岡本 侑貴@筋肉チョットデキル

筋肉バカです。24時間筋肉のために生きてます。 マッチョと共同生活中。SIVA Incでプログラミング💻のお仕事してます。

岡本 侑貴@筋肉チョットデキル

筋肉バカです。24時間筋肉のために生きてます。 マッチョと共同生活中。SIVA Incでプログラミング💻のお仕事してます。

    最近の記事

    挑戦し続ける

    このnoteでも書いたけど、 2019年12月から減量して目指していた東京オープンボディビル選手権大会が3/28に中止が決まった。 ボディビルってかっこいいなって感じさせてくれた大会で、 その夢の舞台に初挑戦しようとしていたわけだから、とても悔しかった。 でも、 中止を聞いてから10分ほどで、 8/2に開催予定の東京クラス別ボディビル選手権大会という、 更にレベルの高い大会への出場を決意しいつも通りスクワットを始めた。 なぜ自分がさらなる挑戦をするのか。 挑戦を決意

    スキ
    10
      • 【速報版】東京オープン中止。そしてこれから。

        5/3㈰に出場予定だった東京オープンボディビル選手権がコロナの影響で中止になりました。 忘れないために、いまの想いを書こうと思います。 追い追い、筋トレやボディビルとの出会いや生い立ちも書きたいですが、ひとまずいまの気持ちの速報です。 感じたままに書くので、まず始めに中止の概要と結論を。 まず東京オープン中止の内容についてこれは、3/28㈯ 01:50 現在では、公式に発表されている情報ではありません。(公式発表ありました! http://tbbf.net/archi

        スキ
        6
        • ぼくは青春がしたい

          夏。お盆休み。 ふだんは賑やかな我が家で、 ひとり高校野球を見ながらコードを書いている。 夏、特に高校野球は恐ろしいもので、 27歳の大人の心になんだかざわざわするものを与えてくる。 無性に誰かに話を聞いてほしくなってきたので、noteを書くことにした。 青春とは青春という言葉を聞いて、どんなことを思い浮かべるだろう。 ぼくは学生時代を思い浮かべる。 毎日学校に行きクラスメイトと楽しく過ごし、 授業で先生の話を頑張ってノートにとる。 そして部活。 やっぱり部活

          スキ
          16
          • 筋肉エンジニアになって、世界を幸せにしませんか??

            先日このような マッスルハートフルなnoteを書きました💪 上記のnoteでは、 ・誰でも筋肉をつけて幸せになれるということ。 ・ただ筋トレで効果をだすにはかなり時間と労力と愛が必要だということ。 ・近年ITの力で筋トレが身近になってきたこと。 ・筋肉エンジニアなら万人が筋トレで効果を出して幸せになれる世界を創れるということ。 をたっぷりと書いています! ぜひ読んですぐにジムに行ってください!! さあ、このnoteを読んで、 世界を変えたくなったでしょ!?

            スキ
            8
            • 筋肉エンジニア💪が創る「世はまさに大筋肉時代」

              💪目次💪 ■はじめに ■軽く自己紹介 ■筋トレを始める前の話 ■筋肉に希望を感じる ■筋トレってムズカシイ ■筋肉エンジニアの可能性 ■立ち上がれ筋肉エンジニア ■はじめに この記事で伝えたいこと。 「筋肉エンジニア💪は世界を幸せにできる」 ということ。 少なくとも自分は、その信念をもって活動しています。 ・日常にフラストレーションがたまってる人 ・自分は筋肉とは無縁だと思ってる人 ・筋トレしたいけどなかなか踏み出せない人 ・筋トレしてるけどつらい、思うように結果

              スキ
              50