見出し画像

【支援求む】XR好き学生14名に2泊3日温泉開発合宿をプレゼントしたい (支援者30名・募集終了)

イワケン

9/22追記:
支援の募集を終了いたしました。
個人支援者30名
支援金額: ¥289,850
となりました。誠にありがとうございました!

9/21追記: 
・目標人数/金額に達成いたしました。支援者様の支援金で宿泊費の大部分補填することができそうです。真にありがとうございまいした!
・9/21 23:59まで支援募集をOPENにします。新たな支援者の方も引き続き支援メッセージをnoteに掲載します。さらにいただいた支援金は成果発表会の景品や突発的な費用に使いたいと思います。
==
9/20時点 支援者30名/目標22名
太っ腹プラン支援者様28名の支援メッセージ掲載済み
・iwama様
・Yoshinaga@AR_Fukuoka様
・AKU様
・KENTO様
・東雲はつり様
・すんくぼ様
・彩@Vtuber様
・drama様
・松本浩一@NexTerrace様
・がちもとさん様
・turamy様
・若草なずな様
・ASHIBE様
・温泉はいいぞ様
・asaginu/てへら様
・Yaman様
・加藤卓也様
・おっしぃ / DENDOH inc. CEO様
・Thomas様
・みきねる様
・野口 和様
・ソルト様
・TechTrainのスーさん様
・CIARANA様
・技育プロジェクト by サポーターズ様
・宅建士ホームズ様
・中野人史(xRAMクラム)様
・くまった様

ミニマムプラン支援者様2名
====

こんにちは、XRエンジニアのイワケンです。

技術好きな「個人」が一人でも活躍するために Iwaken Lab.というコミュニティを主催しています。

私は1年3か月にあたって、XR好き学生の活動を支援してきました。

その結果、メンバーは界隈や社会で活躍し始めています。

・技術本を執筆し販売するメンバー
・日本を代表するVR/AR企業でインターン/活躍するメンバー
・起業し資金調達やプロダクトリリースするメンバー

活躍についてこちらに公開しているので見ていただけると嬉しいです!

しかし、そんな彼らにも足りないものがあるのではと思いました…

それは「想い出」です。

今IwakenLab.のメンバーのほとんどは、withコロナ世代です。

学祭も中止、サークルもオンライン。彼らには「想い出」がない。

IwakenLab.の活動も基本はオンライン・ZOOMやDiscordです。

IwakenLabのゴールは「学生時代活躍する」ことがゴールではありません。

3年後、5年後、10年後、日本で活躍していく「個人」を増やしていくために、学生に支援をしています。

だとしたら、今から10年後も、IwakenLab.での出会いとつながりが続き「あんときの合宿やばかったよな、そういえば最近何してるん?」と気軽にプロジェクトを始めるような関係であったら嬉しいと私は強く思っています。

なので学生時代の「想い出」というのは大事なのです。

なので、私は2泊3日の温泉開発合宿を企画しました。

場所は静岡、熱海です。9/23~9/25の3連休に行ってきます。

希望者として学生メンバー14名、社会人メンター3名が集まりました。

オンライン参加含めると + 2,3名

コンセプトは

・10年後まで想い出に残る体験

やることは

・自由研究と成果発表とブログ記事

よっしゃやるぞ!と企画したとき…ある問題が起きました

学生はお金がないという問題

今回、色々探して学割でかなり安い宿を予約しました。

しかし、宿泊費、食事代、研修室代、サービス料、消費税、関東からの交通費…もろもろ合計すると、2泊3日で3万円弱の計算になりました。

そこで、学生メンバーのお財布事情を事前に調査したところ

事前アンケート。複数回答可能

だいたい1万5000円あたりの予算感、なんですよね…

3万円は学生にとっては大金なのです。特に研究でバイトできていない子にとっては大ダメージです。「お金がないから行くかどうか迷う…」というメンバーもいる状態です。

もしあなたが「学生のために支援したい」という人だったら

そこで、私は支援を求めるべく、色んな方にお声がけして費用の支援をお願いしています。幸い「学生の活動を応援したい」と、支援してくださる企業や個人も声が上がっています。大変ありがたいです。

とはいえ、少しでも学生メンバーのお財布を優しくしたい…ということで、半分実験的ではありますが、支援を公募することにしました。

↓こちらが支援フォームになります。

もしあなたが「自分も学生時代、社会人にお世話になった。そろそろ次の世代に恩返ししていくべきなのでは?」という支援の気持ちが芽生えたならば、支援してくださると嬉しいです。

支援のパターン (プラン)

支援用フォームにすべて書いたのですが、noteでも説明します。

プランは2種類

・ミニマムプラン: 1550円 (1人100円支援)
・太っ腹プラン: 7750円 (1人500円支援)

この2つです。(もっと支援したい!という方は備考欄でご相談ください)

ミニマムプランの方は
「支援者様のペンネーム、プラン名、メッセージを学生メンバーに必ず届けます。」

太っ腹プランの方は
「支援者様 のペンネーム、プラン名、メッセージを学生メンバーに必ず届けた上で、
弊noteで紹介させていただきます。」

といった内容になっています。

また、希望者には、9/25,13:00~15:00 (9/24,17:00~19:00から変更)の成果発表会のオブザーバーとして招待させていただきます。ZOOMで配信する予定です。その場合Twitter DMグループに招待します。
ただし、合宿場がインターネット環境が万全でなく、成果発表会のZOOM配信を行えない可能性があります。ご了承ください。(現在、レンタルWifiなど万全にできるように準備しています。

追記: 9/22時点 太っ腹プラン支援者様 (先着順)

iwama様

支援メッセージ「参加できなかったワイの分も楽しんで!」

Yoshinaga@AR_Fukuoka様

支援メッセージ「合宿楽しんでください」

AKU様

支援メッセージ「ガジェットはいいぞ〜」

KENTO様

支援メッセージ「良き思い出を!」

東雲はつり様

支援メッセージ
「大変な世の中ですが、ステキな思い出をつくって頂きたいと思い支援させていただきました」

すんくぼ様

支援メッセージ
「未来を作りましょう」

彩@Vtuber様

支援メッセージ
「はしゃぐがいい」

drama様

支援メッセージ
「良いプロダクトを作れる機会となることを期待してます!」

松本浩一@NexTerrace様

支援メッセージ「素敵な想い出になりますように」

がちもとさん様

支援メッセージ「熊本にきなっせ」

turamy様

支援メッセージ
「楽しんでください!わくわくする成果を期待しています!」

若草なずな様

支援メッセージ
「素敵な想い出を作ってください! そして、ご縁があれば一緒に楽しい未来を作っていきましょう!」

ASHIBE様

支援メッセージ「ワクワクする未来をつくりましょう」

温泉はいいぞ様

支援メッセージ
「気軽に友達に会って朝まで話した。自由に温泉にも行けた。けど、時間を忘れて没頭するほど好きなことはなかった。 そんな学生時代を過ごした社会人の自分が今できることは、熱い気持ちを持つ学生が最高の「想い出」を作るお手伝い。 格子状ではないリアルな集合写真を、最高の笑顔で撮れますように。」

asaginu/てへら様

支援メッセージ「支援~」


Yaman様

支援メッセージ「一生の思い出になると良いですね!楽しんで下さい。」

加藤卓也様

支援メッセージ
「僕も現役バリバリで諸先輩方にご支援いただいているので! 思い出っていうコンセプトいいですね!イワケンさんに感謝!」

おっしぃ / DENDOH inc. CEO様

支援メッセージ
「たかが合宿、されど合宿。小さな一歩かもしれないけど、人類にとって日本にとって大きな飛躍のきっかけになる、そんな空間な気がしています。開発も夜の交流会もめいいっぱい楽しんでください! ps ケンティがんば」

Thomas様

支援メッセージ
「合宿自体にも支援企画に驚きました。大学時代にぜひ参加したかった!」

みきねる様

支援メッセージ「学生の時間を存分に楽しんで下さい!」

野口 和様

支援メッセージ「楽しんできてね~!」

ソルト様

支援メッセージ「🤯🔩🚀」

TechTrainのスーさん様

支援メッセージ
「僕も学生時代にいろんな社会人の方からお金やご飯、経験の伝授など様々な形で支援いただいたので、是非と思いました!楽しんできてください!また、みんなも社会人になったら学生に少しで良いので還元してあげてください〜!」

CIARANA様

支援メッセージ「メタバースでもご飯が食べたい!」

技育プロジェクト by サポーターズ様

支援メッセージ
「皆さんは日本の宝です。そんな皆さん同士がつながり、新しい何かが生まれることを期待しています。」

宅建士ホームズ様

支援メッセージ
「<熱海のお土産情報> ⭐︎山六ひもの店のサバみりん干し⭐︎ これは是非買って、ご家族と一緒に召し上がってください! あと、熱海プリンは並ぶ割に普通だから、並ぶならあんバターのほうがいいです。」

中野人史(xRAMクラム)様

支援メッセージ
「大変な時代ですが、合宿を通してリフレッシュと素敵な想い出を作って下さい。ワクワクする未来を一緒に作っていきましょう!」


くまった様

支援メッセージ「楽しんできてくださ~い」


Q&A


Q: なぜこの金額か。
A: 今回17人 (学生14名+社会人3名)が、2泊3日すると合計31泊する計算になりました (1泊2日の人もいるため、34泊にならなかった) 
そして宿泊費は1泊につき○○円という計算です。なので2泊3日の人に1人100円分の支援を行う場合は、50円×31泊=1550円を支援いただけると均等に費用を安くすることができます。

社会人も含むの…?ということに関しては、学生と社会人で支払金額を分けると、幹事の私が計算するのが大変になるので一括とさせてください…申し訳ありません。

Q:どんな学生が参加しているか
A: 何人かご紹介させていただくと

【note】XR・メタバース企業へ就職したい学生へ にてXR企業情報を調査、公開した、とうとうさん
・カジュアルゲームを何本もストアリリースし、VRゲームの会社でインターンしているユーゴさん
・立体MVを作りたい!と思いIwakenLab.に参戦したみやぎさん
・HoloLensが好きで、研究ではSLAMやNeRFを触っているエサキさん

など、各々の好きな領域やモチベーションが様々な学生が集まっています。

Q:お金の流れはどうなるか
A: 今回私岩崎が立て替える形になります。なので、参加者と支援者様からお金を集め、私が合宿所にまとめて支払う形になります。交通費は参加者の自己負担になります。支援の手順はフォーム内に記載しました。

Q:場所はどこか
A:静岡の熱海のとある研修センターです

Q: 領収書は発行できるか
A. 大変申し訳ないのですが、基本発行しない方針で考えています。

Q:法人/企業としての支援は可能か
A. 個別対応になりますので、イワケンのTwitter DMでやり取りさせてください!現在何社かと支援の形を相談しながら進めている形です。

Q:他の支援の形はないか
A:TwitterDMでアイデアをいただいて、実行できれば実現するかもしれません。しかし、オペレーションの課題もあるため、基本は金額での支援をお願いしたいと思います。

改めてこちらが支援フォームです。よろしくお願いします!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
イワケン

よろしければサポートお願いします! サポートいただいたお金はハッカソンの運営に使わせていただきたいと思います。