見出し画像

カウンセリングの極意その7 信頼の獲得2

カウンセリングでは、信頼を獲得する必要があります。

信頼は前回に続いての内容になります。

挨拶などの第一印象以外には、どのようなところで信頼は獲得できるのか?

一つは、お客様のお話をしっかりと聞けるかどうかだと思います。

こちらの質問に対して、何かお客様が話をしている時、

あなたなら、どうしますか?

・必要と思った事は、その場ですぐアドバイスをする

・間違った事をしていたら、すぐに訂正する

この2つをしていた場合、話をしっかり聞けているとは言えません。

話を聞くということは、アドバイスも訂正もせず、相槌や共感のみを行い、

お客様のペースで話をしていただく事が重要になります。

こちらが話始めると、お客様のペースを崩すことになります。

話を聞く場面では、とことん聞くに徹しましょう。

また、共感にも注意が必要です。

共感を、「私もあります。実は..」と自分の話を多くしてしまう方もいますが、

共感は簡単に、

「私もそれ好きです、美味しいですよね」「私もそれ見ます、面白いですよね」

程度に止めておくのがベストです。

基本的には、聞くに徹し、共感もする場合は最小限にとどめるようにしましょう!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!