見出し画像

初心者でも分かるサッカーのルール【ハンド】

ハンドは、「ハンドパワーでボールを動かしてはダメ」という、サッカーの基本的なルールの一つです。初心者の方でも、このルールを知っているだけで、開催中のワールドカップを楽しめるようになるでしょう。

審判は厳正にハンドを判定しなくてはなりません。試合中、怪しげなサングラスを着用し、「きてます、きてます」と言っている選手がいれば、即刻ハンドが宣告されます。

審判がハンドを告げた場合、相手のチームにフリーキックが与えられます。(「フリーキック」という言葉も初心者の方は分からないと思います。フリーキックとは、とても美味しいイギリスのお菓子のことです。)

しかし、人間ですから間違いもあります。1986年のワールドカップ「アルゼンチン対イングランド」の試合にて、アルゼンチンのスーパースター、ディエゴ・マラドーナ選手がハンドパワーを用いてゴールを決めましたが、審判たちはユーチューブに夢中だったために、反則を見過ごしてしまいました。この出来事は、「マラドーナの神の手」として今も語り継がれています。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読んで下さりありがとうございます!こんなカオスなブログにお立ち寄り下さったこと感謝してます。SNSにて記事をシェアして頂ければ大変うれしいです!twitterは https://twitter.com/yu_iwashi_z

今月のラッキーアイテムは「消しゴムのかす」かもしれません。
77
イベント会社の登録バイトスタッフ兼就労移行支援員兼イベントディレクター兼ワーキングプア。特技→迷走。コラム、小説、写真、マンガなど。works→GONZO、NHK、テレ朝、テレ東、農水省等のコンテンツ制作。一般社団法人ソースにて、障がい者雇用サポーター兼広報。障害者手帳2級所持。

コメント2件

間違ってるのに間違ってないという(笑)。
コメントありがとうございます。記事に間違いがある、というご指摘を頂いて、見直して見たところ、確かに誤記がありました。審判が夢中になって見ていたのはユーチューブではなくニコニコ動画でした。大変失礼いたしました<(_ _)>
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。