人と食べるをつなぐ架け橋に
ホタテとグリーンピースのコラボレーションおつまみ!
見出し画像

ホタテとグリーンピースのコラボレーションおつまみ!

人と食べるをつなぐ架け橋に

旨味たっぷりの『ホタテ』と『グリーンピース』を『柑橘』で和えたさっぱりマリネ。アクセントに『赤玉ねぎ』が入っていたり『ピンクペッパー』を振りかけたりしているので、さっぱりながらも複雑な味が楽しめる前菜のようなおつまみです。これは初夏のベルジャンホワイトに合わせたい!

材料

<2人分>
ホタテ貝柱(刺身用)6〜7個(約100g)
グリーンピース(さやから出した生のもの)50g
塩(グリーンピースを茹でる用)小さじ1
お好みの柑橘(八朔や甘夏など)2房
赤タマネギ1/6個
オリーブ油大さじ1
塩適量
白ワインビネガー小さじ1/2
醤油少々
オリーブ油(仕上げ用)適量
ピンクペッパー適量

作り方

1
赤タマネギは細かいみじん切りにし、5分程水にさらして水気を切る。

2
ボウルにグリーンピースを入れ、塩を加えて手で優しく揉み込む。鍋に湯を沸かし、グリーンピースを塩ごと入れ、約2分茹でる。火を止めたらそのまま置いて粗熱を取る。ある程度冷めたら湯をきり、水で冷やす。

3
ホタテは4等分に切り、キッチンペーパーなどで水気を拭き取る。ボウルにホタテ、Step1の赤タマネギとStep2のグリーンピース、塩、オリーブ油、白ワインビネガー、醤油を入れて混ぜる。柑橘を手で適当な大きさにほぐして入れ、もうひと混ぜする。皿に盛り、仕上げにオリーブ油を回しかけピンクペッパーを指で潰しながら振りかけて完成。冷蔵庫で更に冷やしても良い。

ポイント

※柑橘の中でも甘夏や八朔など、果肉がパリッとしていてほのかな苦味と酸味がのあるものを使うのがおすすめです。
※茹でたグリーンピースは急激に冷やさずゆっくり温度を下げることでシワがよらずふっくらと仕上がります。またグリーンピース意外にも、スナップエンドウを刻んだものなどで代用可能です。

--------------------------------------------------------------------------------------
減塩のおつまみ・おやつなら
合食公式通販サイト

「おいしい減塩シリーズ」のおつまみや人気の鮭フレークなど多数品揃えしております。

合食オンラインショップ

おいしい減塩の商品一覧です。合食公式通販サイトでは「おいしい減塩シリーズ」をはじめ人気のおつまみや鮭フレーク等のおかずを多数品揃えしております。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
人と食べるをつなぐ架け橋に
アナタのおつまみと言えば・・・?!