言葉として落とし込み、サークル内で考えをアップデートしていきたいと思ってます!
(※上に書いた序文も難解になってたらごめんなさい。)

3.「臨床に実装し、文化をつくる。」

これはちょっと先のことなのですが、せっかくなので臨床での実践までつないでいきたいと思っています。
プログラミングやデザインツールの使い方、3Dモデリングなど、
プロトタイプをつくるためのワークショップなどを行い、現場に届けることもトライできたらと思ってます!
どういうスキルを習得したいかなども、教えてもらえると嬉しいです!

<サークル参加に関して>

参加における条件は特にありません!
医療専門職に限らず、デザイナー・エンジニア・アーティストなど様々な人たちに参加してもらえたらと思ってます!わからない言葉があったら、積極的にフォローアップしてきますので!

わからないことも発見ですね!

サークルの参加費に関して、100円とか500円とかのサークルもある中迷ったのですが、780円にしました!焼肉定食1回分!
書籍代に当てて、サークル内に還元していきたいと思ってます!

また、お願いになるのですが、なるべくサークル参加者が安心して交流できるように、匿名アカウントでの参加ではなく、Facebookなど身元が分かるアカウントと連携しておいてください。難しい場合などは、相談くださいm(_ _)m

最後に、もう一度お誘い

一人でなんとなく考えていたことをアウトプットしたり、一緒に学ぶ場にしていきたいと思ってます。
また、言葉を紡いでいく中で、医療を題材にデザイナーやエンジニア、アーティストなど様々な「広義の他職種連携」を実現するきっかけも見えるのではないかと思い、ワクワクしております!
ほそーく、ながーく続けて、本でもかけたら良いなと密やかに思っております。

「医療のメディアデザイン」をキーワードに、一緒に知的好奇心を追い求めていきましょう!!


サークル参加はこちらから!!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

病院にデジタルアートを届けたり、3Dプリンタを使ってケアの現場を支える実践や研究をしています。 Digital Hospital Art / FAB Nurse/ vvvv Japan Community

5
病院にデジタルアートを届けたり、3Dプリンタを使ってケアの現場を支える実践や研究をしています。 Digital Hospital Art / FAB Nurse/ vvvv Japan Community