見出し画像

「桜づくし 丸盆」(「また台湾の催事に参加しました その4」)

さて今日は、丸盆のご紹介です。

溜色となっておりまして、全体に、華やかな桜の模様があしらわれています。

素材は、プラスティックですので、お気軽にお使いいただけます。

詳しくは、当店のホームページから、どうぞ。






さて、二日目は、朝から晩まで、働いただけでした。

台湾のデパートは、午前11時から午後10時まで。長すぎて、前後にどこかに行こうという気になりません。

でも、せっかく台南に来ているのに、それでは、もったいないですので、三日目は、頑張って、少し早めにホテルを出て観光することにしました。

まず、行きましたのは、観光スポットであります「大天后宮」。

単なるお寺ですね。

次は、すぐ向かいくらいにある「赤嵌楼」へ。

ここは、オランダが台湾を統治していた時の城塞跡だそうです。

次は、少し歩きまして、ギャラリーやカフェが並ぶ、有名な「神農街」へ。

朝に行きましたので、当然、ギャラリーもカフェも開いてないわけですが、でも、なかなか雰囲気のある通りでした。

ひとまず「赤嵌楼」まで戻り、そこから「三越」に向かいます。

その途中にも一つ見所がありました。

こちらです。

「全美戯院」です。

こちらは、アカデミー外国語映画賞も受賞した名作「グリーン・デスティニー」を撮ったアン・リー監督が、学生時代に通った映画館だそうです。

こちらも当然、まだ開いていませんでしたが、こういう昔ながらの映画館が、まだ残っているっていいですよね。

(次回に続く)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
金沢の石田漆器店です。商品紹介と趣味について書いていこうと思っています。よろしくお願いします。