スクリーンショット_2019-07-10_17

過去配信【'18年4月配信分】

このnoteはLINE@「未来を感じる情報をお届けします♪」
で配信していたアーカイブとして残しております。
基本構成として
【ニュース記事、引用URL】+【一言コメント】で掲載。


天才は1億円で雇います。インパクトありますねー!!!

今までの常識と言われてきた就職活動は、どんどんかたちを変えていくのでしょう。いろんな働き方がOKな時代です。新しいことへの柔軟さや好奇心だけは持ち続けていきましょう♪


3年目となるN高。いよいよN高卒の子たちが出てくるとなると楽しみですね♪

この学校は通信制の学校になるんですが、カリキュラムが結構面白そうなんです。https://nnn.ed.jp/commute_course/curriculum/

学校という場所が21世紀はどう変化していくのでしょうか。


これホントー!?笑 つまりテレパシーがテクノロジーで可能になるって話!?頭の中の情報を言語化する。



これまで10名の被験者がそれぞれ、そのマシンが自分の神経を読めるようになるまで訓練した。一定の調整を経てそれは、92%の確度でコマンドを読めるようになった。92%なら、ぼくが今使ってる音声アシスタントといい勝負だ。機械が自分の頭の中の言葉を読む、という一種の気持ち悪さを克服できたら、このようなデバイスは消費者にさまざまな利便性をもたらすだろう。

ゲーム?eスポーツ?

もう!ゲームばっかりやってないで勉強しなさい!と言われたことのある人も多いかもしれないが、もしそのゲームをやる事が仕事になる可能性があると親が認識していたら、子どもにかける言葉も違ってくるのかもしれない。なにせ160万ドルを稼ぐ強者いるようです。1ドル100円でも1.6億円ですよ(笑)今年あたりから、日本でもeスポーツの話題は増えてくるんじゃないでしょうか。

人工知能が出馬!?


実際は人工知能を駆使した方が出馬しているわけですが、ここまで全面的に人工知能押しな人が出馬するとは(笑)

人工知能が政治の世界に入り込む時代もそう遠くないのかもしれません。



フィンランドの小学校が「教師ロボット」採用...科目は語学と数学


ロボットは生徒の能力レベルを認識し、生徒からの質問に対応する。そして、生徒が抱える問題に関するフィードバックを人間の教師に送信する。

ロボットが教師かぁ〜!
21世紀中に人間の教師が0になることはないと個人的には思いますが、これから教師に必要な能力は、今までとは変わってくるかもしれません。

ちなみに、今年に入ってフィンランドは、国連調査の幸福度ランキングで首位の国になりました。(日本は54位)
https://jp.reuters.com/article/finland-idJPKCN1GR05Q


読者の方から、面白い情報いただきました!いよいよモノを転送する時代の到来を感じます!

>3Dプリンターとネットを使った面白いフードプリンタを見つけたので、送って見ました!
フード以外でも本物と同じ素材を使う事で簡単に海外に”もの”を転送できるって考えるとワクワクしますね!


第2の脳と言われている腸。


その腸を健康に保つために、最先端医療は日々進化しています。うんちを使った移植の話は聞いた事がありましたが、まさか買い取ってくれるとは(笑)

健康なうんちを提供して副業してます。←なんて新しいフレーズ(笑)
でもこれは既に始まっている話です。健康ということが本当に資産になっていく時代です。最善の健康を目指しましょう。


「空気から水をつくる」パネルで飲料水はできるのか?

アリゾナ州スコッツデールにあるゼロ・マス・ウォーター(Zero Mass Water)という企業だ。この会社は、大気から水蒸気を取り込むことができるという2,000ドル(約21万4,500円)の「ハイドロパネル」を製造している。1つのパネルで1日最高5リットルもの水を生成でき、2つあれば家庭で日々必要となる飲料水や料理用の水を十分に確保できる計算だ。

オモシロイ!!実際に砂漠でこの装置を使って水を作ったレポートの記事。もし、どの場所でも、十分な量のお水を空気から作ることができるようになったら凄い!!!そうなると、綺麗な空気からお水を作りたくなるのかなぁ〜
(関連)
限りある地球の飲料水
http://www.aqua-sphere.net/literacy/e/e03.html
水戦争を描いた映画「ブルーゴールド」
http://www.uplink.co.jp/bluegold/


今30歳の僕の場合、将来、宇宙旅行に行ける可能性は相当高くなってきたように感じます。

(CNN) 1日に16回の日の出を眺め、無重力状態で浮遊し、宇宙から見た地球の光景を堪能する――。今からたった4年のうちに、そんな体験がかなうかもしれない。ただし滞在費も950万ドル(約10億円)と天文学的だ。

民間人の宇宙旅行の時代もカウントダウンといったところでしょうか。申し込みの受け付けは既に始まっているそうで、予約金の8万ドル(約850万円)は、もし950万ドルを調達できなくても、全額を返金する方針だということのようです。


ラインに追加して、画像を送ればテキスト化して返信してくれる!?


これは凄い便利だ(笑)


どんな格安SIMがあるのかを簡単にまとめてある記事を見つけました!

格安SIMの個人利用率は15.1%だが満足度は71.3% https://moneyzine.jp/article/detail/215000 ということで、記事内で新しく紹介されている月額0円SIMや、低速だけでOKなら月額298円のSIMなど、いたるところでwi-fiを受信できるようになってきているので、それで十分という人は固定費が抑えられそうですね。


ZOZOスーツが話題を読んでいる!?

ZOZOスーツが話題を読んでいる!?アパレルブランドZOZOですが、ZOZOスーツを使って(http://zozo.jp/zozosuit/)自分にピッタリなTシャツや、デニムパンツの販売を開始したようです!

これ凄く気になります!笑
自分の身長は190cmでして、肩幅はあるものの、腹周りは比較的痩せているので、なかなか既製サイズで自分にあうものを見つけるのは難しいです。そんな時に、この「価格帯」で自分サイズのモノが送られてくるならナンテ素敵なことでしょうかw

ゾゾスーツが6月に届くメールが来たので今から楽しみで仕方ありません!


紙の契約書で悩んでいませんか?という人のためのWeb完結型のサービスがあるようです。


2015年10月にサービス開始して以来、累計契約締結件数は21万件、導入地域は世界34カ国に達し、クラウドサインは順調に普及・拡大しております。ということのようです。

ウェブ完結することで、お金と時間のカットにつながり、スムーズに仕事が進む可能性は十分ありそうです。
最初は無料からスタートできるようなので、お試しがてら見てみるのもいいのでは?!


「2048年には人間よりロボットが多くなるだろう」という、驚きの“未来予測”が登場した。

その分析を行ったのは、未来学者イアン・ピアソン(Ian Pearson)博士。現在、約5700万台あるロボットは今後30年間で着実に増加し、2048年に940億台に増加するとした。

いやぁ~!驚きですねw
でも、考えられない話ではないですよね〜。皆さんは、ロボットが増えることに対して、ポジティブに考えていますか?ネガティブに考えていますか?

これからの未来をどう考え、今、何をするのか? 一人ひとりがその答えを持つべき時代に突入しているのではないでしょうか!?


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

未来を感じる情報をお届けするための研究費用・活動費用に存分に使わせていただきます\(^o^)/

わぁ〜い\(^o^)/嬉しい♪
2
北海道釧路出身。ワクワクすることはやってみよぉ✨って感じで、新しいことをスタートさせるのは比較的得意🎶 【WORK】未来を感じる情報キュレーション📝秘密基地づくり⛺映像🎥HP制作💻民泊🏡プロデュース🔍などなど 【KEYTAG】#好奇心 #ワクワク倍増計画 #自然
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。