見出し画像

地域コミュニティがすごく大事になってくる

何を今さらというか、地方創生などということは散々言われてきたことだけど、他人事に感じられなくなってきた今だから、ちょっとちゃんと取り組んでみたいと思うのです。

ここ数ヶ月のところで、当ジムにお問い合わせをいただく、近隣地域にお住まいのお客さまが増えています。
通常は都心で勤務されているけど、現在はテレワーク中のため、自宅周辺でサービスを探されているとのことでした。
テレワークではなく通常勤務されていたら、きっとこのお客様は自宅周辺ではなく職場周辺や職場からの帰り道で途中下車するなどしてサービスを探されてたと思うのです。
テレワークで時間の使い方の工夫ができるようになった今、自宅周辺の住宅街の中の色々なサービスの需要が高まってきているという傾向だと感じています。

画像1

飲食店も都心のお店よりも、郊外の居酒屋の客足が伸びているということを耳にします。
コロナの影響によって、経済のポイントが少しずつ都心から郊外に移動してきているということだと思います。
勤務先の仲間とは、オンラインでのコミュニケーションはあれど仕事後に会食に行く機会も減りました。
そうなると、自宅周辺で気を許しあえる仲間とのコミュティを形成していくことが重要に思えてきたのです。
今後のコロナ禍や自然災害などの有事の際にも、協力し合える環境づくりは大切ですね。

そのためには、地域の中で突き抜けた存在感を示すサービスでありたいと思います。
本質的に人々の健康や美容を追求して、地域のちょっとおもしろい人たちが集うフィットネスジム、そんな場所にしていきたいと考えています。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
サンキュー☆彡
24
SQUAT Labo(スクワットラボ)トレーナー 小田急線向ヶ丘遊園駅徒歩6分、登戸駅徒歩8分 スクワットに特化した隠れ家的パーソナルトレーニングジム