見出し画像

カウンセリングの極意その9

カウンセリングでお客様を退屈させないためには、
「お客様にたくさんお話をしてもらう」
と思っている方が多くいらっしゃいますが、実はそうではおりません。

たくさん話すといっても、
時間が長ければ、お客様は疲れます。

つまり、大切な事は、
お客様を退屈にさせないために、
カウンセリングに「構成」を設ける事です。

構成とはどういう事か?
聞くタイミング、
話すタイミング、
などパートを分けてやっていく事です。

必要な情報を適切なタイミングで伝える、
話を聞く時は徹底して聞くに徹する、
これをしっかり組み立てた内容にしていく事で、
時間をかけ過ぎず、
でもお客様が飽きないカウンセリングが可能になるのです。

今やってるカウンセリングを、
「構成」があるとして考えた時に、
こちらが話す時間が長過ぎたり、
質問が多過ぎたり、
何か問題があると思います。

まずはその問題解決をどうしていくかをしていくだけでもカウンセリングの質はかなり改善します!

是非取り入れてみてください!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!