「ライン間」ではなく「ライン裏」と表現するべきなのではないか。必然的に良い攻撃を生み出すために。

例えば、相手のDFラインとMFラインの間、そこをライン間と表現して、そこにポジショニングする事をライン間にポジショニングするとか、そこでボールを受ける事をライン間でボールを受けるとか、もちろん個人的にも、そういう表現を使っているのだが、最近になって思っているのは、そこは「ライン間」と表現するのではなく、「ライン裏」と表現した方が良いのではないか、その方が効果的な言語化になるのではないか、という事。

その理由は、

この続きをみるには

この続き: 1,468文字

「ライン間」ではなく「ライン裏」と表現するべきなのではないか。必然的に良い攻撃を生み出すために。

jube

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
FCKSA55というサッカーブログを2006年から継続中。