Jardin / spicebox

既存手法に囚われずにBrandの持続可能性を高める わたしたちは様々なBrandのCommunicationを生み出し あらゆる存在の可能性を拡張するCreativeの装置 それぞれが持つ物語を紡ぎ出し語り伝える概念的翻訳者集団ですhttp://bit.ly/3xvQk5h
    • 丁寧な暮らしを、つくる暮らし。
      丁寧な暮らしを、つくる暮らし。
      • 1本

      北海道十勝地方の北部、日本一広い国立公園である大雪山国立公園の東山麓に位置し、山林地帯76.3%・農用地14.5%・原野と牧場5.7%と緑ゆたかな町がある。人口の6.8倍、34,000頭もの牛がスクスクと育つ町だ。その町の名は「上士幌(かみしほろ)町」という。上士幌町 ⇆ Tokyo、2つの相異なる「まち」で暮らすクリエイティブ・ディレクターの孤軍奮闘記録をここに記す。

    • 『人刊〇〇』 / 編集 : Jardin
      『人刊〇〇』 / 編集 : Jardin
      • 1本

      人ごとに刊行されるデジタルメディア『人刊〇〇』/いま、情報は人から人へ。好きなものが同じ人と人は集まって…コミニティという場所には、深くて濃いエンゲージメントが存在しています。その文化やコミニティのこと、真ん中にいる人を通して、もっと知りたい、知らせたい。『人刊〇〇』今月も人から人へ届けます。 https://hitokan-marumaru.jp/

    • Jardin / とある お庭の話です
      Jardin / とある お庭の話です
      • 1本

      『我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか』 ── ウジェーヌ・アンリ・ポール・ゴーギャン(1848 - 1903) https://www.instagram.com/jardin_arch/

固定された記事

CSRとSDGsとESGの違いを語るより、僕たちが大事だと思っていること。

「人類みな、フェミニストであれ。」スパイスボックスという会社で、クリエイティブ・ディレクターとして働く僕に、ある日、少女まんがの仕事が舞い込んできた。 髪を短く…

Tokyoという街を愛する僕が、91%山林/農用地の“とある町”に住むことになった理由。

人は皆、育った景色で映画を撮る。学生の頃から映画を撮ってきて、1つだけこだわり続けていたのは「東京で撮る」ということだった。映画は(特に予算のない学生映画は)、…