見出し画像

【字と図】の課外活動

[2020年3月更新]
こんにちは。字と図と申します。
編集者(@hula_sister)デザイナー(@suuyoshida)の二人制作会社です。

つまり、(編集者)と(デザイナー)です。

ここでは、制作以外の課外活動について、まとめています。
制作物(通常業務)については、以下HPをご覧ください。


それでは課外活動 Let‘s start !

■ 運営する実店舗。民芸店&ギャラリー『くとうてん』

2019年のGWから急遽始めた、私たち字と図が運営する実店舗。
どんな店?
・青森県の民藝/工芸を新しい視点でリデザイン。
・青森県内作家のセレクトショップ
・ギャラリー(企画展を定期的に開催)
・お手紙ワークショップ:いつ届くかわからない『時々郵便局』


直近の企画展をちょっとご紹介↓


■ インタビュー

▽クリエイティブ職の移住者として取り上げられることが多いです

1. 灯台もと暮らし(@Quishin)さんによる記事(ありがたや)、
2. 住んでいる行政の記事(よくまとめてくださった...)、
3. ソトコトでは作品も少々(ありがたや)、
4. 住んでいる青森県の記事(Q&Aあり。趣味嗜好が...)。

■ 公開対談

▼もとくらさんによる、2019年年の瀬にドイツと青森を繋いだクリエイターパパ対談(前編・後編)
共通項の多い移住者の対談でもありました↓


■ 書籍

▽以下は作品掲載。

県民だより『あおもり』の表紙をデザインさせていただきました。驚きの発行部数52万部。全県民配布。PDF版もDL可。

■ ワークショップ

▽こどもに、デザインを教えたのは初めての経験でした。面白かったぁ
▽デザインを『デザイン』という言葉を使わないで考えてもらう初の試み。

■ 展示

▼〈個展〉

〓 フェアリーロード2014(星野リゾート奥入瀬渓流ホテル、十和田市現代美術館)

*補足情報
https://www.oirase-keiryuu.jp/news/detail.php?id=236
https://www.oirase-keiryuu.jp/fairyroad/index.php

字と図の十点展2019(ギャラリーWAA)

↑ぼくらの暮らす市内にできたギャラリーOPENに伴い、こけら落とし展示に制作物の展示をしました。


▼〈グループ展〉

Graphics Interchange vol.02 東北→関西「四面楚画」「野生の図考」(京都造形大学)2019.11.29まで

私のイッピン展(青森県立美術館)

↑スケボーの廃材を使って招き猫を作りました。スケボー細工の作家との共作。小判のところは鏡作家に依頼。


▼JAGDA青森『デザイナーの1年展』

▼グラフィックデザイナー協会の青森支部による運動会を年1で開催しています(今回で5年目)

 第5回 JAGDA青森『デザイナーの1年展』2019@青森市|青森県立美術館

△ゲストは、工藤ワビ良平さんでした。

 第1回 JAGDA青森『デザイナーの1年展』2016@黒石市|松の湯交流館

*ゲストは、はせがわさとしさん。

第2回JAGDA青森『デザイナーの1年展』2017|十和田市現代美術館

*ゲストは、小池一子さん。

JAGDA青森『デザイナーの1年展』2018@青森市|青森県立美術館

*ゲストは、石川竜太さん。

JAGDA TOHOKU IN AOMORI 2018@八戸市|八仙


*ゲストは、佐藤卓さん。福島治さん。


字と図の制作物については、以下HPをご覧ください。(お仕事のご依頼はCONTACTからお願いいたします)


以上となります。
ご覧いただきありがとうございました!


この記事が参加している募集

自己紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

うちの猫のオヤツが豪華になります

ぺこり(心から)
47
雪国で生きる二人組デザイン事務所[字と図]http://jitozu.com/ 趣味: ビーチコーミング|グッピー飼育 ▶︎一年限定店舗『民藝店くとうてん、時々郵便局』を無事終了しました(BASE ストアは継続中)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。