見出し画像

ありがとうございました。

9/2から数日が経ちました。
その間に単身、長野は白馬村へ行って来ました。
一区切りをつけた自分を見つめる旅。
そうしたことで、やっとこの事について筆を取ることができました。

改めてINUUNIQの無期限活動休止前ラストライブを、vijon現地でも配信でも沢山の方にご覧いただきました。本当にありがとうございました。

心残りなく今の自分を歌い切れたと言い切れます。悔しい部分があってもそれを全て含めて、やり切った。
誰が見ても幸せに、ポジティブに終われたと思います。
最高で最強のINUUNIQだったはずです。


当日携わってくれた、ギターのオリトス、ピアノの廣瀬武雄、コーラスの寺田侑加(u-full)、その他の音すべてのヒラシマユウ、音響の徳竹敏之、カメラマンのSaiga-nagi、スタッフのアベサキ、club vijonの皆様。(敬称略)
これまで携わってくださった皆様、応援して来てくださった皆様。
本当にありがとうございました。

感謝の言葉は何度言っても足りない。それほどたくさんの方にお世話になり、応援してきていただきました。

INUUNIQの無期限活動休止だけを告知していましたが、同時に全ての音楽活動を休止するため、北欧音楽ユニットのシャナヒー&アンニコルも脱退致しました。
ライブがなくお客様に直接脱退の挨拶が出来ず申し訳ありません。

この決断ができたのは、シャナヒー&アンニコルのみんながいたからです。

『自分を生きる』

私のことを私以上にどこまでも知ろうとし、愛してくれる彼女たちがいてくれたからこそ、中途半端なことをせずにしっかりと区切りをつけて、療養し生きていくことを決めることが出来ました。

INUUNIQも、シャナヒー&アンニコルも、どちらも携わってくれる全てが、世界で一番かっこいい存在だと思っています。
出会えたこと、一緒にやってこれたことが誇りです。ありがとう。
これからもみんなのことをどうぞ見続けてください!!絶対楽しいから。

[音楽を辞める]
ただ、その事に縛られるわけではなく、自分を治し、同じことを繰り返さないで居られるようになって、その時に音楽や歌を求めるなら。
もしかしてまたみんなの前に立つ日が来るかもしれません。

その日が来なくても、私はきっと幸せでいます。

このタイミングで山に出会えて良かったな。

沢山のことが頭をよぎります。
泣きそうになるけれど。

でも!!!
9/2の私は全力で笑顔だった。
それが答えだ。

100年後の25時に流れ星で帰る少年と少女のように、たくさんのものを見て旅して。

みんな、元気でね。
私も元気でいるよ。

今まで本当にありがとうございました!!!!!
いつかまた、どこかで。

追伸。
SNSなどの運用は追々考えます。
9/2のライブのダイジェストなどもアップするので、しばらくは今まで通りです。
アップしたら見てね。

それでは。

INUUNIQ / シャナヒー&アンニコル
竹下咲

写真は、シャナヒー&アンニコルのものと下2つを除きSaiga-nagi、下2つはお客様よりいただきました。ありがとうございます!!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

INUUNIQのnoteや音楽や活動を面白いと思ってくださった方がいらっしゃいましたら是非ともサポートお願いします。これからの挑戦に使用させていただきますね。

ありがとうございます!!
13
音楽プロジェクト・イニュニックの新しいコンテンツ。主宰でボーカルsakiが想像することや創り上げることを書いていきます。日常もね。過去には大阪能楽会館、伊丹市立こども文化科学館プラネタリウム、星カフェSPICA、大倉山記念館etc... https://inuuniq.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。