見出し画像

医療機関にデータをプレゼントするプロジェクト

※リクエストがあった市区町村の市場調査レポートを全て公開し終えて、こちらのプロジェクトは2020年10月18日で終了しました。

プロジェクトの背景

医療介護データ研究所のまじめな所長です。今回、市区町村別の医療機関の市場調査レポートを順次公開していくプロジェクトを始めてみることにしました。

昨今、医療機関は様々な問題に直面しています。

・厳しい診療報酬改定による難しい経営の舵取り
・先行きの見えない中での建物老朽化による建て替え検討
・理事長の高齢化&後継者不足による医業承継の難航

さらに直近では、新型コロナウイルスの影響もあり医療機関の足元の経営環境も悪化しています。

このような状況を受けて、少しでも役に立てればと想い、医療機関の市場調査レポートを公開していくことにしました。

こちらの記事で公開しています。

以下のような用途で使っていただくことを想定しています。

・医療機関経営の方向性の検討
・建て替えなどの長期的な投資を行う上での判断材料
・医業承継の際の参考資料
・金融機関からの資金調達の際の説明情報

最初は一人で作っていたのですが、多くの市区町村に届けるために今回、協力者を呼び掛けてみようと思いました。

・私もお世話になっている地域に貢献したい!
・このプロジェクトを応援したい!

という方がいましたら、ご協力いただけると嬉しいです。

プロジェクトへの協力方法

3つの方法で、あなたも医療機関にデータをプレゼントするプロジェクトに参加してみませんか。

①地元や応援したい地域のレポート作りに挑戦!

1つ目は、レポート作りを実際にやってくれる方の募集です。

レポートの作り方を共有させていただきますので、実際に作りたい地域のレポートを一緒に作っていただけたら嬉しいです。

上記のサークルに参加していただければレポート作りに参加可能です。

月額100円がかかりますが、1月あればご希望の地域のレポートは十分、作成が完了します。

制作者の方には、以下のようなメリットがあります。

・希望する地域のレポートが作れる。
・レポートを作る過程で、地元や応援したい地域の市場調査ができる
・データの見方、使い方を学ぶことができる
・自分の活動を地元の人や応援したい地域の人に知ってもらうことができる
・スポンサーが付く地域を作成いただく場合、少しですが制作料をお支払いします。

作成いただいたレポートには以下のような案内ページを最後に挿入します。

案内

ご自身の活動を地元の方に知ってもらうきっかけになれば幸いです。

②スポンサーとして地域やプロジェクトを支援!

2つ目は、自分では作れないんだけど、地元や応援したい地域があるという方がいましたら、スポンサーとしてご協力いただけると嬉しいです。

スポンサーの方には、以下のようなメリットがあります。

・希望する地域のレポートを優先的に作成します。
・スポンサーの活動を医療介護データ研究所から紹介します。
・地元や応援したい地域に貢献できます。

スポンサーの方が作成依頼してくれた市区町村には、製作者の方と同様に以下のような案内ページを最後に挿入します。

案内

また、医療介護データ研究所のTwitterでも簡単なスポンサーさんの紹介tweetをさせていただきます。(tweet内容の指定はできませんのでご了承ください。)

スポンサーには、本記事を購入することでなれます。

記事を購入したうえで、レポート作成を希望する地域を、この記事のコメント欄に記載するか、医療介護データ研究所のTwitterのDMからご連絡ください。

noteでは領収書の発行返金に対応しています。

なお、公序良徳に反する方等、明らかに医療介護データ研究所からご紹介するにあたって適さないと思われる方の場合、スポンサーをお断りする可能性があります。

その場合は、ご本人にスポンサーをお断りする旨のご連絡を致しますので、noteの24時間以内であれば返金機能にて、返金処理をお願いします。

スポンサー費用は、資料作成を依頼する際の費用の原資にさせていただきます。

③TwitterなどのSNSで地元の人にデータをシェア

3つ目は、TwitterなどのSNSで地元の人にデータをシェアして応援方法です。

シンプルですが、とってもありがたいです。

せっかく作ったデータも地元の方に届かなければ意味がありませんので、もしあなたの地域のデータがあれば、TwitterなどのSNSで地元の人にデータをシェアしてもらえると嬉しいです。

作成済みのデータの一覧はこちらです。

スポンサー向けメッセージ

この度は、スポンサーとして名乗りを上げてくださり、ありがとうございます!本当に感謝です。

忘れずに、レポート作成を希望する市区町村をご連絡ください。

■連絡方法
①この記事に書き込み
TwitterのDMで連絡

■記載して欲しい内容
・レポート作成を希望する市区町村
・連絡先(メールアドレスやSNS等)
・紹介して欲しいSNSアカウントやブログ、会社名、ホームページ等

なお、希望できる地域は、市区町村に限ります。

東京23区及び、12政令指定都市(札幌市、仙台市、千葉市、横浜市、川崎市、名古屋市、京都市、大阪市、神戸市、広島市、北九州市、福岡市)については区単位の依頼とさせていただきますので、ご了承ください。

もし思ってたのと違う!という方がいましたら、申し訳ございません。返金対応をお願い致します。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

記事を読んでくださりありがとうございます。読んでいただけることが励みになります。もしサポートいただけましたら、研究活動に使わせていただきます。

ありがとうございます!よろしければフォローもお願いします。
20
医療介護業界では、たくさんのデータが公表されていますが、十分に活用されていません。「データを誰もが活用できる世の中にする」をコンセプトに各種ウェブメディアで情報発信しています。https://twitter.com/iryokaigodb