「地獄の住人」ですか

こんな会社があったら入社したい?と訊きました


もし我が社に入社したとしたら
あなたは価値を生み出せない限り
幸せに生きることはできず
そして死ぬこともできず
苦しみ続けるしかありません
だから価値を発揮してくださいね(にっこり)


でも真面目にそう考えて毎日を生きるという人生があり得るということをたしかに僕は知っていて、そういう人たちが毎日を生きるだけで苦しく、死ぬこともできず、苦しみ続けているということを知っている。


しかも、助けの手が差し伸べられたら


ありがとうございます
助けてもらえてとても嬉しい気持ちです
ですが申し訳なくてその手を取れないのです
私のような人間は助けられてはいけないのです
そして同じように苦しんでいる人に申し訳ないから
私だけ助かるわけにはいきません
ありがとうございます
いつかこの苦しみが終わればいいのに


って言う流れ。

助かって!もういいから助かってぇなー!っってなる


自分に価値がなければ生きる価値もないが死んで楽になることもまた罪深いので死ぬことも許されない。そのため苦しんでおります。


それは地獄だね、とぼくは言いましたが、「いやいや、みんなそうだよ」とこの世界に生きる常識的な人たちがわかったような顔でそう言うのだとしたら、常識的な世界は地獄だと言える。そしてそれは連鎖して、お互いを地獄に縛り合う、そういう呪いを掛け合っているように見えてしまう。こわっ。


書いててとても怖いけど、まあまあそういうことってある。


だから苦しまないで欲しいなあと思います。
苦しまずにいていいんですか?とたくさん聞いて欲しいと思います。

無責任に言いたいです「大丈夫っすよ」と。
「責任取れますか」と言われたら、「取りません」といいます。
だってそんなの背負って苦しむ必要もないと思うから。

だけど、大丈夫と思って、大丈夫な道を探し、その道を自分で見つけることができて、大丈夫な気持ちになれるときがくると信じていれば、くる。


「とはいえ、最後は崩れて悪魔が出てくるんでしょ?」っていうのを想像して、バッドエンドで最悪になることを心の底で願っている人には、そういう願いが叶うようになっている。そんなもんだと思っているこの世界は。


この世の中に地獄があるとすれば、自分が自分を許さないこと、そのことが地獄だというのだ。と僕は思うので、引越しをおススメしたい。

そうかぼくも引越屋をはじめればいいのか。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

急に読者の方からサポートもらえてマジで感動しました。競馬で買った時とか、人にやさしくしたいときやされたいとき、自暴自棄な時とか、ときどきサポートください。古民家の企画費用にするか、ぼくがノートで応援する人に支援するようにします。

ボタン押してもらえてるおかげで毎日書けてます。
31
新宿を中心に他拠点で暮らすフリーな人。でも兵庫県丹波市に築190年に迫る古民家を保有して悩む。困ったらみんなと解決するべきだと決意して、ブログでとにかく困っていることを365日発信すると決意。人に助けてもらって生きるミラクルな日々をリアルタイムにレポートしていきます。

こちらでもピックアップされています

頭のなか・考え
頭のなか・考え
  • 150本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。