見出し画像

まず駄菓子屋をやめて、また店をはじめてみたけれど、何屋さんか全然決められない。

18年間続けた駄菓子屋をやめて、店を一年休んで、また店を始めてひと月半、まだ何屋になるか決めてない。

一応、カキ氷、コーヒーやお酒などを飲み食い出来るスペースを設けて、自分の絵などを売って、夏だし表に「カキ氷」と旗を掲げてれば格好つくかなとやってましたが、そろそろカキ氷の季節も終わる。

何屋になろう。

全然決まらない、なめこ汁などその日の晩に売ってみたい様なものは多少思いつくのだけど、、、。

このままサロンとか言ってようかなーとまだ悩んでいました。

ただ、、再度スタートする時に10年、20年やっても自分自身が飽きない店にしたいと強く思ったと云うか、いくつかその為に用意した事がありますので、それらの事を今回紹介してみようと思います。よかったら読んでくださいね。

1つ目、まず自分の書いた絵で店全体を飾りたい。

画像1

画像2

画像10

まだまだ、絵と絵の隙間をギュっと詰めれば飾れるスペースはだいぶあるし、まだ飾りきれてないスペースや天井や梁も使えます。前々から描いてた絵で三割位。あと七割位も描くスペースがあると思うと暫らく続けられそう。

1の2 それに合わせてこんな事もしています。「壁に続き絵」

画像3

壁の一面に絵を継ぎ足して、一つの絵に仕上げたいと思ってました。

画像4

画像5

画像6

↑上〔階段を登っていく絵〕 

↓下〔地下に降りていく絵〕

画像7

画像8

画像9

↓ちょっと絵が増えました、2019 10/11

画像37

↓巨大な台風19号が近づいて来てる、お客さんもないので、絵を描き足す。2019 10/12

画像38


今後も暇な時に時間見つけて書き足してく予定です。ベニヤ板に書いてます。ベニヤの枚数もまだまだ増やす予定。

1の3 こんな作品も作って店に飾ってます。一応売ってます。

「カウンター」

画像16

「ベニヤののれん」

画像14

「いろんな駄菓子屋」

画像16

「野球の監督とコーチと補欠達」

画像17

これらの事を店にお客さんが来てない時、朝仕事前、夜暇な時に数年かけて進めてこうと思っておりました。


二つ目にしてる事は、このらくがき帳に描いた落書きを全部、noteやツィッターなどで何かしらの形にして発表する。ノート名は「らくがきno1」

画像11

画像12

一頁目のこの落書きはこうなりました。

ならず者1020190901

2ページから5ページはまだ先になりそうですが、

画像18

6pから13pは

画像19

↑こちらで発表できました。

14p15pは近所の事

画像20

↓17pは絵日記にしました。

画像24

店の外 想像220190920

店の外夏に想像できた絵20190925


18pと19pにはお客さんが俺の知らない時に落書きしてってくれたんで、これらでも何か出来ないか考え中。

画像22

画像23

20p21p

画像25

画像26

ならず者1120190906

ならず者 12-120190926

23pから28pには漫画の下書きを描きました。↓

30p31pは、飲み友達と店でやってるバンドのpv製作の打ち合わせに使いました。

出来たら近日発表しますね。五年前から作ってたのですが、やっと皆で集まって作ってました。動画編集て大変ですね。

画像32

2019年10/5に無事にできました。良かったら見てみてください。↓

「ちょっと消えるブルース」ぬれる

https://youtu.be/aGdpRQjXEbk


32p~35pは、

一応俺も連載を持ってまして、店の新聞みたいな物を作ってます。それのネタ帳として使いました。(高円寺円盤 田口史人さんの「三ツ沢通信」ってのに交ぜてもらってました。)

画像34

今回は店でゲームの企画書みたいな物を想像して書いて見ようかなと思ってました。小学校の頃ファミコンの新しいゲームを考えるのが流行ってたのですが、それをまたやってみます。結構楽しい。

画像33


10/6  閉店後の店で原稿用紙に清書中。↓


画像35

出来た↓ 後は印刷して送るだけ

画像36

高円寺「円盤」の田口史人さんが出してる季刊紙「三ツ沢通信」で連載させてもらってます。

※この「三ツ沢通信」、各都道府県に一軒だけ取り扱ってる店があります。あなたの住む地域で良かったらお探ししてみて下さいね。こちら宮城県では当店で取り扱っております。

今ノートの残りのページ数を数えたら、80ページありました。まだまだ書けそうだし、落書きno1は、no5まで用意しております。


画像27

数年かけて使いきれたらいいな!


三つ目に用意したのは世界地図です。カウンターでお客さんから世界旅行の話を聞いてたら楽しいだろなと思い用意してみました。この店で世界中の全部の国の話を聞く事はできるだろうか?たぶん無理かも、人の人生は短いですね、けど死ぬまでできる事を見つけて喜んでました。

画像28

↓こちらで日記の様に聞いた話を綴っていければと思ってました。noteってこんな風に時系列関係なく使えるんで楽しく使えますね!

腹へった。
まだ、リニューアルオープン時に用意した事は何個かあるのですが、今日は俺自身が店で普段やってる事から初めに紹介させてもらいました、他にお客さんと一緒にやってみたい事も沢山ありますし、仲のよい飲み友達と今後やってこうと思ってる「よしぎのプロ」の事は次回紹介させていただきますね!よろしくおねがいします。

つづく。


気に入りましたらいいね下さい。たぶんノートに登録してなくても押せます!よろしくお願いします。


この記事が参加している募集

自己紹介

私の仕事

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

店での暇な時間を見つけていろいろ書いてみます。楽しい。 よしぎの、  駄菓子屋をしてたんですがやめました。いろいろ失敗して2019年からまた同じ場所で店してます。駄菓子もちょっと置いてます。コーヒー、かき氷、缶ビール、絵、他。宮城県仙台市

ありがとうございます!
36
店名「よしぎの」 仙台市宮城野区五輪1-11-12

こちらでもピックアップされています

ヨシギノプロ日記
ヨシギノプロ日記
  • 34本

ヨシギノプロの暮らしを書いていくマガジン。

コメント (2)
こういう生な感じ、いいですね!
ありがとうございます!嬉しいです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。