戸川聖也
英語力0(センター英語1割)から3年で英検1級、TOEIC905取った最強の英語勉強法と理論
見出し画像

英語力0(センター英語1割)から3年で英検1級、TOEIC905取った最強の英語勉強法と理論

戸川聖也

更新履歴

どんどん更新していきますので何か書いて欲しいことがありましたら教えてください!

2020年6月14日更新 おすすめ教材一覧においておすすめ英和辞典を追加
2020年6月18日更新 スピーキングの勉強法において瞬間英作文の勧めを追加
2020年6月23日更新 スピーキングに勉強法において発音の勉強法を追加
2020年6月27日更新 リーディングの勉強法において現代文の勉強の勧めを追加
2022年3月27日更新 細かなプロフィールなどを修正

1 筆者について

こんにちは!私の名前は戸川聖也と申します!↓ツイッターリンク

https://twitter.com/EnglishJeanken
画像1

 


 

 

私は現在(2020年)地方の大学に通う大学4年生です!

現在英検1級、TOEIC905、IELTS7.0(英検とTOEICは大学3年時に取得IELTSは4年時取得)などの英語の資格を持っております。

画像26

しかしながら私は元々英語ができたわけではございません。

それどころか、なんと大学受験の時に受けたセンター試験の英語は20点(200点中)でした!

それがどのくらい酷いスコアだと言うと、私が受けた時のセンター英語は4択だったので適当にマークしても4分の1で50点は取れるはず。つまり実質0点だったのです!

さらに追い討ちをかけるように大学1年生の時に学部の同期と一緒に受けた英検2級にも落ちてしまいます(他のみんなは受かりました笑)

そんなポンコツすぎる私ですがなんと大学2年時に英検準1級、TOEIC780、IELTS6.0、3年時には英検1級、TOEIC905、IELTS7.0など数々の英語の資格を取ることができたのです!

画像28

(以前はジャンケンという名前でTwitterをやってました)

たった3年でなぜここまで取れるようになったのか?

画像27

実は魔法のような方法はありません。コツコツと毎日勉強しただけです。

しかし、私はまず

「言語とは一体なんなんだろう〜?」

と考え、効率的に最短距離で英語力を伸ばせるように努力を重ねた結果ここまで来れました。

しかも、この英語力は単なる資格だけにとどまりません。

私は普段の英語学習では資格の勉強は一切しません。

試験前にのみ対策として1、2ヶ月期間を設けその資格の過去問や単語帳をやるだけです。(TOEICに関して言えばちょうど大学のテストと被っており時間がなかったので試験3日前に一回公式問題集を解いただけで905点取れました)

つまり私が提唱する勉強法に則って行えば全ての英語の試験に対応できるというわけです!

驚かれる方も多いでしょうがよく考えてみるとそれは当たり前なことで、英語の資格は多少それぞれの形態が違うとは言え根本的に求められる力は同じです。

なので資格だけに集中するよりも包括的な英語力を身につけた方が長い目で見たらとても効率が良いです! 

そしてその力は何より実戦で役立つでしょう!

その方法を少し長くなりますが書いていきたいと思います!

私の理論、私が行なって上手く行ったこと、逆に失敗したこと、使った参考書等々全て赤裸々に書くので、このnoteだけで英検などの資格に挑戦したい方、英会話ができるようになりたい方ビジネスで英語を使いたい方、洋書を読んでみたい方などなど全ての方のニーズを満たせると思います!

また、私自身英語の勉強は続けているので更新も随時しますし、質問も受け付けますので、ぜひこのnoteを読んでみてください!

皆様が英語学習を通して目標や夢に少しでも近づいていただければ幸いでございます。

この続きをみるには

この続き: 28,112文字 / 画像44枚

英語力0(センター英語1割)から3年で英検1級、TOEIC905取った最強の英語勉強法と理論

戸川聖也

980円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
戸川聖也
文系Fラン大学→イギリスの理系大学院生 英検1級/TOEIC905/IELTS 7.0/センター試験20点、英検2級不合格から3年で英検1級取得。Twitter https://twitter.com/EnglishJeanken