長典男の『ちょっと他では聞けない歴史のお話』その13〜能登國一之宮 氣多大社とその周辺〜
見出し画像

長典男の『ちょっと他では聞けない歴史のお話』その13〜能登國一之宮 氣多大社とその周辺〜

言靈工房さん主催で
現地探索同行付きお話会の第三弾


長典男の『ちょっと他では聞けない歴史のお話』その13
能登國一之宮 氣多大社とその周辺〜を開催いたします。


氣多大社能登島の関係を中心に現地へ足を運び、
その後お話会でじっくり解説していきます。


・能登における氣多大社の位置と意味とは?
・能登島とはどのような場所だったのか?
・因幡の白兎の舞台は氣多の浜だった?
・氣多大社の御祀神とは?
・能登と出雲の本当の関係とは?


今、古代の層が噴き出している日本海側
言葉にするなら『破壊と再生のエネルギー
日本の国家としてのスタートの地、
能登半島周辺を『今、この時期』に巡ってみませんか?


皆様のご参加をお待ちしています。


◇講師 長典男
◇日時 11月27日(土)、28日(日)
◇場所 能登国一之宮 氣多大社
           羽咋神社
    能登國二之宮 天日陰比咩神社
           伊須流岐比古神社
◇宿泊 古民家の『子民家』さん
    石川県羽咋市酒井町モ83-1
◇参加費
 ①27日、28日 一泊二日 定員15名
  氣多大社・羽咋神社・天日陰比咩神社・伊須流岐比古神社
  現地同行探索+お話会(夕食・朝食付き):22,000円 
  ※申し込み締め切り11月15日
 ②27日のみ 定員10名
  a 氣多大社・羽咋神社+お話会:12,000円
  b 氣多大社・羽咋神社+お話会+親睦会:15,000円
  ※申し込み締め切り11月20日
 ③お話会zoom参加 定員10名:5,000円
  ※申し込み締め切り11月24日


※近場の方で宿泊はしないけれど27日、28日両日参加されたい方は個別にお問い合わせ下さい。
※基本現地集合現地解散になります。
※日程は申込後詳細を送らせていただきます。
※コロナの状況によって、スケジュールの急な変更、又は中止になる場合があります。ご了承ください。


◇お問い合わせ
 Kototamakoubou@gmail.com
◇申し込み
下記申し込みフォームよりお願いいたします。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/8758ea6a646833

◇facebook
https://www.facebook.com/events/167656465540565

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキ、誠にありがとうございます😃🌿✨
生まれつき目に視えない世界が視え、生きづらく自殺を試みた少年時代。高野山の阿闍梨様に拾われ、14~25歳まで在家僧侶として加持祈祷の修行を積む。サラリーマン生活40年。退職後、慈空庵を開きお祓い・霊視相談・お話会等を行っている。長典男公式サイトhttps://jikuan.jp/