見出し画像

三峯神社で神々しい光と気を浴びたのでバーチャル参拝気分でご一緒に心の汚れを落としましょう

そもそも神社とか参拝とかスピリチュアルとか無縁なボクが三峯神社の存在を知って参拝に訪れたのは、地理風水師みよのなち先生との出会いがあったからだ。

三峯神社は都心からけっこう遠いし、交通機関は限られてるし、クルマで山道グルグルだし、なかなか行きづらい場所なので、行ったことない人も、行ったことある人も、ちょっとだけ一緒に行ってみた気分を味わってもらえたらな、と。

駐車場から参道入口

広い駐車場

「土日はすごく混むから、仕事の調整をして平日の早朝から出かけたほうがいいよ」とのアドバイスがあり、都心から休憩をはさみながら3時間半で到着。

本堂に続く道

なんだか空気が違うなぁ、って感じながら山道を歩く。

秩父の山々
参道入口
光を浴びて輝く木々

三ツ鳥居

三ツ鳥居と2匹のオオカミがお出迎え
続く林道
順路案内
表参道から随身門へ

随身門

随身門
ツインタワー

三峯神社 拝殿

階段の上に青銅鳥居
三峯神社拝殿
龍がいる矢印
陽射しのスポットライトに浮かぶ龍

ご神木

ご神木の前で深呼吸
ご神木からパワーをいただく
ご神木に祈りを捧げる
ご神木より発する気は活力そのものです
タッチNGのご神木
横から見た拝殿もかっこいい
モチーフがいるのだろうか
何が出るかな?お守り入りのおみくじ
伊勢神宮 in 三峯神社

日本武尊 / ヤマトタケルノミコト

そびえ立つ日本武尊(ヤマトタケルノミコト)


日本武尊(ヤマトタケルノミコト)の説明
秩父の山々
三峯山案内図
標高1080mにある三峯神社

三峯山 大島屋の絶景テラスで胡桃蕎麦

三峯山大島屋 みそおでん(絶品)
三峯山大島屋 くるみそば(絶品)

参拝後のアクションはカエルとオオカミ

かえる開運招福守
お守りはオキニのサコッシュに

また行こう三峯神社

この日は自己紹介のための参拝だった。まずは住所、氏名、年齢、生年月日、メールアドレス、出生地など個人情報を合掌して呟く。
初対面でいきなりお願いごとするなんて図々しいもんね。
しっかり自己紹介して、生かされてることへの感謝を伝えて、汚れた心を清めてもらいました。

見送ってくれるヤマトタケルノミコト

ヤマトタケルノミコトも「またおいで」って言ってくれてるようだ。
また行きます。

記事を書いた人の自己紹介

こちらの記事を書いているボクは小さくて良い会社のためのWEBサイトを制作している会社を経営しています。電機メーカーの営業職から始まり、外資系PCメーカー、ベンチャー立ち上げ、挫折、会社清算、2回目の起業、など経験してます。Webサイトを作って提供するだけではなく「お客様の悩みを解決するコンテンツを書くと読まれますよ」というようなアドバイスを心掛けて寄り添います。

失敗経験を活かし「作って終わり」にしないWEBサイト制作 | アイランドマーケティング 社長 島沢良 インタビュー

Googleで[Webマーケティング 豊島区]←検索すると1位に出てきます、そういう仕事をしています。

株式会社アイランドマーケティング

Twitterアカウントはこちら
shima-ryo / 小さな会社のWEB屋さん / アイランドマーケティング



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!