見出し画像

不安を感じたら


あっという間に春分となりましたが、、、
ご挨拶もしていないままこの日を迎えてしまいました。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年は、私達の生活を一変するような出来事に翻弄される一年でした。
これが全世界的に同時に起こり、また戦う相手が見えない状態だけに、皆どこに気持ちを持っていったらいいのか、これからどう過ごしていったらいいのか、、、こんな生活が続くことに心も身体も疲弊し始めているかと思います。
もちろん、私自身も一昨年末から昨年早々に身内に不幸が続き、ようやく色々なことが片付き始めたところで強いられたコロナ生活。いろんな仕事がキャンセルとなり不安も多くありましたが、ここは、長い人生で培った生きる技? 「開き直る」しかないかな、と。


時には「無になる」こと

言葉が悪いので言い換えますと、「無になる」!?とでもいっておきましょうか。
ひたすら、悪いことが通り過ぎるように慌てず、騒がず、日常生活を送る。
そして、コレ幸いに、今までよりちょっとだけ「睡眠時間」を増やしました。
だって、朝早く打ち合わせに出かけたり、出張のために始発ギリギリに新幹線に飛び乗ったり、夜遅くまで出かけることも無くなったのですから。

そうしたら、どうなったか、、、
私は持病にリウマチを持っているのですが、発病してから一番良い数値になり最近主治医の先生に褒められました。もちろん投薬はしているのですが、よく薬の効果が出ているとのこと。素晴らしい。身体って本当に正直です。


太陽に浴びることで

とはいえ、この先の仕事の不安、生活の不安は皆さんと同じくとても大きくのしかかっています。園芸を仕事にしている私、対面式の講座や販促の仕事ははほぼなくなり、今回唯一許された仕事は人と接触することがない「植栽仕事」などの管理の仕事でした。
いつもより念入りに手をかける時間が増えたわけなのですが、あらためて、自分自身が土に触ることで心の中に渦巻いていた不安が土に吸収されていくような、そんな気持ちになりました。
そして太陽に当たっているので、よく眠れる。いわゆる「幸せホルモン」も出まくりで、こんな世の中なのになんか呑気な気持ちになれる。
そしてどこかポジティブ(これはいつもですが、、、)。
ああ、これがガーデニングの効果なんだなぁ!と実感する毎日でした。
しかも、いつもは仕事に出かけていて等閑(なおざり)だった我が家のベランダの花の美しいこと! 野菜がよくできること!!(笑)
初心に戻り、自ら「園芸の楽しさ」を実感できる一年でした。
ポジティブすぎるでしょうかね??(笑)

新しいことを始めるためには、今までの習慣や、生活をガラッと変える必要があります。昨年は本当に天から、はい皆さん、もう一度双六のスタート時点に戻ってくださいね〜!と言われている気がしました。 
きっと気持ちの切り替えが早くできた方は、仕事や生活の大きな見直しをされた方も多いことでしょう。 私も然り。

何か不安を感じたら私が実践していること

何か不安に思うことに出くわしたら、、、、
「とりあえず寝よう!」

お昼の10分、20分のゴロ寝もとても効果的 💤
ただ、目が覚めたら辺りが暗くなっていて、え?日付け変わった??と思うほど寝すぎませんように、、、。 
それはそれで、私疲れていたんだな、と思って体調管理の目安に^^。
この時期はどうぞ皆さん自分ファーストになさってくださいませ。

忙しくなる春は来ますから、、、、。

この記事が参加している募集

おうち時間を工夫で楽しく

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!よろしければシェアお願いいたします❣️
4
園芸家。レモン研究家。家庭園芸、園芸療法を通じて年齢に関係なく楽しめる植物育て、庭づくりを提案し続けて20数年。人と植物と自然をつなげるファシリテーターになれたらと思いつつ、日々人と自然を観察中。 https://www.juliniwa.com