見出し画像

33.本当の自由を手に入れるお金の大学 両学長

■具体的なアクションは?
必要なものは買うが要らないものは売る
 →Facebook Marketplaceを使う
住宅ローンの借り換えをする
副業する(事業所得に変える)
スマホを格安シムにする
電球をLEDに変える
保険を解約する
賃貸に住み続ける
車を売る

■詳細
1限 経済的自由への道
2限  貯める力

1限 経済的自由への道
死ぬまで働かなくちゃいけない
2007年生まれの2人に1人が100歳まで生きる

お金にまつわる5つの力を身に付ける
お金無くして自由なし
多くの人が自由になれないのはお金がないから
日本の教育にはお金について学ぶプログラムがない

経済的自由ー生活費<資産所得
収入には2種類あり、同労所得と資産所得
経済的自由を得るためには資産所得を得なくてはいけない
資産所得が生活費を上回れば経済的自由になる

1.貯める力(支出を減らす力)
2.稼ぐ力(収入を増やす力)
3.増やす力(資産を増やす力)
4.守る力(資産を減らさない力)
5.使う力(人生を豊かにすることにお金を使う力)

1,2,3は何歳からでもOK、この3つの力が大事である
1回の支出よりも固定費を見直す
6大固定費のカット(税金、通信費、光熱費、保険、家、車)

2限 貯める力
■税金
給与所得
給与所得ー控除=課税所得

事業所得
売上ー経費ー控除(青色申告特別控除)=課税所得

■通信費
格安シムに変える

■光熱費
他の電力会社に変える

■保険
日本は公的保険が充実しているため、民間の保険は必要ない
その中でも入るべき保険は下記の3つのみ
・火災保険
・対人対物の損害保険
・掛け捨ての死亡保険
なぜならば国民皆保険がありとても手厚い、社会保険料も高い

■不動産
不動産側はぼったくろうとしている
法律では仲介手数料の上限は原則家賃の0.5か月と決められている
仲介手数料 1か月→0.5か月
鍵交換費用 →必要ない
ハウスクリーニング、害虫駆除 →必要ない

・賃貸契約時に複数の仲介業者に見積もりを取る
・相見積もりを参考に適正料金で契約する

交渉することを前提にやや高めに家賃を設定している
家賃を下げないなら退去します、というと意外と成功する
退去時の費用が5万円を超えているならばぼったくられている

NPO法人 賃貸トラブル助け隊

■車
持たない

■感想
自分に該当する項目はあまり多くない気もしましたが、常に生活費を下げて満足度を上げる工夫はできると感じました。必要のない物を買うことも多いし、保管しているだけでお金がかかっていると考えると、必要ない物はすぐに売るべきだと思います。

住宅ローンも昔借りたまま、借り換えをしていないので月々の支払いが確実に安くなるため、即やるべきだと感じました。

副業はビザの関係で出来ないですが、自分でやるために必要な知識などは今からでも身に付ける事は出来るので、財務諸表を読めるようにしておきたいと思います。

車は郊外住まいだと手放せないです。なので車はそのまま。

やれることは沢山あるし、やってみたら何か起こると思うので楽しいだろうと考えて、やろうと思います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

宜しければサポートお願いします、いただいた費用はクリエイターの活動費として使わせていただきます

スキありがとうございます!
3
釣り、ニューバランスの靴、せどり、好きです
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。