リモート整体を受けた感想
見出し画像

リモート整体を受けた感想

先日ワタルさん(@wataru_FH)にリモート整体を受けていただきました。

受けた直後

2日後

4日後

何日にもわたって整体の余韻をしがんでいる(関西弁で噛み締めているの意)のが印象的だったワタルさんは台車がアドバイスしさせていただいたことを日常生活でも取り組んだ結果、大気と一体になってついには高みに登っていきました。

喜んでいただけて嬉しかったので後日、ワタルさんのご厚意に甘え、感想をいただくことにしました。とても具体的に書いていただけたのでぜひ読んでみてください。


以下感想。

・リモートに対して初めはどんな印象だった
直接触れて施術や身体の具合を確認できないので症状が多少は良くなっても完治はしないだろうなと思ってました。(自分の場合は慢性的な肩こり、首の痛み、腰の痛み、低気圧による右膝の痛み)
目的が施術よりも縦巻き横巻き理論に興味があったので理論の概要を知れて症状が軽くなればいいなー程度に考えてました。

・施術を受けてみて
自分の縦巻き横巻きを把握して、それに合わせて台車先生の指示通り簡単な動きを行っただけで思っていたよりもその場で症状が軽くなったので驚きました。数十分でこれなら日常の動きを自分の縦横に合わせた動きに見直せばもっと良くなるのではないかと思いました。

・治るまでに自分はどんなことをしたか
まず自分が完治した症状は慢性的だった肩こりと首の痛みです。主に仕事中の身体の動かし方を意識して変えました。
自分は診断の結果「左縦巻き、右横巻き(左半身は縦の動き、右半身は横の動きの方が楽なタイプ)」でした。
例えば高い所の物を取ろうとすると腕を真上に伸ばしますが、その行為は縦方向の動きに該当するので左腕で行う。
あと自分は右利きなので物やテーブルをタオルで拭く動きは右腕で行うのですが、右半身は横に動かした方が楽なので上下に拭くのではなく左右に拭くなど些細な部分を変えていき、寝る前に台車先生から教えてもらった自分の身体に合ったストレッチを実行しました。
施術から3日目で明確に肩が軽くなり、5日目には肩、首共に完治しました。
腰や右膝の痛みは完治したとは言えませんがセルフケアで生活に支障が出ない程度に抑えることができています。

こりに関しての話になりますが、仮にリモートではなく実際に施術を施してもらい症状が完治しても日常生活のツケが溜まればまた症状は現れてしまいます。
ですが縦巻き横巻き理論を理解して日常生活に上手く反映することができれば、セルフケアでこりを根幹から解決することができ快適な日常生活を送ることができるようになりますし、恐らくこれが台車先生がリモート整体を始めようと思ったきっかけの一つでもあると思います。
自分のように慢性的な肩こりやそれからくる首の痛み、違和感を治したい方は

「台車のたてよこリモート整体」

オススメです。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
lightmellowbu。中古CDのことや生活のことなど。