見出し画像

(ほぼ)日帰り韓国に嵌りそうな話:パラダイスシティ滞在

これまで2回韓国にいって、ソウルに行ったことがありません。だってパラダイスシティが、仁川国際空港のすぐとなりにあるから。

そんなわけで、2度目の韓国、パラダイスシティにいってきた。目的は勿論、カジノである。

確か一昨年くらいに新しくできたリゾート型ホテル。ここがまじで良い。開業以来施設がどんどん追加され、いまやカジノだけでなくショッピングや小型遊園地、プール、スパ、ショー、クラブなんかも揃っていて、全く飽きない。


まぁ、殆どカジノにいたんだけど。。

今回は、金曜日の成田20時半で出発し、土曜の17時に帰るプランで行ってきた。現地に24時間いない計算。

これが大正解。満足度めちゃ高かった。

大体の行動をまとめると、、

到着→ホテル→カジノ→スパ→カジノ→飯→カジノ→帰国

つまり、ほぼカジノ。

メインエントランスにある草間彌生のカボチャ。ここを通って、いざカジノへ。


まずカジノ。パラダイスシティのカジノは新しくできただけあって、めちゃくちゃキレイ。アジアのカジノ場は少し雰囲気悪いイメージを持っている方も多いですが、ここはそんな雰囲気なし。(たまに荒っぽい客もいるけど)

(残念ながらカジノ場内は撮影禁止のため、写真なし)

また、日本人客も多い&ホテルがセガサミー系列ということもあって、日本人や日本語が話せる現地のスタッフが充実。

サービスも良く、ソフトドリンク無料、ポイント利用で食事無料。Wi-Fi有り、携帯充電ロッカーあり、等など。カジノに集中できる環境はほぼ100点。

そして、アジアのカジノでの王様、バカラのテーブル数も多数あり。自分もバカラ以外はほぼプレイしないため、ここはポイント高い。

そこでカジノしっかり楽しんだ後、スパにいって休憩。ホテルに止まると一部屋2~3万してしまう&どうせ仮眠しか取らないとうことで、今回は初のスパ。


ここがまた良かった。

日本のスパのように、大浴場やサウナ、休憩室がある施設なんだけど、とにかく広い&きれい。

休憩室はこんな感じ。ただ、かなり冷房が効いていて寒いかったのが難点。寒くて起きてしまったくらいなので、ここは改善希望。浴場やサウナは十分な広さです。


あと、入らなかったけどプールも併設されていて、

こんな感じ。いやぁこれは映えそうですね。女性人気高そう。

そんなこちらのスパ、値段は4時間で3,000円、のところカジノ会員だと1,500円。(9時間だと値段倍)

安すぎる。。これはほんと助かった。因みにカジノ会員は無料でなれる&ホテル内のサービス割引沢山なので絶対なるべき。


休憩後はまたカジノをプレイして、気づけば昼食。当初はソウルに移動して飯食べるかと思ってたけど、片道1時間以上かかるしで、カジノ時間が減るのでやめ。ホテル内にあるレストランへ。


いってきました、ずっと食べたかったカンジャンケジャン。

こちら。ワタリガニの醤油漬け。これがめちゃくちゃ美味かった。白米に合いすぎる。流石ご飯泥棒の異名を持つだけある。

食事に満足したあとはカジノでもうひと勝負して、帰国。


そんなわけで充実した韓国でした。なんといっても土曜帰国なので、翌日が仕事ではなく、日曜ゆっくりできるのも良い。


肝心の結果はちょいマイナスというなんとも微妙な結果だったので、また近々リベンジしよう。


今回、金曜夜→土曜夕方というプランを試してみて、大満足できる&航空券も2万くらいという事を知ってしまったので、今後もちょくちょく行ってしまいそう。


カジノを体験したい人は勿論、リゾート型ホテルとしてのレベルがとっても高いので、おすすめ。片道2時間半でこれる非現実。


あーーーー早くまたバカラで絞りたい。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5
趣味は趣味を増やすこと、を心の真ん中に置いて生きています。増えすぎた趣味の活動記録を残す自己満足の場としてnoteを使っていきます。noteによって振り幅が激しくなる予定なので、興味がある内容だけ気が向いたら覗いてもらえるととても喜びます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。