見出し画像

思い通りにならないから、無限の可能性がある

つよみーラジオの10回で、他者(今回はその中でも他人)について話しました。

レヴィナスの他者論では、色んな意味の中に「自分の思い通りにならないもの」という意味合いもあります。


アンコントローラブル

他人の意識や思考を完全にコントロールすることは、非常に困難です。

もちろん自分自身の意識や思考を完全にコントロールできるわけでもないですが、他人のそれはより困難になります。


他人は、こちらの意識や思考の外にいます。

だから、自分が思いもつかない思考、行動、判断をします。

それによって様々なトラブル、すれ違い、軋轢を生みます。

これが多様性による問題点。


しかし、しかし。そうだからこそ。

自分には思いもつかない発想ができます。

自分にはできない行動ができます。

自分では決して成し得ないことを実現します。

これが多様性による可能性です。


無限の可能性

僕が人間が好きな理由の1つがこれです。

決して自分では生み出せない、思いつかないものを、他人は創造できる。

無限の可能性が他人にはある。

そして、その無限の可能性を持った他人と接することで、自分にも無限の変化が起こる。

その無限の変化が起きた自分に接することで、他人もまた無限の変化が起きる。

これを繰り返すことで、人は変容し続ける。


思い通りにならないことを愛そう

他人を含めた「世界」は、加速度的に変化していきます。

その内容は、私たちの思い通りではないことも多いでしょう。

しかし、だからこそ世界は面白い。

その変化を楽しめたなら、世界の色も少し違って見えるかもしれません。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ツヨミン(強み診断士)

サポート頂いた分は、みんなが自分の強みを知る機会になるイベントとかの費用にします〜!

ありがとう!また読んで下さい!
1
強み診断士のツヨミンです。本名は西村です。 「強みを活かし合える世界を創る」をビジョンに、強みを活かす活動をしています。 日々みんなが自分や周囲の人々を理解し合えるお手伝いをしています。 相互理解アドバイザーなんて名乗ってることもあります。 1児の父。