見出し画像

僕が想う最高のお店

あ、これでやっと追いついた!笑

順番が前後しますがいくつか前に載せたYoutubeの動画をみてもらえればどのような形でお店を準備していったのかということがわかると思います!

お店を準備している時、新店舗があまりにも近いということもあり、発表するタイミングを逃し、中がどのように準備しているのかなどもシークレット的な雰囲気にしてしまった為外への発信をしなかったというかできなかったというか、まあ自分で自分の表現の自由を奪ってしまっていたんだなと後になって思います笑

そんなこんなでお店をオープン!

太陽酒場(1店舗目のバー)を作った時は全部自分たちで工事をしてキャッキャキャッキャお店を作っていたし、その後の営業も一人でやっていたので、ここはこうだなーとか、前日になにか思うところあればすぐに次の日、なんならその場から変えて変えてをしていけるのですが、今回の居酒屋はチームでのぼった舞台なので(みんなで営業していくという意味です)、ここがこうだなーとかいうのがやはり自分一人でやっていた時のようにスムーズでいくものではないということをやってみて実感しました。

それはやりづらいとかなんだとかという話ではなく、シンプルに一人でやることととチームで動くということの差だと思います。楽しいですね!笑

僕が思う最高のお店は一つです。

「来てくれた人が最高に喜んでくれるお店」

お客さんていうとなんか急にビジネスライクになって嫌なんですよね、お客さんて言う言葉が笑

なんか距離感が遠い気がして。

お客さんといっても一人の人間。

名前があって、好きなことがあって、生き方がある。一人一人みんな違う。

そんな一人一人との出会いを楽しみ、大切にする。

その人に全力で喜んでもらう生き方をする。

だからうちのお店はお客さんと言わない。接客の言葉でも「お客さん(様)」という言い方を基本しない。

「〇〇さん今日もきてくれてありがとう!」

「あ、これ〇〇さんが喜ぶと思って用意しておいたよ!」

そんな顔のみえる商売というか、本当の意味で人を大切にするお店をやりたいと思っています。だからお客さんと言わない。名前で呼びたいし呼んでほしい!

、、、、話が脱線しました笑

そんな僕たちがやっているお店で大切にしていることが

「きてくれた人たち最高に喜んでもらうこと」

どうしても飲食店とか、腕に自信があったりすると、自分が出してるものがどうだーとか、なりがちだと思うんです。

今目の前にいる人に喜んでもらうことより、自分のやりたいこと、ものを提供することに重きを置く。

そこがズバッとニーズに合えばうまくいくと思うけど、そこは少し博打みたいなところがあるかなと。もちろん細かく分析してスタートするのが常套手段なんだろうけど、そんなことよりなにより、今目の前にいる人が喜ぶことが一番大事だと思うんです。だってそれ以上に大切なことなんてあるんですかね。

このブログでも暑苦しくかいてますが僕のしたいことは

「日本への恩返し」であり、「日本を元気にすること」

自分が気持ちよくなることでも、自分をえらく見せようとすることでもなんでもない。僕にプライドなんてない。そんなものなんの価値にもならないと思ってる笑

一度すべてを捨てた身です。

だからもうブレたくないんです。

自分が自分がの「我」に走るのではなく、今目の前にいる誰かを喜ばせることに全力を尽くす生き方を。

お客さんの意見だけ聞いていたら軸のないお店になってしまうといろんな人から言われたました。だから僕がいつも考えるというか、参考にする考え方は

「その道をすでに登ったことのある成功者の考え」

だから僕は北海道まで行きマスターに経営を教えて頂いたし、島岡さん(アフリカの革命家)という生き方に惹かれている。

うまく行っている人には共通点がある。

「人を喜ばせるのがうまい」

そしてあまりにも多くの人の人生に関わってきたからか、その喜ばせ方がめちゃくちゃナチュラル。これは近くにいってみないとわからない。

だからいつも悩んだ時、つまずきそうになった時は、

マスターだったらどうするだろう、島岡さんだったらどうするだろうって考えて決断し、行動する。そっちのほうが、人に喜んでもらえる可能性は間違いなく上がる。だってみんな「人を喜ばせることの天才」だから。

僕には他にもメンターと呼べる生き方の手本にしたいと思う人が何人かいるけれど、いつも判断に迷った時、あの人だったらどうするかなあと頭の中で召喚させてもらっている。

だから今回の件で言うならば、居酒屋という山をてっぺんまで登ったマスターに教えて頂いた経営をベースに判断していくのでブレることはないと思っている。

というより僕にはそもそもプライドというものがないから人が喜んでくれること以上の正解をそもそも持ち合わせていないというところもあるけれど笑

だからオープンしてからもずっと、改善改善を続けています!

色々ありました笑

でもそんな一つ一つが、振り返った時大切な宝物になるといつも信じています。

力不足なことは百も承知。

でもその中で、なにか世の中の役に立てる生き方はあるんじゃないか。

いつもそんなことを考えて行動し続けています。

僕は思い立ったらすぐやりたい。

まわりからも「行動早っ」って言われること多々ありますが人生は一度きり。

余裕ぶっこいてたらあっという間に終わっちゃう笑

オープンから今まででもうちょっとで一年経過。間違いなく1000個は改善したと思いますがまだまだ力不足。伸びしろしか感じてません笑

コロナコロナと騒がれる今の世界も、一つ試されているのかなと思ってます。

変わるつもりがあるのかい?

この状況から、どんな生き方を選び幸せに生きるんだい?

その中で人に、親切にできたかい?

面白い世の中になりました。

今が試され時ですよね。

一歩一歩、前に進んでいきたいと思います。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3
2008年5月2日〜2009年11月14日まで踊りながら世界一周。その模様をNHKに取り上げられる。 2012年6月に世界中のビールが飲める酒場「太陽酒場 3sun」をオープン。 2019年5月に居酒屋「いざか家 たいよう」オープン。「日本を元気にする」が合言葉です!

この記事が入っているマガジン

日本を元気にする
日本を元気にする
  • 16本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。