見出し画像

目からウロコ!誰もができちゃう!○○く始めること!

「地元好きで何かしてみよう!」とは言っても、なかなか始められないよね~と思っている方へ

東京にいながら、週末は地元茨城で過ごす生活が定着しつつある中の人です。

最近は、確実に地元の友達との方が会っています。

そんな地元の友達から、「ジモ恋のnote見てるよ!」「この前のイベントどうだった?」なんて声をかけてもらえると嬉しいものです。

これは、実家が比較的、東京と近いからできることだなーとあらためて恵まれた環境に感謝してます。

さて、今日は「目からウロコ!誰もができちゃう!小さく始めること!」についてお話をしたいと思います。

ハードルの低ーい、というかむしろハードルなんか何も感じない小さいところから、始めましょうということです。

私の場合は、よくよく思い返すと、
①日常的に、地元のお土産を東京で配ったり、話題にしたり・・・
②東京でたまーに地元出身の人と飲んだり・・・
↑↑日常レベル↑↑

③他の方が主催している地元出身者の会に参加!そこで、色んな方と交流。
↑↑ちょっと、というか結構、勇気を持って踏み出した感あり↑↑

④何らかイベントでスタッフ側としてお手伝い
↑↑自然な流れだったので、誘ってくれた方に感謝↑↑

⑤自分でもイベントをやってみたくなる。それを友人に打ち明ける
↑↑お酒の力を借りました。結構ビビりなので笑↑↑

⑥あれこれとイベント企画を始める!←現在に至る。
↑↑色んな失敗もありましたが、支えてくださったり、チャンスをくださったりした皆さんへ感謝です↑↑

とまあ、小さくはじめて、楽しくやっていたら、人の輪ができるようになったって感じです。

何度も勇気を出すポイントはありましたが、それもその扉を開いたら、よい経験になるはずです!

まずは小さく始めてみましょう!

●写真は先週末に地元のカフェの手作りレモネードでほっこりしていた昼下がりです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4
“ジモ恋”公式アカウント。 「地元に思いを寄せて、いらしてみたら?」地元ファンオフ会運営をしています。 中の人は、茨城出身で金融機関@東京に勤める29歳。うまいものと酒が大好き!唐揚げ・餃子・ビール・日本酒・赤ワイン党!「365日ジモ恋」と題して、地元好きな方に向け発信します!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。