株式会社MISO SOUP
110(イトー)コーヒー 伊藤理恵の推し食材。 “北海道の牧場からあなたの街へ。” 牧場toお客様を大切にするプレミアムチーズケーキ。
見出し画像

110(イトー)コーヒー 伊藤理恵の推し食材。 “北海道の牧場からあなたの街へ。” 牧場toお客様を大切にするプレミアムチーズケーキ。

株式会社MISO SOUP

普段は秘密にしておきたいお気に入り食材をこっそり教えてくれるプロジェクト『#わたしの推し食材』。
Vo.19は110(イトー)コーヒーの「伊藤理恵」さんです。

フードセレクター紹介

こんにちは!本日のフードセレクター伊藤りえです。
私は、仙台朝市内で毎朝8時から朝市で働く方、仕入れをしにくる方、お買い物に来る方、観光の方、、、たくさんの人たちとお話をしながら、一杯入魂のコーヒーを淹れているコーヒー屋です。

イトー1

わたしの推し食材

産地:ファームデザインズ(北海道浜中町)
商品名:プレミアムチーズケーキ各種(110コーヒー扱いは特別に季節企画で味が変わります。)

イトー2

私が推したいのは、北海道浜中町のファームデザインズさんが作るチーズケーキです。
ファームデザインズ代表の海野さんと出会ったのは、銀座の某有名もなか屋の若大将のご紹介。美味しいスイーツ探している時にご紹介いただきました。

ファームデザインズさんは、道東の浜中町、日本の北欧といわれる夏でも平均20度以下という冷涼な土地に牧場・レストランカフェ・菓子工房があります。

イトー3

30年前に海野さんのご両親が移住就農し、20年前の2000年に敷地内にレストランカフェ、そして、菓子工房を併設されました。

イトー4

実は乳牛さんたちは、寒さには強いですが暑さには弱く、彼女たちにとってはとても快適な場所という浜中町。

東京ドームおよそ10個分の広大な土地に、放牧というスタイルで飼われている牛さんたちはストレスフリー。平均的に5〜6歳で役目を終える牛さんたちが、ここでは10歳を超えて大切に飼われているそうです。

イトー5

その環境下でしぼられる牛乳は、60度30分の低温殺菌で殺菌され、そのまま同じ敷地内の、菓子工房へ。
工房スタッフたちの手へ渡り、美味しいスイーツへ生まれ変わります。

イトー6

機械化はなるべくせず、人の手で作られるお菓子たちは、牛さんたちへのリスペクトが現れています。
余談ですが、牛サブレという商品は牛柄がホンモノの牛さんと同じく一頭も同じ柄がない。との事。

画像7

手仕事のなせる、そして牛さんへの愛を感じる商品です。

わたしのお店で取り扱いのあるプレミアムチーズケーキは、特別にシーズンごとに味が違うチーズケーキを置かせてもらってます。
イチゴだったり、抹茶だったり、エスプレッソだったり。

イトー9

季節ごと使う食材の風味や味わいを活かしているところ、でも甘さは控えめで、どんな飲み物とも合う。わたしが推す理由です。

オススメの食べ方

どんな飲み物とも。と言いましたが、お酒とも相性抜群ですよ!


購入はこちら

ファームデザインズオンラインショップ


フードセレクター
伊藤理恵
仙台朝市内にある、110コーヒー店主。そして、“コーヒーを毎日の笑顔の源に。”コーヒーを淹れる人。
仙台市青葉区中央4−3−28仙台朝市ビル1F

「わたしの推し食材」プロジェクト事務局:
株式会社MISO SOUP 
https://www.misosoup.co.jp/

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
株式会社MISO SOUP
次世代の農業者のありかたを見つける「Social Design Farm研究会」 自らの推し食材をシェアするプロジェクト「#わたしの推し食材」 を運営する株式会社MISO SOUPのnoteです。