選手評価。中国戦。2019年12月10日。EAFF E-1サッカー選手権 第1戦。

上田綺世

良いポストプレーも数回あったし、先制点の起点にもなったし、パフォーマンスは上々だったと思う。但し、自分がシュートを狙うとか、自分が相手のDFラインの裏へ飛び出して、という事は考えず、ポストプレー、前線で起点になる、という事だけに注力していたような感じで、今回の試合ではそれでも良かったかもしれないが、相手のレベルが高くなれば、他の選択肢を考えていないようなプレーをすると、逆に簡単に対応されてしまうと思う。相手を迷わせないと、そこで駆け引きをしないと、やはり難しくなると思う。

この続きをみるには

この続き: 2,508文字

選手評価。中国戦。2019年12月10日。EAFF E-1サッカー選手権 第1戦。

jube

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2
FCKSA55というサッカーブログを2006年から継続中。